新香川県立体育館のプロポーザル審査結果

テーマ:

  

 

 サンポート高松に整備する新県立体育館の基本・実施設計業者について、公募型プロポーザル審査の結果、国際的に活躍する妹島和世氏、西沢立衛氏による設計事務所『SANAA事務所』(東京)を最優秀候補に選ばれました。なだらかな曲面の屋根など周辺環境に溶け込むデザインと、開放性の高さなどが高く評価されたようです。
 プロポーザル審査は設計案そのものを選ぶコンペ方式と異なり、施設のコンセプトなどを評価する手法です。外観や内部の具体的な設計は今後、県側と最優秀者で協議して決めた後、設計の業務委託契約を結び、基本設計に着手することになります。(1位の業者との協議が不調となれば、2位の業者との協議となります。)