こんにちは。アワードの話の続きです。

 

今回は衣装賞の紹介です。

その前に今頂いている沢山のコメントからちょこっとご紹介させて下さい。

(いつも沢山のコメントを本当にありがとうございます!)

 

 

******

 

昔の仕事では、もっと眠くなりそうなもの(地図とか事典)を校正することも多かったので、まったく眠くはなりませんでした。

何の自慢にもなりませんね。
英語も文章自体はやさしいものでしたので、英文と日本語を合わせても、これまでのブログでのものに比べて、早く読めました。
とはいえ、仕事でもないのによく訳しましたね。普通はその気力が湧き上がらないと思うのですが・・・
内容については、やはり色々と問題が多いと思います。
対象として選ばれている選手(変わる可能性もある?)を見ても首をかしげてしまいました。
せめて今季の試合結果を大筋で反映するものにしないと・・・
実績を考慮して考えても、首をかしげてしまいます。

 

 

 

<英文と日本語を合わせても、これまでのブログでのものに比べて、早く読めました。>

普段のブログ、どんだけ長いのか?

 

 

 

 

 

 

 

<とはいえ、仕事でもないのによく訳しましたね。普通はその気力が湧き上がらないと思うのですが・・・>

 

 

 

 

ほめて~~~~!!

そして、どんなにこれが苦痛だったかという事は校正して下さったPumpkinfaceさんのコメントも下で紹介してますのでご参照ください。

ってゆーか・・  

仕事でもないのによく訳しましたね

↑本当にこれスケ連の仕事だと思うのですよね・・・。

 

 

<せめて今季の試合結果を大筋で反映するものにしないと・・・
実績を考慮して考えても、首をかしげてしまいます。>

 

私は首を傾げすぎてごろりと転げ落ちそうです。

 

 

 

******

 

 

 

 

えこちゃん!!

ホントに大変なお仕事、ありがとう。
日本のスケ連はこの件に関して、どうして何もしないのかな?
日本人のファンに参加して欲しく無いのかしら??

うーん、なんか、このエントリーは
ちょっと疑問がふつふつと沸いてくる
だって、最優秀選手の候補、この中の何人(組)かは、今季ISUの試合で一勝もしてない選手だよね?
もう、今の時点で殆ど3人(組)くらいに
絞られるんじゃない?

意味不明だわ。

でも、羽生君に投票しますよ~
多分、ISUは羽生君のファンがどれほど
world wideで、どれほど多いのか、
ちゃんとわかってないんじゃないかと思う。
羽生君に理不尽なことがあった場合(もうすでにあるけど)
どれほどの数のファンを失うのか、
数字ではっきり示した方がいいと思うから。
それで根本的に変わるとは思わないけどね。

 

 

 

 

 

 

<ホントに大変なお仕事、ありがとう。>

 

ほめてくれてありがとう!←とにかくほめられたい

 


<日本のスケ連はこの件に関して、どうして何もしないのかな?
日本人のファンに参加して欲しく無いのかしら??>

 

ほんとに一体全体何なのか?ファンの皆様第一でとかなんとか言った人いましたよね?

 

 

<羽生君に理不尽なことがあった場合(もうすでにあるけど)
どれほどの数のファンを失うのか、
数字ではっきり示した方がいいと思うから。>

 

 

そーなの。だから私も渋々投票するの・・・。

エコメイトちゃんの首を絞めて泣いた。←首絞めないで。

 

 

 

 

******

 

 

 

あ~今年もより一層羽生君が大好きでしたね。
土器土器パリンパリンする会とかいつか開いて下さい(笑)

 

 

いいですね。こてんしてぱりんする会。←こわいよ

合言葉:こてんぱりん

 

私は国際バンケをいつかやりたいんですよおおおおお。

以前バンケやった時は参加者・・・

何人だっけ?60人?位来て下さいましたが、いつか~

海外のファンも交えて国際バンケがしたい。私の夢です。

仙台でやりたいんです。

それで参加して下さる方達がそこで仲良くなって、海外の子達と一緒に仙台巡りをしてくれたら、こんなに嬉しい事はないな!って思っています。

 

 

*******

 

 

よくわからなかったので,蒼さんのとこに一時避難して,説得記事読んで舞い戻ってきました。
なんだか胡散臭い感じしかしなかったので,避けてたんですけど,

よくわからないのに白い目で見るのは良くないってことですよね
だからecoさん頑張ってくださったんですよね
ありがとう!

行って帰って2度読みしたけど,結局
ISUは何が目的?
一番わからないのはココ

なんだか嫌な感じが抜けないないのは,これを元にファンどうしの揉め事がおこらなきゃいいけど・・の不安
アリさん,他ブログでUPしてくださるインスタで時折楽しませてくれるけど,羽生選手へのアワード関連でのコメにムムムなこともあったし,
は~・・試合で疲れた選手達に余計な負担をかけず,サラッとやって無事にすんでくれることを願ってます。

 

 

 

 

<よくわからなかったので,蒼さんのとこに一時避難して,説得記事読んで舞い戻ってきました。>

 

 

 

 

蒼さん!役に立ってるよ!

 

 

<なんだか嫌な感じが抜けないないのは,これを元にファンどうしの揉め事がおこらなきゃいいけど・・の不安

は~・・試合で疲れた選手達に余計な負担をかけず,サラッとやって無事にすんでくれることを願ってます>

 

 

ほんと~~に私もそう思ってます。

世界選手権がシーズンの集大成として爽やかな形で終わることが出来ますように(祈)

 

 

 

 

*****

 

 

絵子ちゃんの事は偉いねって誉め讃えるよマジで...
ISUに求めているのはこんな事ではない(怒)

 

 

本当にねえ。本当に気持ち、よくわかりますよ。

次の記事に色々又書きますので、是非読んで下さると嬉しいです。

 

 

******

 

 

エコさん。さすがです! 

一番知りたかったアワードの詳細です。大変な作業なのに本当にありがとうございました。

 

 

 

 

うわあああああんんん

ほめてくれてありがとう。

段々切なくなってくるのです。

スケ連のやるべき事なのに何で私がこんなに年末に規約まで訳しているのだろうか?って。

しかも余計な事すんな、って思われたらいやだなとか、一応こんな私でも心配してるのです。

だからほめられて嬉しいい~~~!!!

 

 

 

******

 

 

 

さて。

そして規約の訳をチェックして下さったPumpkinfaceさんです。

どんなにあれが大変だったか、又少し伝わったら嬉しいです。

 

 

 

******

 

 

私も褒めて

だって絵子ちゃん、わっかりにくいとこに限って「ここがちょっと分からないんです(泣)?」とか可愛く逃げて私に投げるじゃないですか。
今回は「逃げちゃダメだ!」と、ヒントだけあげて2箇所再提出を求めるという鬼コーチになった私ですが、こうしてまとめてブログで見ると、本当に長いね。いじめて悪かった。いや、いじめたわけじゃないけどね。勉強になるかなと思って…。
よくやった、よくやったぞ、絵子!俺はお前なら出来ると思ったから…ううっ。(抱き合って泣く二人)
いやぁ、今回はまじで読むの苦痛でしたよ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<よくやった、よくやったぞ、絵子!俺はお前なら出来ると思ったから…ううっ。(抱き合って泣く二人)>

 

 

 

 

 

鬼コーチ!!

スパルタ!!

 

 

 

でも本当にPumpkinfaceさんに見てもらえなかったらこうしてブログに載せることは出来ませんでしたので、もう一度感謝感激雨あられを降らせたいと思います。ありがとうございました。

 

********

 

次回の記事に校正時のPumpkinfaceさんのコメント、そして以前ブログに頂いたコメント紹介させて頂きますので

そちらも皆様是非読んで下さると嬉しいです。

遂に

「こういう記事が読みたかった!」

というものになってると思いますのでご期待ください。←何?

 

 

さあ~~では賞四部門の最後に残った最優秀衣装賞の紹介です。

 

 

https://ameblo.jp/ecovail/entry-12562731983.html

↑くじけながら訳したISU規約

https://ameblo.jp/ecovail/entry-12562837841.html

↑最優秀新人賞・最優秀選手賞の紹介

https://ameblo.jp/ecovail/entry-12562871145.html

↑エンタメ賞(最も楽しませてくれたプログラム)の紹介

 

関連記事はこちらから。

 

 

 

*******

 

 

 

 

2. Best Costume: 15 Men – 15 Ladies – 10 Pairs – 12 Ice Dance Couples
2.最優秀衣装:男子15人–女子15人–ペア10組–アイスダンスカップル12組

 

 

 

 

 

 

 

Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII

Pairs Free Skating

Russian Federation

 

 

Alena KOSTORNAIA

Ladies Short Program

Russian Federation

 

 

Alexander SAMARIN

Men Free Skating

Russian Federation

 

 

 

Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN

Ice Dance Free Dance

Russian Federation

 

 

Alexandra TRUSOVA

Ladies Short Program

Russian Federation

 

 

Alexia PAGANINI

Ladies Free Skating

Switzerland

 

 

Alina ZAGITOVA

Ladies Free Skating

Russian Federation

 

 

Anna SHCHERBAKOVA

Ladies Free Skating

Russian Federation

 

 

Anton SHULEPOV

Men Short Program

Russian Federation

 

 

 

 

 

Ashley CAIN-GRIBBLE / Timothy LEDUC

Pairs Free Skating

United States of America

 

 

 

Betina POPOVA / Sergey MOZGOV

Ice Dance Rhytm Dance

Russian Federation

 

 

 

 

Charlene GUIGNARD / Marco FABRI

Ice Dance Free Dance

Italy

 

 

 

Cheng PENG / Yan JIN

Pairs Short Program

People's Republic of China

 

 

 

Daniel SAMOHIN

Men Short Program

Israel

 

 

 

 

Dennis VASILJEVS

Men Free Skating

Latvia

 

 

 

 

Elizaveta TUKTAMYSHEVA

Ladies Short Program

Russian Federation

 

 

 

Eunsoo LIM

Ladies Short Program

Republic of Korea

 

 

Evgenia MEDVEDEVA

Ladies Free Skating

Russian Federation

 

 

 

Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV

Pairs Short Program

Russian Federation

 

 

 

Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON

Ice Dance Free Dance

France

 

 

Jason BROWN

Men Free Skating

United States of America

 

 

 

 

 

Jessica CALALANG / Brian JOHNSON

Pairs Short Program

United States of America

 

 

 

Kailani CRANE

Ladies Free Skating

Australia

 

 

 

 

Kaori SAKAMOTO

Ladies Free Skating

Japan

 

 

 

 

Kazuki TOMONO

Men Free Skating

Japan

 

 

Keiji TANAKA

Men Free Skating

Japan

 

 

Kevin AYMOZ

Men Short Program

France

 

Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO

Pairs Short Program

Canada

 

 

Ksenia STOLBOVA / Andrei NOVOSELOV

Pairs Short Program

Russian Federation

 

 

Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN

Ice Dance Rhytm Dance

Canada

 

 

Lilah FEAR / Lewis GIBSON

Ice Dance Free Dance

Great Britain

 

 

Liubov ILYUSHECHKINA / Charlie BILODEAU

Pairs Free Skating

Canada

 

 

Madison CHOCK / Evan BATES

Ice Dance Free Dance

United States of America

 

 

Mariah BELL

Ladies Short Program

United States of America

 

 

Matteo RIZZO

Men Free Skating

Italy

 

 

 

Nam NGUYEN

Men Short Program

Canada

 

 

Nathan CHEN

Men Free Skating

United States of America

 

 

Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE

Pairs Free Skating

Italy

 

 

 

Piper GILLES / Paul POIRIER

Ice Dance Rhytm Dance

Canada

 

 

 

Rika KIHIRA

Ladies Free Skating

Japan

 

Roman SADOVSKY

Men Free Skating

Canada

 

 

Roman SAVOSIN

Men Free Skating

Russian Federation

 

 

 

Sara HURTADO / Kirill KHALIAVIN

Ice Dance Free Dance

Spain

 

 

Satoko MIYAHARA

Ladies Free Skating

Japan

 

 

Shiyue WANG / Xinyu LIU

Ice Dance Rhytm Dance

People's Republic of China

 

 

Shoma UNO

Men Short Program

Japan

 

 

Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO

Ice Dance Rhytm Dance

Russian Federation

 

 

Stanislava KONSTANTINOVA

Ladies Short Program

Russian Federation

 

 

Starr ANDREWS

Ladies Short Program

United States of America

 

 

 

 

Tae Ok RYOM / Ju Sik KIM

Pairs Short Program

Democratic People's Republic of Korea

 

 

 

Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV

Ice Dance Rhytm Dance

Russian Federation

 

 

 

Yuzuru HANYU

Men Free Skating

Japan

 

 

 

********

 

 

 

 

 

 

さて、この衣装賞ですが

やだな~何でこんなことすんのかな?としかアワードに関して思っていなかった私に、大きな危機感を抱かせるきっかけとなったものでした。

 

 

 

現在はこのようになっているロシアのシュレポフ君のノミネートですが、発表された当初は

 

 

↑こちらの衣装でした。

その後ISUはノミネートされた衣装はショートとフリーを間違えていた、と言って写真を差し替えました。

 

そして大きな物議を醸し

色んな大手メディアで報道されました。

 

ワシントンポストやタイム誌でも記事になったんですよ・・・。

https://www.washingtonpost.com/sports/2019/12/03/skaters-holocaust-themed-costume-nominated-award-by-error-organization-says/?tid=sm_tw

↑ワシントンポスト

https://twitter.com/TIME/status/1201985171811115009
↑タイム

 

 

ホロコーストを彷彿とさせる衣装を年間最優秀衣装にノミネートして、その後間違いだった、と撤回した・・と。

(ヨーロッパの)人権団体からISUのこの行為はおかしいというコメントも寄せられていました。

 

 

この事があり、私にはもう無視することが出来なくなりました。

それについてと一連の記事に関してのまとめを次回書こうと思いますので、年の最後に

 

「えこちゃん!そうだよそーだよソースだよ!」

と思っていただける記事が書けると幸いです。

 

 

では、又。

 

 

 

 


フィギュアスケートランキング


最後まで書けるようにバナーを「とん」して応援して下さると嬉しいです!

あとちょっと頑張ります!