おは~~ようございまっする←面白くないから。

 

昨日久しぶりにブログ書いて、一週間ぶりに書くと文章力が衰えるな・・と感じたエコです。

そりゃ氷に二か月乗れなかったら大変だ。←比較すんな

 

さてさて昨日も沢山素晴らしいコメントを頂いたのですがそれらを読ませて頂きながら自分が前書いたブログを思い出しました。

そして久しぶりに読んだら、すごく良く書けていたので←おい

自分で読んで感心してしまったので←おい

ちょっと又載せてみようと思いました。

 

去年の5月に鈴木明子さんが「もっとエモーショナルに」という発言をした後に、今回みたいに色々物議を醸した事があった時に書いた記事です。なつかC~。

 

 

 

<自由とスペースを!>

 

 

 

えこの尊敬するティク・ナット・ハンさんという方がいます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3

ティク・ナット・ハン(Thich Nhat Hanh 釈一行、1926年10月11日 - )は、ベトナム出身の禅僧平和人権運動家・学者・詩人[1]

ダライ・ラマ14世と並んで、20世紀から平和活動に従事する代表的な仏教者であり、行動する仏教または社会参画仏教(Engaged Buddhism)の命名者でもある。

アメリカフランスを中心に、仏教及びマインドフルネスの普及活動を行なっている。

 

彼の著書を寝る前によく読みます。

幾つか持っている彼の本の一冊の中に

[When you love, you bring freedom to the person you love.]

という一節があります。

 

「あなたが愛する時、愛する相手には自由を届けるのです。」

と書いてあります。

 

私は羽生君に、何もしてあげられないって思っていました。

でも違うんだなって気づきました。

いつでも私達に感謝の気持ちを口に出して伝えることを欠かさない彼に、私達ができることがあると思っています。

それは「節度を保つこと。」

「自由」と「スペース」を彼に捧げること。

 

本当に大切な相手には自由でいて欲しい。

そして必要なスペースを持っていて欲しい。

 

私達にはこれができる。

相手を束縛し、自由を奪い、必要な距離を提供できないのは、本当にその相手を思って幸せを願っていることになるのでしょうか。

 

孤独にさせてもらいたい

と言った彼にとって

 

「自由」と「スペース」は

きっとすごくすごく大切なものではないかと思うのです。

ここから先はメディアの報道がどんどん加熱するでしょう。

煽り、センセーショナルに報道するのが彼らの仕事であるのならば

 

彼が大事にしてくれるファンの私達の仕事は、その「逆」をすることではないでしょうか。

考える力。

悔しい時に考えて自分でその窮状を打破してそれを乗り越えてみせる羽生君。

そんな彼を見て、その言葉を聞き、拙い翻訳をしていると

私も「自分で考えなくては。」といつも思うのです。

 

 

世界を股に掛けたスーパースターとして歩む今、1人で外出することもかなわないだろうし、行動が制限されてしまうのはもうしょうがない。

そういう日常の不自由さや煩わしさ諸々の重圧を全て受け止めて背負い、且つ「応援してくださる皆さんのおかげで・・。」

といつも言ってくれる羽生君に、私達は物理面では何もしてあげられないけれど、想像力を持って応援することで彼をこれ以上「窮屈」にしないようにすることは可能なのではないのかと思うのです。

羽生君が静かな環境で望む様な練習が出来るように願うこと。

その為には私達は情報を見極める力、受け止めたら、時間をかけて考えてみる力、

そして何より想像力が必要だと、思うのです。

 

 

 

*******

↑抜粋ここまで

 

 

 

 

 

 

羽生君、今回金沢の番組で、ホテルにずっといるので観光とかできない、兼六園とかお城も見てみたいけどって言ってましたよね。

それで、ホテルの出入り待ちについて再び話題になったりしてました。

どうして羽生君がこんなに窮屈な思いをしなければいけないのかと、仰ってる方も見ました。

 

でもね、これはもう出入り待ちをする、いきすぎた一部の人達の行動だけではおさまらないですよね。

ホテルの前に待ってる人がいなくたって、羽生君が外出して普通に街を歩いていたらファンじゃなくたってみんな注目してついていったり

握手したり、サインを求めたりするでしょう。

 

もう、普通に生活するのは無理なんですよね。

私だって羽生君が思うように行動出来たらいいなってすごく思います。

でもね、正直に言って、私はもし自分が街を歩いていて向こうから羽生君が歩いてきたら絶対に知らんぷりは出来ません。

声をかけるかどうかはわからないけど、めっちゃ見ます。

 

だから羽生君は外出しないんですよね。

国民栄誉賞も決まって、注目度はもっともっと高くなる。

今までだってどこにいってもホテルで食事かコンビニばっか、って本人言ってましたけど、これからはもっと行動が制限される。

そういうこと、全部承知の上で覚悟の上で、これからのフィギュアスケート界の為、スポーツの為、被災地の為、日本の為、

そして今まで自分を育ててくれた全ての人、応援してくれた全ての人をの思いが詰まっているその体で受賞を決めた。

 

その覚悟を私達羽生君が大好きな人達はどう受け止められるかなって思うのです。

 

愛する人を縛るのは本末転倒。

大切な人には自由とスペースを贈れたら・・・。

 

そして羽生君に自分の幸せを預け過ぎないように。

毎日生きていて私達は自分の行動を自分で決める、それが自分の幸せのパーセンテージを増やすことが出来る様に生きられれば・・。

なんて昨日は考えていました。

 

思うままに生きて欲しい。

羽生君の思うまま・・。

それを見せてもらえるただ幸運なファンでいたい。

 

そして表現をすると言う事。

今回思ったのは、私はネット環境をどうとらえるかもう一度考える機会になったなということです。

不特定多数の目に触れるという事、そしてその言葉には影響力があるという事。

 

私達には好きな事を言う自由がある。

その自由が保障されている。

でもそれは当たり前の権利じゃない。

とてもとても特別な事。

 

インターネットなんてそうそう出来ない国だってあるだろうし、自由に自分の気持ちを不特定多数の目に触れる場所で表現できない人だって沢山沢山いるでしょう。

 

情報が公開される事、誰でも自由に発言できる事

とても大事な事です。

でも、もっと大事な事は、それを享受する私達が、私達自身の手で、その特別な権利を腐敗させてしまわない事なんじゃないかなって、私は思うのです。

 

 

昨日コメントでこんなこと言ってる方がいました。

 

<昔なら、井戸端会議、御近所のうわさ話、世間話で済んだことが、ネットにあがることですごい勢いで広がって、勝手な話になっていたりする。怖いね。
だからネットに載せる言葉は気をつけて深呼吸して見直さないと…。どうしても、吐き出したい人は壺とか各自用意すればいいのよ。>

 

最高に面白い。

なのでBBIラインに持ってったんです。

そしたらアイスちゃんがこんなのあるよ。

って探して来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーーーははははは。

 

 

 

吐き出したいときはお使いくださいね。

 

 

 

 

 

さてさて

ちょこっと話は変わりますが←そうなのまだ続くの

 

ISU総会が始まり、ライストをちょこちょこ見てるえみちんが色々言ってくるのです。でも私にはよくわからない。

ナショナルバイアスの話とか・・。

で色々話してたら現在のフィギュア界の話になり・・

興味深かったから少しご紹介。もちろん本人に許可とってます。

 

 

 

えみちん<どこの国の連盟も日本の様なスタースケーター達がいることが夢なんだよ。

お金と知名度。スポーツの振興の為に彼らは彼らの国でスターを作る必要がある。

スコット・ハミルトンでさえオリンピックの最中にこう言ったの。

日本がこのスポーツを支えてる、特に経済面で、と。

 

 

えみちん<彼ら(ここではアメリカ・カナダをさしてます)は今日本が持ってるものが欲しいのよ。このスポーツの最大のスター、そしてそのスターを支えるフォロワー、ファン、盛り上がり。このスポーツを存続させたいと思ってる。

 

エコ<でもな~。欧米諸国はそれを認めたがらないからな~

 

えこちん<そうだね。

アジア人スケーターは冷淡(表現力で劣る)っていう汚名がある事知ってる?

 

 

 

えみちん<芸術性はヨーロッパ、もしくは北米の選手に有利とされてきた。

でもユヅがそれは違うと世界に示した。(←最大萌え)

彼は自国の文化をはっきり示したんだよ。

過去人々はユヅのような民族的な音楽でオリンピックメダルを獲得するなんて想像できないと言ってた。

欧米のクラシックとかなら・・でも東洋の音楽じゃない。

私はユヅが自身を余すことなく探求できる様願ってる。

ジブリの音楽なんかでいつかすべってくれたらな。

すごく沢山の美しい曲があるものね。

 

 

 

えこ<ジブリ!羽生君やって!

 

えみちん<やって欲しいよね。日本にはワールドクラスの作曲家がいると思ってる。クラシックにせよ、モダンミュージックにせよ。

 

えこ<そうね。(アジア人スケーターが表現力で劣るとされてきたという事に対して)羽生君はオリンピック後の記者会見でその事を言ってたね。

 

えみちん<うん

 

 

 

えこ<私それでほんとーーーーーーーーーーーーーーーに感心しちゃったんだよね。(←未だにちゃんと受け止めきれてないんです。外国人記者クラブの会見で、世界に向けて、日本人として、アジアが蔑視され続けてきた事に関して言及し、自分が日本の曲で日本のキャラクターを演じて評価されたことは歴史的快挙だと羽生君が発言したその意義について。私はこれをずーっと考えてます。)

 

えみちん<私もだよ。

彼のヨーロッパ中心主義についての描写、そして人々の視野(固定観念)を変えたいという考えに私はただワオ!ってなった。(←ほんとだよね)

私達は彼をキュートで才能あふれる男性だって見るけど、彼は実際はすごく賢くて、そして深いよね。(←そうなのそうなのソースなの←?)

不幸な事に欧米メディアは彼のプーへのこだわりと膨大な数のファンについてしか知らないけどさ

でもさ!あのさあ!

 

 

えみちん<サッカーとか野球のファンと何が違うって言うの?

私達全員が感情的な中年女性じゃないんだよ。ほんとにさあ。

 

 

 

あははははは

 

最高!!!!

 

 

 

 

この後もルールについて延々と語ってて興味深くてほんとは紹介したいんですがよくわかってなくて訳せないので割愛←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽生君

今まだきっとあなたは寝てるね!

 

今日も寝ぐせたってるかな?

羽生君の寝起き見てみたいな~~~。

羽生君のパジャマも見てみたい。あとね~~色々あるけどこれ以上は自重。

 

でもねそれは想像するだけ。

それは私に許されたファンタジー。

私の想像力すんごいんだよ。

やばいよ?←×

 

実際のあなたのプライバシーはとても大事に守られるべきもの。

そして私はあなたが大大大好きだから、自由でいて欲しい。

距離を保っていたい。

 

今又心からそう思っています!

 

 

ISUの総会羽生君も注視してるのかな~?

エコも英語で読みながら、訳が出てるのを待ちたいと思います←読んで果たして理解できるのか?

 

長野では何をすべってくれるのかな?

楽しみにしてるからね~~~!!!

 

さーそれじゃあしめますよ~。

Now it's time to say this.

みなさん準備はいいですか?

Are you ready?

最後に一言言わせてね。

Let me say this one more time.

もしよろしければご一緒に!

You can say that with me if you like.

羽生君、LOVE!ってことです。

Hanyu-kun. I love you!

We love you!!!

 

「こっちきなよ」←言ってない

 


フィギュアスケートランキング

ハバナイスデー!