あ~~~

ブログを書く予定はなかったのに、どうしても我慢できなくて書いてるエコです。

蒼さんブログに載せてもらったのですがアイスネットワークのブライアンのインタ記事をアンサーが抜粋して訳して載せていた件です。

何の追記もなく訂正されていたようですが元記事にはこう書いてありました。

 

また同メディアによると、オーサー氏は羽生にも事前に、メドベージェワをトロントに招く可能性があるということを通達。すると、羽生はオーサー氏に「自分はここで続けるつもりだから問題ない」と伝えたという。

 

この文章を読むと、羽生君がメドちゃんが来ることを知って、そして「それでもクリケットに在籍しトレーニングを続ける、問題ない」と本人が認可しているかのように思えます。でも!

本当のところは誰にもわかりませんが

「このアイスネットワークの記事を読む限り」

羽生君のメドちゃんが来ることに関してのリアクションは一切読み取れません。

オーサーは一切それについて記者に話していないのです。

オーサーはオリンピックの前も羽生君の気持ちを尊重して羽生君のコンディションについては話しませんでした。

今回はどうかわかりませんがこのインタでは一切、羽生君の言動について言及していません。

 

羽生君は自分の言ってないことが伝わったら嫌だと思うだろうなと、痛いほど感じるので、自分のブログに書いても影響力なんて何もないかもしれませんがどうしても書きたかったので書くことにしました。

 

そして私のへなちょこな英語の理解よりも、ネイティブに聞くのが一番なのでいつも英訳をするときに校正してくれるアメリカ人のお友達に聞きました。プロの校正家の方です。

ではどうぞ。

 

↓こちらがアイスネットワークのオーサーインタ記事

http://www.icenetwork.com/news/2018/05/07/275657578

 

Those translation errors you point out are inexcusable. 

エコが指摘した箇所の翻訳のエラーはもってのほかよ。

 

The journalist who wrote both articles is Phil Hersh. 

エコがここに貼った記事を書いたジャーナリストは両方ともフィリップ・ハーシュ。

 

He used to write for a big Chicago newspaper. He knows how to write articles that will get people’s attention. 

彼はシカゴの大新聞に書いていたの。人の注意をひく記事の書き方を知っているのよ。

 

Even as an American, he knows that if he can report any new information about Yuzuru,

もしも(読者が)例えアメリカ人だったとしても、もしユヅルに関する新たな情報を彼がレポートできるなら

 

 his article will get attention.

彼の記事は注目されることを彼は知っているのよ。

 

So, if Brian had said anything else about Yuzuru, you can be sure that Phil would have put it in the article.

だからもしブライアンがユヅルに関しての何かを口にしたらフィルがそれを記事内に書くのは間違いないってわかる。

 

The article doesn’t even say that Brian asked Yuzuru if it was okay for Evgenia to train at Cricket Club;

この(アイスネットワークの)記事はブライアンがユヅルにエフゲニヤがクリケットでトレーニングしても良いか、と聞いたかという事すら書いてない。

 it just says that Brian “let Hanyu know that Medvedeva might be coming to Toronto.”

書かれてるのはブライアンが「メドベージェワがトロントに来ることになるかもしれない、とハニュウに知らせた」という事だけ。

 

& Phil can only write that Brian says he thinks Medvedeva might have asked Yuzuru & Javi about how it is to train at Cricket. 

そしてフィルに書くことが出来るのは、ブライアンが「メドベージェワはユヅルとハビにクリケットでのトレーニングの様子を聞いたかもしれない」と言った、という事のみ。

 

That means that Brian didn’t tell Phil anything about Yuzuru’s reaction to Medvedeva coming to train there.

これはブライアンがフィルにはメドベージェワがクリケットでトレーニングすることに対するユヅルのリアクションを一切話してないという事を意味するのよ。

 

The last sentence in that paragraph, saying that Yuzuru has told Brian that he intends to keep competing, 

そのパラグラフの最後の文章、「ユヅルはブライアンに現役続行の意向を伝えている」というのは

is not connected at all with Medvedeva. None of these sentences are in quotes, 

メドベージェワには全く何のつながりもない。これらのどの文章も(ブライアンの発言の)引用ではない。(こういう “” 引用符付きで書かれていないという意味。)

 

so that indicates that Phil was asking questions about Yuzuru, trying to get good quotes from Brian, but Brian didn’t give him any good quotes.

だからフィルはユヅルについて質問してブライアンから言葉を引き出そうとしたけれど、ブライアンがフィルにとって何も良い言葉を(記者として聞きたがるような、読者が喜ぶようなことを)話さなかったということを示しているの。

 

You can be sure that any good quotes Brian gave were put in the article.

もしブライアンがそういう事を話したのなら間違いなく記事に載っただろうから。

 

 

 

 

ああ~すっきりする。

 

 

 

続き

All I want to know is from this article, you can't tell anything about Hanyu's reaction ←this is what i read

エコ:私が知りたいのは「この記事からは羽生君のリアクションは一切読み取れない」←私はこう読んだけど、それが正しいかってことだけ。

 

You are correct

ミシェルさん:エコは正しいよ。

 

そして、ちょっと気になってたので、エテリコーチがブライアンから挑戦を受けた~的な発言をして、エテリコーチとブライアンが対立してるかのように思ってらっしゃる方もいるかもしれないと思って、それについても聞きました。エテリコーチはブライアンがトルソワちゃんがクワドを跳び続けることはできないだろう、と発言したことに関して、それを「挑戦」と受け取ったというような訳を絵子も読みました。

 

えこが先日読んだアイスネットワークの記事にはブライアンだけでなく他にもたくさんの人達の発言が載っていたのです。

 

You are also correct that not only Orser but also lots of people say that girls can jump better before puberty,

「オーサーだけでなく他の多くの人達も”少女スケーターたちが思春期以前の方がジャンプをうまく跳べ、思春期以降はジャンプが以前よりうまく跳べなくなるかもしれない、と指摘している”」とエコは言ってるけどそれも正しい。

 

 but they might not be able to jump as well after puberty. That’s all Brian was saying in the other article

ブライアンが(アイスネットワークの)記事で言ってるのはそれだけよ。

 

Eteri lived in the US for several years. I think she could read Brian’s quote in the original English & see it’s not a challenge.

エテリはアメリカに数年住んだの。彼女はブライアンの言葉を英語で読む可能性はある、そしてそれを挑戦的だとは見ないと私は思う。

 

But, she’s a busy woman, so I don’t know if she spends time reading articles on Icenetwork. 

でも彼女は多忙な女性、だからこのエコの持ってきたアイスネットワークの記事を読む時間があるかわからない。

 

The Russian reporter might have just told her that Brian said that Trusova won’t be able to continue jumping quads or something like that in order to get a reaction out of her.

ロシア人記者は、ブライアンが「トゥルソワがクワドは跳び続けることはできない」と言っていたということ、もしくはそんな様なことをエテリからリアクションを引き出すために言ったのかもしれない。

 

She’s apparently hurt & angry about Medvedeva leaving & said things she shouldn’t have. Of course, this is all filtered through the Russian skating reporters, who like to make controversy, & we’re reading it in translation

彼女はメドベージェワが去ることについて傷つき、怒っているようで、言うべきでないことを言った。もちろんこれらは全て物議を醸したいロシア人記者のフィルターがかかっているし、私たちはその英訳を読んでいるわけよね。

 

Other people in that article talked about damages to young athletes.

この(アイスネットワークの)記事中では他の人達も若い選手たちの体へのダメージについて話している。

 

 

****

アイスネットワーク、フィリップ・ハーシュ記者の書いた記事はこちら

http://web.icenetwork.com/news/2018/04/30/274122364/should-the-minimum-age-for-seniors-be-raised

A number of prominent coaches -- including Rafael Arutunian, Brian Orser and Tom Zakrajsek -- and officials told me they believe the age minimum for senior international competitors should be raised.

多くの有名なコーチーラファエル・アルトゥニアン、ブライアン・オーサーそしてトム・ザカライセックそしてISUオフィシャル達が彼らはシニアの国際大会の出場最年少は引き上げられるべき、と話した。

 

この記事にブライアンの発言が載っています。

でも他のコーチたちもジュニアスケーターたちが若いうちからクワドを跳ぶことによる怪我や体の健康についての影響を危惧し、シニアの国際大会に出場できる最低年齢を引き上げるべきと言っています。

クワドを跳ぶスケーターたちの低年齢化による体への負担を心配しているのです。

これはブライアンだけではないのです。

ものすごく長い記事でとても訳してる時間がなくて残念ですが興味深いので(羽生君も出てくるし)気になる方は見てみてください。

Two-time Olympic champion Yuzuru Hanyu of Japan did his first four-clean-quad free skate at age 22.

↑ね?♡

 

一体どういう状況下でエテリコーチが発言したのかもわからないし、対立の構図・・みたいな事になっているのかは全くわからない事なので、蒼さんも書いていたけど落ち着いて、一喜一憂しないで見守る事が大事なんだろうなあと思います。

 

アンサーの記事はすごく沢山の人が読むでしょう。

なのであまりにもひどい訳し方だったのでどうしても我慢できませんでした。

オーサーはとても気を付けて話したんだろうと思うので、それがとても残念で。

私が趣味で訳すのとは全く意味が違うし、社会・道義的責任が伴うはずです。そんなこと望んじゃダメ?

ここにも書きましたが以前から誤訳(なのかすら疑問)が多いしひどいし、印象操作してるかのような文章が多いので(「箝口令」なんてなかったと私は思っているし。)

今回はちゃんと問い合わせメールをします。

 

以上です!

お写真一枚も貼れなかった!!


フィギュアスケートランキング

羽生君は羽生君。

私も私!どんな事にも良い面と悪い面がありますね。

今日も地球は回ってる☆彡