今日はブルーベリーアイスの新作MADを紹介させて下さい。

本当は来週仙台のパレードに際して開催するBBIのバンケで初公開する予定だったのですが、昨日の羽生君の発言を聞いて、今日どうしても公開したくなったので。

 

私達三人で心をこめて作りました。

お時間のある時に是非ご覧下さると嬉しいです。

 

 

 

 

***********************

 

さて。MADの前に昨日読者さんから頂いたメッセージを今日は紹介させて下さい。

 

 

絵子さま

(個人的エピソードなので前の部分省略してますもしかしたら後で追加するかもしれないですが)

 

 

 だから今日公演の最後に羽生くんが何度も死のうとした と言った時、まっさきにおかあさまおとうさまが思われて、切なかったです。どんなにか、どんなにかお辛かっただろう。

羽生くんをみれば、どんなにご家族に愛された人かわかりますもの。

その大切な我が子が、死を思うほどに傷つけられるなんて。


 けれど、羽生くんがあの場でああいう発言をしたことは、私の個人的な思い出とはまったく違う意味があると思います。軽々しくものを言う人ではないので。

 

卑しい心根の人が踏みつけにしたら、人の心は血を流すんだということを、言いたくても言えないたくさんの傷付いている人の代わりに言ってくれたのだと思います。

(↑私もこれに心から同意します。)


 私は(ほかの人もそうだと思います)、羽生くんを傷つけた汚い大人のやり口、渦巻いているアンチの人の行動を、決して肯定できません。
 でも、羽生くんがそこで死の淵まで追い詰められながらも、自分を失わず、自分と、自分を信じ支えてくれる人を信じて、踏みとどまってくれたからこそ、あの先日の読者さんの看取りの記事(すばらしい記事でしたね!)

https://ameblo.jp/hana-ume555/entry-12358849417.html

(↑ゆうきさんのブログ、SEIMEIを感じた日)

 

のような演技ができるのだ、とも思います。まるで真珠貝のように。

 

 私も、羽生くんのそういうものに打たれて、蘇った思いです。

絵子さんも、そして世界中の一体どれだけたくさんの人が、羽生くんが、投げつけられた石つぶてに心裂かれながらも、身を賭してその石つぶてを真珠に変えてくれたことによって、力を与えられたことでしょう。
 これこそが、「勝利」というもの。憎しみに憎しみを返すのではなく、希望に、愛に、昇華させる

やっぱり、やっぱりすごい人だな。
 

 

 

 


 話が前後しますが、絵子さん無事に帰れました? きっと粉微塵ですね、、、。

(↑何でわかるんですか?)


 重い話で始めちゃいましたけど、素敵な公演でしたね。生で見られるなんて、なんという贅沢。
 これに行けたのは、きっとご褒美ですね。よかったです!  

(はい。はっきり言ってもう思い残すことはありません。)


 私は現地には行けなかったけど、ライブビューイングで楽しませてもらいました。
 もうおちゃめだったり親切だったりキレッキレで脚大丈夫か心配になったり、てんこ盛りで見たいナンバーがぞくぞく、ジャンプしてないなんて言われないと忘れてるくらい。

盆と正月と一緒程度では到底足りないくらい、来世があるとして来世の分まで楽しみが来た感じでしたね。 佐野さんのスケーテイングを見るという空前絶後? の体験やら、無良さんがクローズアップされているのも嬉しかったです。

五輪のショートで自分の役目は終わったと引退を決意したとか、世界選手権を後進に譲ったとか、とても地味だけれど人柄の美しさが際立つこういう人が大切にされているのを見るのは、当人のことを思って嬉しいだけでなく、そういう人を大切にする羽生くんの人柄のよさもまたほのぼのと染み通って、何倍もの幸せ。

 

シェイさんて魅力的だわーとか、川口スミルノフペアさんの真心のあふれる熱演とか、もちろんバトルさん、ジョニーウィアさん、プルシェンコさんは言わずもがな。どの人もどの人も本当にうれしそうで、心がこもってましたね。
 

 

 


 初めから持っているから豊かなんじゃない。

幸せしか知らないからひとに幸せを与えられるんじゃない。
 苦しみをたくさんたくさん知って、逃げずに、そしてまっすぐに苦しみぬいたからこその温かさ、そして賢さ。生きようともがき続けているからこそ、それらはある。


 奇跡とも思う一方で、人間ってこういうことができるんだと、自分なりにがんばろうって、他者を励まし幸せにする測り知れない力を羽生くんにまたまた感じて、神様ありがとうとつぶやく私でありました。

 

(メッセージここまで)

 

 

 

 

は~~~~~~~!!!

 

なんて素晴らしい言葉の数々なのか!!

朝起きて読んでしばらくぼーっとしてしまいました。

ありがとうございます。

 

又私の思いは別の機会に発露しまくろうと思いますが

 

一番感じたのはこれです。

これこそが、「勝利」というもの。憎しみに憎しみを返すのではなく、希望に、愛に、昇華させる

 

羽生君は何度も自分に対して投げつけられる心無い言葉に傷ついてきたことを今回口にしています。

伝えたいことがあるから。

 

それは、私達も傷ついているけど、僕達は信じる人がいれば生きて行けるんだっていうメッセージだし、

何よりも

 

「辛い、苦しい、嫌だ、攻撃される、本当に何をしても悪く言われる、

でも

石を投げつけられても、それに対するのはその石を投げ返す事じゃない。」

って事だと私は思います。

 

「痛み」を

「美しさ」「気高さ」「勇気」「優しさ」そういうものに、僕達は変えて生きて行けるんだよね。

って事を言っているんだって私は思います。

 

 

羽生君が「声をあげてくれてありがとう」

と言ってくれたその意味を、私達は、真摯に受け止めて、勘違いしたら、絶対にいけないんだと思います。

 

羽生君は「心無い言葉に傷ついた」

それは自分自身に向けられた言葉についてだけでは、絶対にないでしょう。

 

自分の仲間に向けられる言葉もきっとよく目にしているんだと思います。

羽生君の立場、肩書があるから圧倒的な影響力と重みを持つ言葉の数々。

自分が口にすることのその後の余波の大きさを知り尽くしたうえでこうして話している事の意義。

 

彼がこうして何度も気持ちを話してくれたことの意味を、私はもう少し、時間をかけて考えてみようと思います。

又超長いブログを書きそうな自分がコワイ←

 

さて!!

ではここで

MADの紹介です。

羽生君に是非、見てもらえたら嬉しいと思って、作りました。

彼と、そして全ての傷つき苦しんでいる人、

つまり私達全員へ。

 

 

 

 


みんな~愛してるよ!!

 

卒業式に歌われることも多いというこの曲。

悲しみや苦しみが

いつの日か喜びに変わる

 

羽生君の存在と、スケートが昨日も又それを私に目の前で、光る汗と共にどこまでもどこまでも美しく、見せてくれたのでした。

なので、今日も、羽生結弦選手の美しさに打ちのめされながら真剣に応援している、絵子なのでした!!

読んで下さり、ありがとう!

 

MADのタイトルは

<Guiding light 導きの光>

です!

 

 

バナーを「とん」して応援して下さると嬉しいです!

いつもありがとうございます。
Please click this banner. Connecting to the blog ranking!
ハバナイスデー!
Everyone have a nice day!