おはようございます~。
昨日も載せたのですが先日の外国人記者クラブでの司会者の冒頭の言葉です。
昨日は時間切れで最後まで載せれなかったのですが、今日は追加しました。
 

 

 

9:04より

 

 

I have to say this may seem little odd, but as a journalist and in the media, we've been introduced this 10 or last year or so of fake news and alternative facts  and things like this,
これからお話することは、ちょっと妙かもしれませんが聞いてください。メディアに身を置くジャーナリストとしてここ10年間、もしくは昨年、私達はフェイクニュースやオルタナ・ファクト(代替的事実)とかそういうものを目にして来ました。
 
but watching you when you did your performance,
けれども、あなたが演技をした時にあなたを見て
 
I was kind of struck by "Oh, this is the truth. This is such a truth"
私は「これだ、これこそが真実なんだ。これが、本物なんだ。」という風に打たれたのです。
 

And with that beauty and the artistry of doing that and I thought that's the antidote to this aspiration we have as an Olympic athlete to achieve that level of excellence so I like to say thank you for that. 

そして美しさと芸術性において、オリンピックを戦うアスリートが、ここまでのレベルの素晴らしさを達成するという事が、私達が求める解毒剤のようなものだと感じたのです。ここにその事について感謝の気持ちをお伝えしたいです。

 
Because you give us a truth a midst all this nonsense.
何故なら、あなたは全てのナンセンス(無意味な物)の中央で、私達に真実を与えてくれるのですから。
 
 
 

 

 

 

 

会見が始まる前に、司会の方がここまでの賛辞を述べている事をもう一度書いておきたくて。

最後に

<I like to say thank you for that. 

その事についてお礼を言わせて欲しいのです。>

と結んでいます。何か震えて来ます。涙が出ちゃう。(てゆーか出てる)

 

私は昨日彼の言葉、

fake news and alternative facts 

フェイクニュースやオルタナ・ファクト(代替的事実)

この二つの、真実と異なるものと羽生君の演技を対比させ、そこに「これぞ真実」というものを見出した、と話すこの司会者の言葉に、改めて打たれていました。

 

 

彼が羽生君の歴史をどれ程知っているのかはわかりませんが、ジャーナリストとして日々報道に携わり、もう制御のきかないエゴや差別、攻撃性に満ちた虚偽の情報が世界中に蔓延する中で、羽生君の演技に「これが本物だ。これが真実だ。」というものを見出した、と世界が注目する記者会見の冒頭で述べた事の意味を・・。

 

私はこの「オルタナ・ファクト」という言葉の概念がよくわからなかったので、旦那さんに聞いたのですね。

そしたらトランプ大統領が就任以来、その言葉の意味は変わったのだ、と教えてくれました。

 

フェイクニュースは大統領就任前からあったけれど、彼が就任以来、記者会見などでメディアに自分の意に沿わない質問をされたり、答えたくない、もしくは答えられないことを聞かれたりすると、すぐに「それはフェイクニュースだ」と言い出して、フェイクニュースではないものも自分が気に入らないものは全て事実ではない、という風に発言したことから、「事実」をトランプが「事実ではない」と認識してすり替える、それが今日使われている意味での「オルタナ・ファクト」なんだよ。

と言ってました。

 

へえ~。と思って聞きました。

 

 

そして司会の方は

that's the antidote

とも言っています。

antidoteは

https://ejje.weblio.jp/content/antidote

解毒剤、矯正手段、対策

 

最初にフェイクニュースとオルタナ・ファクトという言葉を出しているので、そういう嘘や真実ではないものが溢れる中において、技術面・芸術性その双方においてここまでの質で表現する羽生君の演技が、それを解毒するようなものだという事なのかな。

それともフィギュアスケートにおいて、芸術性か、技術か・・という議論になる事において、その両方を兼ね備えて素晴らしい演技を見せた羽生君がその答えだ、という事を言っているのかな・・。

 

よく私達は羽生君の演技を見て「浄化される」という表現を使いますが、

 

 

本当に私達が日々目にし、耳にする不条理や不正義に対する一つの答えを示すかのような力が羽生君の演技にはあるし、世界が見守るオリンピックにそういう演技を運んで来れるその強さを多くの人が目撃した事が、私はとても幸せです。

オリンピック前にも様々な憶測を呼び、メディアも色々彼について書きましたが、真実ではない言葉達は、羽生君の演技の元でばらばらに散ってしまう・・。

 

↓こちらのAERAの記事。

https://dot.asahi.com/aera/2017020700048.html?page=1

うそでホントを上書きする オルタナファクトというトランプ政治 悪魔の戦略

 

気にくわない事実は「オルタナティブ・ファクト(もう一つの事実)」にすり替えろ──。トランプ政治の核心に、虚偽を事実に変える悪魔の戦略がはっきりと見えた。


「敵を倒して支持を固めるため、真実に対してもう一つの事実をつくるというメカニズムが働いている。選挙選中から続いているが、今はトランプ政治の戦略の核となった。どんな時でもトランプ氏を守ってくれるのが『もう一つの事実』なのです」

 

 

*******

 

こういう言葉、こういう現象を見ているジャーナリストが、その狂騒の一番中央で、羽生君の演技が、私達に真実をもたらした、と言っている・・・。

Because you give us a truth a midst all this nonsense.

何故なら、あなたは全てのナンセンス(無意味な物)の中央で、私達に真実を与えてくれるのですから。
 
 
*******
 
 
 
も・・・
もうダメ・・。
 
 
羽生君・・・・。
久しぶりにかっとばして下さい。
お願いします・・・・。。。。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
羽生君・・。
早く早く。
みんな待ってるから!!!
(久々に登場のまつのみちゃん)
 
 
 
 
 
 
・・・・・。
しょうがないな~~。
 
 
 
 
 
さっさとやって!かっとばして!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
かきーーーーーん!!
 
 
 
 
 
 
 
 
や・・やった!!
 
 
 
 
 
こてん
 
 
 
 
 
割れた~~~!!!
 
 
 
 
 
 
ほんとに呆れて言葉がありません。
 
 
 
 
 
 
羽生君、今日又「松の実」買ってくるね。
美肌効果もあるらしいからね。ローストしてサラダに入れるね。
羽生君はよーく休んで下さいね。
 
 
 
というわけで、
今日はここまで!
いつもお読み下さりありがとうございます!
蒼さんは元気ですYo!
心配しないでね☆彡
 
 
 
 
↓私達の大好きなこの人・・・。

国を傾けたり、浄化したり、ほんとに大変ね!