さあ、ショートの滑走順も出ました。最終グループの第一滑走。

So now we all know Hanyu will be the first skater for the lastgroup for the short program on Friday.

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000128-sph-spo.view-000

 

いよいよです!

So finally!

 

https://www.pyeongchang2018.com/jp/game-time/results/OWG2018/en/figure-skating/results-men-single-skating-qual-000100-.htm

 

 

 

緊張感が高まります。

We will be all so dokidoki!!

 

そんな中、ちょっと和んでみたいと思ってこの記事を英訳しました。

Durling that time I want to share this article to everyone so you can laugh and relax a bit.

Hope you enjoy reading it.

 

今日は二本目のブログで、ちょっと一本目があまりにおセンチだったので、ちょっと次の記事で蓋をしようと思いまして←今頃恥ずかしがってる人。

 

 

面白い記事が来たのでご紹介です。

皆様もう読まれたかな?

未だの方はどうぞ。

 

Proofread by @michlmint

( Thank you so much)

 

Katei Gaho shared some of the backstory from Hanyu’s photoshoot last summer.

https://www.kateigaho.com/love/figure/15274/

(Here is the original link)

家庭画報の撮影秘話です!

未公開写真も! 特別取材から見えた羽生結弦選手の素顔とは?

2018/02/14

 

こぼれ話 その1
シャワーでさっぱりすっきり

Story #1: A Refreshing Shower

 

夏に一時帰国された、超ご多忙のなかで時間をさいてくださった撮りおろしと単独インタビュー。

The photoshoot & interview with Hanyu took place when he returned to Japan for a short visit last summer.

His schedule was extremely full & busy.

 

前のご予定を終えて取材場所のホテルに到着し、バスルームがあるのを発見した羽生選手。

He arrived at the hotel room where they planned to do the interview right after a busy day of work.

There was a full bath attached to the room.

 

目を輝かせて「ぱっとシャワー浴びてきていいですか?」。

His eyes shined when he noticed this & he asked, “Could I take a quick shower?”

 

なかなかタイトなスケジュールではありましたが、あんな嬉しそうなお顔を目にしたらダメとはいえません(笑)。

Their time was limited, but how could anyone resist doing this favor for him when it made him look so happy?

 

でも、そのお陰ですっきりリフレッシュ。気持ちよく取材にご協力いただけたので、シャワーを浴びていただいて正解でした。

And because of the shower, he seemed refreshed. He settled into the interview comfortably. It was the right decision for him to take the shower.

 

こぼれ話 その2
僕、ウエストえぐいんですよ(笑)

Story #2: My Waist Is Quite Something

シャワーを浴びたあと、ご用意した2セットのなかからご自分で選んだ衣装にお着替え中のときのこと。

When he was changing his clothes (he had chosen 2 different outfits for himself) after his shower, he said:

 

「見てくださいよ~僕、ウエストえぐいんですよ」。

“Please check out my waist. It’s very narrow.”

 

振り返ると、洋服をぺろんとめくり上げて、取材スタッフみんなにウエストを披露している羽生選手がいました。

When I looked over, there was Hanyu lifting his shirt to show his waist to the entire staff that was present.

 

ええ、それはもう……細いです! 脂肪ゼロです。くびれすぎです。

Of course. Absolutely ... yes, it is thin. No fat. Very narrow.

 

でも、ただ細いだけではなく、筋肉質なのはさすがアスリートならでは。えぐいウエスト、羨ましすぎる……、

But it is not merely skinny. It has the muscular quality of an athlete.

 

そこにいたスタッフみながそう思っていたに違いありません(笑)。

How jealous I am of your narrow waist - I have no doubt that all of the staff was thinking that!

 

こぼれ話 その3
ストレッチ素材の洋服にご機嫌!

Story #3: Feeling Good In Stretchy Fabric

 

カナダ・トロントではスケートの練習に集中していてあまり外出する機会がないため、

In Toronto, Canada, he focuses on his training & doesn’t have much opportunity to go out.

 

ジャージーでほとんどOKな毎日だという羽生選手。

It is fine for Hanyu to wear a tracksuit everyday.

 

フォーマルすぎもせず、カジュアルすぎもしない学生風の洋服を気に入ってくださり、

He likes the sort of clothes that students wear - not too formal & not too casual.

 

特にストレッチ素材ではき心地いいパンツに「こういう素材のパンツは持っていなかったので、新鮮。動きやすくていいですね」。

especially trousers made of comfy, stretchy fabric.“I never had pants like this, this is new for me. I like it. It’s easy to move in.”

 

 

 

 

撮影終了後、その洋服でスーツケースをガラガラ引いて駅に向かう最中は「なんだか高校の修学旅行気分!」とご機嫌でした。

He was in a happy mood. He said, “I feel like I’m on a high school field trip”, as he carried his suitcase to the station.

 

 

*******************************

 

私はどうして家庭画報の編集者じゃなかったのかな。

Why I was not the editer of Katei Gaho.

 

*************

とにかく

Anyway

https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/en/figure-skating/results-men-single-skating-qual-000100-.htm

 

This is not proofread, sorry about my poor English.

 

 

So here is your layout for the SP.

I was amazed to see your first jump.

 

I know so many people say so many things.

But whatever the people say, you know that you are the one who have the right to make the final decision in your hands.

And I know you trust that.

 

「Good condition?」

「Not in a good condition?」

「Bad condition?」

 

We can only guess, we can only assume and people have all different of predictions, however, who you are, how you act and how is your condition, you can decide everything on your own. You always make me realize that. 

Thank you Hanyu-kun!

 

SPの構成が出たね。

羽生君ループを予定してるのね。

 

本当に色んな人が色んなことを言って

色んな予測をするけれど、

最終的に判断する権利は全部自分の手の中にあるということをあなたは知っている。

そしてそれを信じている事も。

 

「コンデイションは良い?」

「あまり良くない?」

「悪い?」

 

私達はいつも想像することが出来るだけ。ただ憶測するだけ。

「あなたが誰か」

「あなたがどうあるか」

「自分のコンデイション」

それは全部自分で決められるって事、いつも羽生君は私に思い出させてくれる。

 

ありがとう、羽生君!

楽しみだよ~~。

後(エグい)腹筋良かったらいつでもシャツをめくって私達にも見せてね~。

待ってるよ~~!

 

 

Please click this banner.

Connecting to the blog ranking. 


フィギュアスケートランキング