*補足は下にあります~。スクロールのお手間とらせてすみません・・。

 

 

 

 

 

おはようございます。

皆様よく眠れましたか~?

 

 

 

羽生君も!

 

 

 

 

おはよう~~~!!!!

あーーーー

このお写真細胞にしみる。←???

 

 

さて、本日は土器土器シリーズ←??そんなの今までないよね?

 

 

 

先日のアイスネットワークの記事についてです。

http://web.icenetwork.com/news/2018/01/17/264800560?tcid=tw_share

ヨーロッパ選手権でオーサーが羽生君について言及した部分。


こちら!

蒼さんがブログに載せていたので私はアンサーの訳を読みました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00010003-theanswer-spo

 

そしてあああああああああああああああああああああああああ

って思いました。

 

 

でも、もうなんか記事に対してツッコミを入れる人になってしまうのも本意ではないしな。

うるさい人みたいだしな・・

ここはだんまりを決め込もう、と思ってたのですが、

蒼さんがえこちゃんに書いて欲しい、と言うので

蒼さんへの愛だけでこの記事を書きました。(笑

 

以下アンサーの記事より

 

羽生陣営は「ユヅについては一言も発言を許されていない」と“鉄のカーテン”を引いていることを明かした。

米スケート専門メディア「icenetwork」が報じている。

記事では、昨年11月のGPシリーズ第4戦・NHK杯の前日練習でジャンプを着氷した際に右足を痛め、氷上での練習再開まで時間を要した23歳について「最高機密のユヅル・ハニュウ」と紹介し、ブライアン・オーサーコーチのコメントを紹介している。

「ユヅについては一言も発言を許されていないんだ」

 同じく教え子のハビエル・フェルナンデス(スペイン)の欧州選手権出場に伴い、モスクワ入りしている恩師は羽生の現況について口にすることはできないと話したという。“かん口令”はオーサーコーチ自身が指示したことのようで、「私もそれに従うよ」とインタビューに答えている。

 

*****

 

そしてアイスネットワークの原文はこうです。

 

Top-secret Yuzuru Hanyu

"I'm not allowed to say anything about Yuzu!"

coach Brian Orser said in Moscow,

where he is supervising Spain's Javier Fernández.

"Those are my instructions, and I will comply with them."

 

私も何度も読んだのですが、やっぱり100%確証が持てず、ネイティブに細かく聞いてみるしかない、と思って、プロの校正家、アメリカ人のミシェルさんに聞いてみました。

アメリカ人のミシェルさんはこう読んだ、ということです。

ミシェルさんの解釈ですので、ご参考にどうぞ。

 

 

私とのやりとりをそのまま載せますね。

(私の英語はひどいですが気にしないでください。逆にブロークンでもちゃんと通じるんだ!っていう勇気として明日への希望に繋げて下さい(笑))

 

エコ

Those are my instructions ← What exactly this "those" mean?

And about this "my instructions" part.

Did Orser him self say " Nobody is allow to talk about Yuzuru"?

Or someone else and Orser is following that order?

 

Those are my instructions←このthose は何を意味しているの?

そしてこの"my instructions"っていう部分だけど

オーサー自身が「ユヅルについては何も話しちゃいけないんだよ。」って言ってるの?

それとも他の誰かがそう言ってオーサーがその指示に従っているの?

 

And" I will comply with them"

← This "them" Is this mean the order or the commander?

そして" I will comply with them."←この部分だけどこのthemはその指示のこと?それとも指示した人の事を言ってるの?

 

 

ミシェルさん

“Those” refers to his instructions not to speak about Yuzuru.

“Them” also refers to the instructions because we don’t say “I will comply” about people, only about instructions.

 

 

「Those」はユヅルについて話をしない、という指示について

そして

「Them」も又その指示について。

何故なら私達は

「I will comply」という言い方を人物には用いないから。

ここではその「ユヅについて話しちゃいけないんだよ。」という指示についてのみを言ってるのよ。

 

 

I think Brian was joking a bit.

I think Yuzuru doesn’t want to be spoken about right now & Brian knows that, but I don’t think he was given an order to obey!

 

ブライアンは少し冗談交じりに言ったんだと思うよ。

ユヅルは今自分のことを話してほしくないと思っているし、そしてブライアンもそれを知っている、

だけどそれに従うように、っていう指示を受けたとかそういうことではないと思うよ。

 

 

I think he meant: Yuzuru doesn’t want anyone to give out any news about himself at this time & so I’m not going to say anything.

私が思うにブライアンの意味したところは:「ユヅルは今誰にも,彼のどんなニュースについても話されたくないと思っていて、だから僕も何も言わないよ。」

ってことだと思うよ。

 

They like to keep Yuzuru’s privacy at Cricket Club. I think Yuzuru & his team like to control when any news is given about him. For example, other skaters don’t video him in practice or post news about him, unless he asks them to.

クリケットクラブではユヅルのプライバシーを守りたいと思っている。ユヅルと彼のチームは彼についてのニュースが出る時期をコントロールしたいと思ってると思うのよね。例えば、他のスケーター達が彼をビデオに撮ったり彼の状態を投稿したりすることをね、彼がそう望まない限りは。

 

エコ

How do you refer this "instructions" in the other word?

この"instructions"を他の言葉に置き換えてみて?(←食い下がるエコ。(笑))

 

ミシェルさん

The “instructions” are a request, but Brian would not go against Yuzuru’s request because there has to be trust between the coach & the skater.

「インストラクション」は「リクエスト」ってこと。ブライアンはユヅのリクエストに反対しないよね、彼らの間にはコーチ、スケーターとしての信頼関係があるはずだから。

 

えこ

So that is a request from Yuzu to not talk about his situation to outside and Orseris saying that he is following that request.

じゃあ「彼についての今の状況を外に話しちゃダメなんだよ(話す事を許されていないんだよ)。」って言うのは、羽生君からのリクエストってことなのね?オーサーは、それを守ってるんだよ。って言ってるのね?

 

ミシェルさん

Yes,exactly

そう、その通りよ。

 

エコ

Top seacret Yuzuru Hanyu is icenetwork's words and not Orser's right?

この「トップシークレット、ユヅル・ハニュウ」っていうのはアイスネットワークの言葉でオーサーが言ったわけじゃないよね?(←どこまでも食い下がるエコ(笑))

 

ミシェルさん

That Ice Network writer Berlot is very extravagant in his language.

このアイスネットワークのライター、ベルロットは派手な言葉を使うのよ~。

 

This writer is French & he might not understand the Brian’s Canadian humor.

彼はフランス人だから、ブライアンのカナダ人的なユーモアを分からなかったかもしれないね。

 

 

 

***********************

訳はここまでです。

 

 

さてミシェルさんは最後にこう言ってました。

 

 

I’m feeling very positive about Yuzuru’s prospects.

ユヅルの見通しについてとってもポジティブな気持ちよ。

 

そう。

 

最後にオーサーは

"Everything will be fine."

全て上手くいくよ

 

って言ってますもんね!

 

 

*******

 

 

言葉の難しさ。

ニュース記事を読むときの心の持ち方。

 

本当に色々考えてしまいました。

昨日の記事はもしかしたら、読んで気分を害された方がいたかもしれません。

もしそうだとしたらごめんなさい。

 

私は光のあるブログを書きたいといつも思っています。

そして、同時に

腹黒いし、ジャッジもするし、失敗も、そしてネガティブなことも言ったりする自分も、そのまま書きたいといつも思っています。

そうではない自分になりたい、という思いをこめて。

 

そして何度も書いてることですが、いつも私に賛同してもらう必要はないし、違和感を覚える事だって必ずあると思います。

そして、それは、絶対に、そうであるべきなのです。

 

謙虚に他人の言動から学ぶことの出来る人間でいたい、と思えるのはこうしてブログを書いていることもとても大きいからだと思っています。

いつもお読みくださり、ありがとうございます♥

 

 

 

 

☆補足です

ミシェルさんが補足を再び送ってきてくれましたのでそれも訳しました。

 

私の感想としては・・

ブライアンはジョークを飛ばしてた。

そして最後に

「全ては上手くいくよ」

って言った。

 

だからall right! 

心配ないYo!

ってことかな?

 

ではどうぞ~

 

 

 

 

I didn’t notice one thing that you found confusing in Brian’s quote. He said
ブライアンの言ったことで一つ、あなたが混乱していたことで私に聞いてきた内容について見逃してたわ。
 
“those are my instructions”
ブライアンが"Those are my instructions."って言った事。
 
& you didn’t know if he gave the instructions or if he received the instructions.
あなたは、ブライアンがその指示を出した人物なのかそれとも、出された人物なのかどちらかわからなかった。
 
The phrase “those are my instructions” is common in comic spy movies.
このフレーズ"Those are my instructions"っていうのはスパイ漫画映画でよく使われるものなの。
 
It means the instructions somebody else gave to me. .
これが意味するところは、「誰かが自分に与えた指示」ってこと。
 
It would be said by a strict German or Russian spy or someone like that.
それはね、なんていうか厳しいドイツ人とかロシア人のスパイとかそういう人物が言う台詞なの。
 
It’s something that would be said in a comedy,
この言葉はシリアスなスパイ映画ではなくて
 
not in a serious spy movie.
コメディみたいなものの中で用いられるものなの。
 
So, that indicates that Brian was joking.
そう、だからこれはブライアンは冗談めかして言っていた、ってことを示してるのよ。
 
Brian’s making a joke about how hard the journalists are trying to get information about Yuzuru.
ブライアンはジャーナリスト達がどれ程必死にユヅルの情報を得ようとしているかってことをジョークにしてるのよ。
 
It’s almost like Brian has to be a spy keeping something top secret.
もうほとんどブライアンがスパイになって、トップシークレットを守らなくちゃいけない、というようなね。
 
So, maybe the French journalist understood that Brian was jokingly acting like he was in a spy movie,
だからもしかしたらこのフランス人記者は、ブライアンが冗談めかして、彼がスパイ映画の出演者でもあるかのようにふるまったことをわかっていて
 
but (being French) the journalist didn’t know how to convey the humor
でも彼は(フランス人だし)このユーモアをどんな風に記事にして伝えたらいいのか分からなかったんじゃないかな。

 

 

*********

とのことでした。

 

そしてオーストラリアのマキシンさんにも同じことを聞いたら、

 

 

「私もブライアンはジョークを言ってるんだと思うよ~

ただ、話さないでって言ったのが

100%ユヅルなのかそれともJSF(日本スケ連)かってことまではわからないけどね」

と言ってました。

 

 

 

訳は以上。

ブライアンがウィンクして笑顔で、

「ぜーんぶうまくいくよ」って言ってるところが私には浮かびました☆

良いイメージが、湧きました~。

 

 

 

そして~~

フーーーーーーーーーーモーーーーーーーーーーーーーーーー

さあああああああああああああああああんn

 

 

あああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

 

 

 

については明日書きますね。

私、今まで誰にも言ったことがなかったのですが、フモフモ編集長の、大ファンなのです!!←衝撃の新事実!!!!!!

 

 

 

と、いうわけでおやすみなさい!!

 

じゃあ今日はここまで!

 

さーそれじゃあしめますよ~。

Now it's time to say this.

みなさん準備はいいですか?

Are you ready?

最後に一言言わせてね。

Let me say this one more time.

もしよろしければご一緒に!

You can say that with me if you like.

羽生君、LOVE!ってことです。

Hanyu-kun. I love you!

We love you!!!

 

Please click this banner. Connecting to the blog ranking. Thank you!
どっちかの「いってきます」バナーを「とん」して下さると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 

 

 

 

 

 

 

皆様どうぞ、良い一日を。

羽生君、元気でいてね!

Have a nice day everyone♥