大阪 京橋 アーユルヴェーダ リンパマッサージ 体質改善サロンエクウレボーテ

ホームページ ●メニュー ●予約する ●アクセス

電話番号 06-6809-6808 (お客様専用)

施術中は電話に出ることが出来ません。

留守番電話に切り替わりますので、お名前とご用件を録音してください。

 

*******************

 

●お肌をきれいにしたいけど、

 毎日のお手入れが面倒くさい。

 そんなにお化粧品にお金をかけれない…。

 

 

エクウレボーテでは、肌からの改善をしていくため、

毎日、面倒くさいお手入れや、高級なお化粧品を沢山使わなくてもキレイな肌を保てる!

そんな強い肌を目指していけます。

 

エクウレボーテでは、こういったお悩みを解決するために、フェイシャルエステは、すべてアーユルヴェーダのお化粧品を使っています。

ここで、日本のお化粧品とアーユルヴェーダのお化粧品の違いを知っていただきたい思います。

 

 
日本:ノンオイル、無香料のものが一般的
アーユル:薬草オイル入りが多い。ハーブからできているので ハーブの良い香りがする
 
日本では、お化粧品の油分というと、昔、あまり質の良くないお化粧品に使われていた石油系の油分を想像してしまうので、抵抗感を持つ方が多くいらっしゃいます。
その為、ノンオイルを宣伝するお化粧品がお多いのですが、実はオイルが使われているというだけで、すべてが質の悪いお化粧品というわけでありません。
 
植物性のお肌にとって良い働きをしてくれる油分は世界中にたくさん存在します。
アーユルヴェーダのお化粧品に使われている油分は、そういった植物性の油分です。
 
お肌をきれいにする大事な過程で、古くなった皮脂を、しっかり取り除くことが大事なのですが皮脂とは、古くなった油です。
この皮脂を天然の成分だけで取り除こうとすると、実は油分しか油分を落とすことはできません。
ノンオイルで油が落ちるということは、多少なりとも薬剤が入っているということです。
薬剤を使わず、天然の成分だけで古い油分を落とすには、新しい油分を足して落とすしか方法はないのです。
 
その為、アーユルヴェーダのお化粧品は、薬剤を入れるよりも、肌に良い働きのある植物性の油分がたっぷり配合されています。
 
アーユルヴェーダのお化粧品に香りがするのも、香料の香りではなく、ハーブ本来の香りがするからです。
無香料のほうが肌に良いように思われますが、無香料にする為に薬剤が使われていては、本来必要のない薬剤を肌につけることにもなってしまいますので、結局香料が入っているのと変わらない結果となってします。
 
そういった点でも、アーユルヴェーダのお化粧品は、必要のないモノがほとんど入っていないので、ノンオイルでも無香料でもありませんが、肌に優しいお化粧品です。
 
 
●肌質からの改善を目指すとは…?
 
 
日本のお化粧品やフェイシャル技術は、即効性のあるものが多くあります。
(1回で目で見てわかるくらい効果を実感できるもの。例えば右手の甲に美白クリームを塗って、塗っていない左手と見比べるとはっきり白くなっていることがわかる!など…)
1回で目で見て結果が分かると、わかりやすいですし、使えば使うほどきれいになれる!と思いますよね。

 
ところが、アーユルヴェーダでは、お化粧品や技術が良いからキレイになる…という考え方ではなく、
肌は健康できれいな状態が本来であり、キレイな状態じゃないほうが異常な状態だと捉えます。
(何もお化粧品なんて使っていない赤ちゃんのお肌はきれいです。本来、肌は何もしなくてもキレイなのです。)
この異常をなくし、お肌を元の状態、健康でキレイな状態に戻し、さらにトラブルに負けない強い肌を作る
それがアーユルヴェーダのお化粧品やフェイシャル技術になります。
 
日本のお化粧品や技術のように即効性はありませんが、肌が根本から改善され、お化粧品や技術に頼らなくても
肌本来が持っている美しさを、ずっと保てる強い肌にしていくことが出来ます。
 
ですので、毎日、面倒くさいお手入れや、高いお化粧品を使わなくても、きれいな状態を保てるようになるのです。
 
 
 
 
★一緒に読んでほしい記事