両国 大相撲五月場所 空き家問題 | 静岡県の空き家・空き地管理サービス エコテックBLOG 不動産、太陽光発電も!

静岡県の空き家・空き地管理サービス エコテックBLOG 不動産、太陽光発電も!

空き家・空き地管理、不動産、太陽光発電、イベントの情報をご提供しています。
静岡県東部中心:富士市、富士宮市、沼津市、静岡市等


テーマ:

こんにちは。エコテックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

大相撲五月場所、明日が千秋楽ですね。

どの力士が優勝するのでしょうか、楽しみです。

 

先日、その両国へ行ってきました。

 

 

 

 

五月晴れの爽やかな日曜日。

両国の、春日野部屋・井筒部屋・出羽海部屋・時津風部屋をまわって

国技館の前を、通りました(^^ゞ

 

墨田区両国は、昭和前半からと思われる建物がいたるところにあり、

まだ現役として皆様の生活の拠点になっている街並み。

下町の人情味、って言葉が頭に浮かびました。

 

先進国日本だけれど、住宅事情はあまりよくないな~、と、ひしひしと感じ、

不動産を扱う私としては、築年数、間取、広さ、査定価格、富士市と比較したら・・・

など、いろいろ頭に浮かんできてしまい、複雑な思いで両国を歩いていました。

 

地方では、広い敷地のある空き家が増えています。

 

私は、空き家の所有者と接する機会が多いので

空き家増加の原因と、空き家を上手く活用できない原因を

漠然としていますが、コアな部分は、確信をもって理解しているつもりです。

 

現場の声、って大事です。

 

不動産に付随する「所有者の感情」を理解しないと、

行政の方々は、データーだけを根拠としても解決が出来ないと思います。

増える空き家、にもかかわらず、増える「新築マンション」と「新規分譲地」

 

空き家を売却しない、ではなく、売却できない根本的な原因を突き詰めれば

行政が何をすべきか、新しい視点での対策が、見えてくると思うのです。

 

現状の、地方自治体と不動産会社がコラボする「空き家バンク」だけでは解決できないと思います。

 

このままではまずいな、

どうなっちゃうんだろう、日本。

と危機感を覚えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エコテックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。