行ってきましたバスキア展!

(私なりにバスキアを表現してみたグラサン)


若くしてこの世を去った
NYの天才アーティスト、バスキア。



ポップアートのビッグスターである
あのアンディ・ウォーホールに
自作のポストカードを売りつけて
アピールするなど
自分の才能に自信を持つ彼の作品は

無邪気で躍動的だった。




子供のころの落書きも

展示されていたけど

大人になってからの作品と比べても

技術は上がっても

無邪気さは変わらない。



イヤフォンガイドを聴きながら観たのだが、

リズムが聞こえてきそうな

熱量の高いエネルギッシュな作品を

シーンと静まり返った美しい美術館で

上品な語り口調のガイドを聞きながら

巡っていると…


あまりのギャップに

妙な面白みを感じて、それもよかった!爆笑



ニューヨークのストリートの

リズムと騒音が響く中で描き上げた彼は、

この光景を見て何を思うかなと

想像したりして、

ちょっと愉快な気分になったチュー




話は変わって


気付けばもうイルミネーションの季節びっくり


今年は特にあっという間だったなー。


数年後に2019年を振り返ったとき
何を思うかな〜おねがい


街に流れはじめた

クリスマスソングのリズムにのって

楽しく2019年を締めくくろうと思う音譜