1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-02-26 13:08:36

『iTunes Store』で100億曲ダウンロード達成

テーマ:ECサイトに関する情報

間違いなく、世界NO.1音楽販売サイトですね。

それにしても、100億曲って・・・すごい。。。


======================================================================


Apple は25日、人気オンライン音楽ストア『iTunes Store』で楽曲のダウンロード数が100億曲の大台を突破したと発表した。

Apple によれば、100億曲目になったのは Johnny Cash の『Guess Things Happen That Way』だという。

以前、ダウンロード数が50億を突破したのは、わずか1年半前の話だ。

Apple は、100億曲目をダウンロードしたジョージア州ウッドストックの Louie Sulcer 氏に対し、iTunes Store で使える1万ドル分のギフトカードを贈呈する。

同社インターネット サービス担当バイスプレジデント Eddy Cue 氏は、声明のなかで次のように語った。「このすばらしい記録の達成を支えてくれた、すべてのユーザーに感謝する。iTunes が世界最大の音楽ストアになったことを誇りに思う。販売数100億曲というのは、実に圧倒的な数字だ」

Apple はダウンロード100億曲へのカウントダウンの一環として、iTunes Store の歴代人気曲ランキングを発表した。もっともダウンロード数が多い曲は、Black Eyed Peas の『I Gotta Feeing』だ。Black Eyed Peas は、3位にも『Boom Boom Pow』でランクインしている。2位は Lady GaGa の『Poker Face』で、4位は Jason Mraz の『I'm Yours』、5位には Coldplay の『Viva la Vida』が入った。


http://japan.internet.com/ecnews/20100226/12.html



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-23 20:37:44

イッセイ ミヤケが公式ECサイトをオープン、限定ランチバッグプレゼント

テーマ:ECサイトOPEN情報

 ISSEY MIYAKE INC.の公式ショッピングサイトがオープンした。オープンを記念し、2010年3月4日(木)から先着300人にオリジナルランチバッグを進呈する(買い上げ1回につき1個)。  「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE(プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ)」や「me ISSEY MIYAKE(ミー イッセイ ミヤケ)」をはじめ、「HIKARU MATSUMURA THE UNIQUE-BAG(ヒカル マツウラ ザ ユニーク バッグ)」などISSEY MIYAKE INC.ブランドから選りすぐりの商品を取り揃えたショッピングサイトとなっている。  プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケでは、たたみ方次第で様々な形に変わる、人気の「Bilbao(ビルバオ)」シリーズも登場。ベーシックなホワイト、ブラックからヴィヴィットなレッドやイエローまでカラーバリエーション豊富に取り揃えた。ワントーンカラーのバッグは21,000円(税込)。同色でのワントーンポーチや、2色、3色使いのコンビネーションタイプもラインナップしている。  昨年オープンした新ショップ「24 ISSEY MIYAKE(トゥエンティフォー・イッセイ ミヤケ)」や「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / AOYAMA(プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ 青山店)」に引き続き、想像力を刺激する楽しいショップ展開が続くISSEY MIYAKE INC.。 今回の公式ショッピングサイトでも、魅力的な新商品も随時登場予定とあり、今後の展開が楽しみだ。 ■ISSEY MIYAKE INC.の公式ショッピングサイト http://store.elttobtep.com


http://www.fashionsnap.com/news/2010/02/isseymiyake-ec-open.html

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-02-23 12:34:05

オンラインショップ運営者の半数が「客単価・購買単価が下がった」――MMD 研究所が報告

テーマ:ECサイトに関する情報
アップデイト 内に設置されている MMD 研究所 (モバイルマーケティングデータ研究所)は、ショップ運営者に対し「オンラインショップ実態調査」を実施、2010年2月22日、調査結果レポートを発表した。調査期間は、2009年11月1日~2月14日。

まず、ショップ運営者(59ショップ)に各店舗におけるEコマース売上の状況について所感をインタビューしたところ、「伸びている」「非常に伸びている」との回答が全体の7割以上を占めた。またその中でのモバイルEコマースの伸びについては、「減少している」と回答した運営者はわずか2%という結果であった。

Eコマースの売上について
Eコマースの売上について
*クリックして拡大

Eコマース売上としては伸びているとの回答が多かったのに対し、客単価(購買単価)は「横這い」あるいは「下がっている」との回答が約8割を占める結果となった。「PC とモバイルでの顧客の違いや特徴は?」という別の質問への回答で、モバイルの購買者の単価が低いという回答が多かったこととの関連性が推察される。

客単価(購買単価)の変化
客単価(購買単価)の変化
*クリックして拡大


メルマガの購読については、平均で35.9%という結果だが、購読者比率の高いショップでは、80~90%との回答も得られた。また平均リピート率についても、個別に見ると70~80%という回答も見られた。



http://japan.internet.com/wmnews/20100223/3.html



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-23 12:33:30

初期段階にある米国のモバイル Eコマース、浮上のきっかけは

テーマ:Eコマース全般

米国では、モバイル機器からのインターネット アクセスが急速に日常化している。調査会社の eMarketer によると、2010年には、全米で携帯電話端末を使ってインターネットにアクセスするユーザーは8000万人を超えることが予想されるという。

これは携帯電話ユーザー全体のほぼ35%に当たり、米国民全体のほぼ27%に相当する。だが、モバイル端末によるオンライン ショッピングは、こうしたインターネットへのアクセス数ほど急速に普及しているわけではない。

eMarketer のレポート「Mobile Commerce: Ahead of Its Time (初期段階にあるモバイル コマース)」は、携帯電話ユーザーの声として、購入プロセスが今ほど面倒でなく、商品が見つけやすく、使っている端末がセキュアなクレジットカード取引をサポートしていれば、もっと買い物をするという意見を紹介している。eMarketer によれば、Web 対応の携帯電話ユーザーは、ショッピングよりも、天気予報やニュース、映画の上映時間のチェック、オンライン バンキングといった用途で携帯端末を使う頻度の方がずっと高いという。

eMarketer の上席アナリストで今回のレポートの執筆者でもある Jeffrey Grau 氏は取材に対し、「今はまだ初期の段階だが、モバイル Eコマース市場が勢いづいているのは間違いない」と語った。

Grau 氏によると、モバイル Eコマースは、10年ほど前の時点の、より広い意味での Web における Eコマースと同様に、用心されながらも米国の消費者に受け入れられていく段階にあるという。「当時の消費者はクレジットカードのセキュリティに不安を感じていたが、現在はさらに警戒感が強く、この大きな障害を乗り越えなければならない。また、モバイルの場合は、セキュリティだけでなく、他にも問題がある。例えば、表示画面が小さいため、日常品、さらにはより高級な品について、目でよく確認できない物を買うのに不安を覚えるといった点だ」

今後は、3月に発売が予定されている Apple の iPad や他のタブレットデバイスの登場により、モバイル Eコマース業者にとって商品をより大きく表示できる余地が生まれると、Grau 氏は見ている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100223-00000010-inet-inet



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-22 18:36:28

トランスメディアGP、ファッションEC「motecan」でSoftBank公式サイト開設

テーマ:ECサイトOPEN情報

 株式会社トランスメディアGP(本社:福岡県福岡市、代表:宇佐美佳孝)は22日、携帯サイト「motecan」SoftBank公式版の提供を開始した。

 motecanは10代から30代の女性をターゲットにした、携帯向けファッションECサイト。専属のバイヤーが選んだ、いわゆる「ファストファッション」に特化したアイテムを紹介、販売する。またアイテムのみでなく、人気モデルとスタイリストによるコーディネイト例等も紹介している。

 同社では2009年12月に勝手サイトとしてmotecanをオープンしたが、2010年1月にau公式サイトをオープン。公式サイト第二弾として今回SoftBank向けサイトを開設した。また3月上旬にはDocomo公式サイトとしてのオープンも予定しており、近日中に3キャリア公式サイトが出揃う予定だ。

 「ファストファッションに対するニーズは感じていたが、仕入れから制作、運営、在庫管理まで弊社内で行いたいという意向があったため中々実現に至らなかった。しかし12月に勝手サイトとしてスタートしたところ、たまたまDocomoより公式化を勧められたことをきっかけに公式サイトとしての展開を進めた」(トランスメディアGP 広報)

  22日現在の利用者数は約数万人(勝手サイト含む)。今後の利用目標数等については3キャリアでの公式化のタイミングで発表を検討していく予定で、現状は未定。また現段階で検討中としながらも、今後motecanでは単なるECサイトとしてではなく「見て楽しめるサイト」を目指し新たなコンテンツの開発を進める予定を立てている。


motecan
http://mote-c.jp/

株式会社トランスメディアGP
http://www.trance-media.co.jp/


http://www.venturenow.jp/news/2010/02/22/2355_007905.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。