エコロじいさんブログ -4ページ目
2009-05-18 18:50:11

赤潮が増える!

テーマ:地球環境問題
エコロじいさんブログ-赤潮
PHOTO:横浜港の赤潮


Q.赤潮が多発しているってテレビで見たけど、赤潮ってなーに?
A.プランクトン(微生物:びせいぶつ)が異常に繁殖(はんしょく)して海水が赤く濁(にご)ることを赤潮と呼んでいるんだ。

Q.赤潮は害があるの?
A.赤潮の中には有毒なプランクトンが含まれていて多くの魚や貝類が死んでしまいうんだ。赤潮は生態系に大きな影響があるんだね。赤潮が発生すると漁業にも大きな被害が出ることになるんだ。

Q.何が原因でプランクトンが増えるの?
A.窒素や台所で使われる合成洗剤に含まれるリン酸塩(リン)が海に流れ出し、海水中に増えると海水が富栄養化(ふえいようか)し、春から夏にかけて海水温が上昇するとプランクトンが大発生してしまう、というのが一番の原因と考えられているんだ。しかし、最近はさらに護岸(ごがん)工事によって干潟(ひがた)が少なくなってしまったために赤潮の発生がさらに多くなったと指摘する研究者もいるんだ。
プランクトンをエサにする貝類の多くが干潟に生息しているけど、干潟が少なくなったためにプランクトンを食べる貝類も少なくなり浅瀬のプランクトンが増えてしまうんだ。



Q.他にも原因はあるの?
A.いま問題になっている地球温暖化が大きな要因の一つになっているんだ。
温暖化による海水温の上昇が赤潮が多発している最大の要因になっている、と指摘する専門家が多い。富栄養化した海水でプランクトンが大発生する手助けを温暖化がしている、というワケなんだね。


PHOTO:大東正巳
2009-05-14 09:26:49

森があぶない-2

テーマ:地球環境問題
エコロじいさんブログ-森

今回は中武さん、さとさんのご質問に答えるかたちで構成しました。

Q.森林にはどんな種類があるの?

A.森林は3つに分類することが出来るんだ。
●まず、まったく手つかずの自然の森林は「原生林」と呼ばれる。
生態系が自然のままの森林のことだね。さまざまな種類の樹木、さまざまな年齢の樹木が入り交じっている森林だ。シベリアの原生林などは有名だね。
●つぎに「自然林」または「天然林」とよばれるもの。
もともと原生林だった森林に人の手が入り経済的な価値のある樹木をそだてるようになったものだ。
●最後は「人工林」
タネの発芽から育成、すべてを人の手で管理されている森林のことを人工林と呼んでいるんだ。


Q.日本の森林はどれが多いの?

A.日本の森林はすべて天然林と人工林だと思って良い。
北海道や東北地表に原生林と呼ばれている森林があるけれど、実際には人間の手の入っていない森林は日本には存在しないと考えた方が良い。


Q.どうして日本の林業がダメになってしまったの?

A.昔の森林はすべて原生林だったけど、森林からは薪(まき)にする燃料を得るために人々が山に入り始めたんだね。そのうちに人口がどんどん増えて都市化していく過程で、薪や建材用の樹木の需要(じゅよう)が増えてきたんだ。燃料に向いた樹木や、建築材料に適した材木のための樹木がたくさん必要になり、林業がさかんになって国内の森林はすっかり天然林、人工林ばかりになってしまったんだ。そして、近年になって海外から安く木材が輸入されるようになったため日本の林業が成り立たなくなってしまったんだ。


Q.じゃあ輸入を禁止して日本の林業を守ればいいじゃん。

Aなかなかそうはいかないんだね。
外国との関係もあるし、日本の木材だけでは足りないし、さらに日本は人件費が高いから国産の材木の価格が高くなってしまうんだ。
国も林業を再活性化するためにさまざまな行政指導を行ったり多額の補助金制度を導入したけれど、自然災害に弱く、きつい労働の割に収益のすくない林業を次ぐ人が少なくなってしまったんだね。


Q.じゃあ、材木は輸入して日本の森は放っておいて原生林にもどせばいいじゃん。

A.残念だけど、さまざまな種類の植物、さまざまな年齢の植物で構成されている原生林は自然再生産が出来るけど、日本のほとんどの森林のように一度人の手が入り、材木用の樹木が多くを占める人工林は人が管理しないとどんどん荒れてしまう一方なんだね。


PHOTO:大東正巳
2009-04-20 18:18:25

森があぶない

テーマ:地球環境問題
エコロじいさんブログ-新緑

Q.日本の森が高齢化(こうれいか)して鳥たちが減っているって聞いたけど、
森も年をとるの?


A.もちろん、植物も動物と同じで年を取るんだ。
今、日本の森が高齢化しているのは日本の林業が停滞(ていたい)しているのが一番の原因なんだね。健全な森を維持するためには適当に木を伐採(ばっさい)して木と木の間にすきまを作り、太陽の光がとどくように調整しなければ若い樹木が育たないんだ。林業が停滞するとどうしても人の手が入らないから若い木が育たないので、老木が多くなり、どんどん高齢化してしまうんだね。人間社会も森も同じ。健全な社会も健全な森林も同じように、こども、若い世代、中高年のバランスがとれている、ってことになるね。

Q.森が高齢化するとどんな影響が出るの?

A.森の高齢化でさまざまな環境変化が報告されているんだ。
たとえば若い樹木に生息する鳥、カッコウやモズたちの住む場所が少なくなり、
ここ数年で相当な数が減っているそうなんだね。高齢化して荒れ放題の森では、
地面にとどく太陽の光が少なくなり、そこに生息する草花や昆虫たちにも影響がでてしまうんだね。


Q.人間生活への影響もあるの?

A.もちろん。
たとえば二酸化炭素の吸収量が大幅に減ってしまうんだ。
森林には温室効果ガスのひとつ二酸化炭素CO2を吸収してくれる働きがあるのはみんなもよく知っていることだけど、じつは植物の光合成が一番盛んなのは植物が生長する時なんだね。つまり若い森ほどCO2をたくさん吸収してくれるし、高齢化した樹木は光合成の働きが少なくなってしまうんだね。
だから、森林が高齢化するというのは地球全体にとっても重大な問題なんだね。


Q.日本には森林はどのくらいあるの?

A.日本の森林は陸地の66パーセント
地球上の森林面積は約40億ヘクタールで陸地の約3割に当たるんだ。
陸地のなかで森林の占めるパーセントを森林率と言うんだけど、日本の森林率は66パーセントを占め、日本は世界に誇る森林国なんだね。


Q.森を健全にするためにはどうすればいいの?

A.健全な森林を守るためには、森を管理するシステム作りが必要だ。
健全な森にはどうしても人の手が必要なんだね。
世界に誇る森林国ニッポンの林業をいかに活性化させるか、というのはとても重大な問題なんだね。



PHOTO:大東正巳
2009-03-19 11:10:43

サクラ咲く

テーマ:地球温暖化
エコロじいさんブログ-サクラ1

Q.むかし、東京では入学式の頃サクラが咲いてたってホント?

A.そうなんだね、20年くらい前には入学式のころサクラが満開だったけど、
最近では、もうすっかり散ってしまうようになってしまった。


O.どんどん早まっていくの?

A.今月の25日から開かれる日本農業気象学会で、このまま温暖化が進んでいくと今世紀末には最大で1ヶ月も開花日が早くなってしまうだろう、という研究報告が発表されるそうなんだ。
つまり、サクラの代表であるソメイヨシノは3月の花ということになってしうんだね。そして、北の方では開花が早まるけれど、九州や四国の南部、房総半島や伊豆など暖かい地方では、ソメイヨシノが咲かないところも出始める、と言われているんだ。


エコロじいさんブログ-サクラ2
ソメイヨシノ

Q.なんで暖かいところでサクラが咲かなくなるの?

A.
サクラが正常に咲くには冬の寒さが必要なんだね。
冬の間に最高気温が10℃を下回る日が60日以上続き、その後、気温が上昇するとサクラが目覚めて咲き出す、というわけなんだ。
温暖化によって冬の寒さが10℃以下になる日数が60日以下になってしまう地方では、もうサクラ(ソメイヨシノ)は咲かない、っていうことになるんだ。


PHOTO:大東正巳
2009-02-20 16:58:01

環境ホルモン

テーマ:地球環境問題
エコロじいさんブログ-海

Q.環境ホルモンってなーに?
A.
環境ホルモンというのは、ちょっと長くてむずかしいけど「外因性内分泌攪乱化学物質」(がいいんせいないぶんぴつかくらんかがくぶっしつ)といって、大気や水のような環境中に含まれるさまざまな化学物質のなかで、とくに生物に対してホルモンのような働きをして生体に傷害(しょうがい)が出たり、さまざまな影響を及ぼす化学物質のことを指すんだ。また、正常なホルモン作用を妨げる働きを持つ化学物質のことも環境ホルモンと呼んでいるんだ。

Q.たとえばどんな影響があるの?
A.

ヒトの男や女、動物のオスやメスはそれぞれ異なった性ホルモンの働きがあるんだ。海水のなかに含まれる環境ホルモンの影響で生殖機能(せいしょくきのう)や生殖器(せいしょくき)に異常が出る事例が報告されているんだね。

Q.たとえばどんな例?
A.

たとえば、船の底にTBT(有機スズ)を含んだ塗装(とそう)をするとフジツボなどの貝類が付着(ふちゃく)しなくなるんだ。貝類が付着すると船が傷んで長持ちしなくなってしまうからなんだね。ところが船に塗ってあるTBT(有機スズ)がすこしづつ海水に溶け出して海の生物たちに影響を与えていることが分かってきたんだ。貝類の一部にオスがメスのようになってしまう現象が現れたんだ。

Q.じゃあ、船にTBT(有機スズ)を塗るのを禁止しなくちゃね。
A.

そうなんだね。
日本ではすでに禁止されているんだけど、外国の船のなかにはまだまだコストの安いTBT(有機スズ)を塗装に使っているところがあって、なかなか無くならないのが現状なんだ。
TBT(有機スズ)の毒性は50メートルプールに目薬一滴(いってき)の量で影響が出ると言われているほどなんだね。

この環境ホルモンの影響については、まだまだ分からないことが沢山あって、
専門の研究が進んでいるんだ。

一時は大きな社会問題としてマスコミなどでも大きく取り上げられたけど、いまでは地球温暖化問題の影に隠れて、あまり関心を持たれなくなってしまったのが心配だね。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス