だれが地球を救うのか? | エコロじいさんブログ
2008-02-28 13:24:54

だれが地球を救うのか?

テーマ:エコロじいさんの独り言
  



このブログにアクセスしてくれる人たちは、おそらく普段からエコライフに心がけてくれる人たちだろうから、ムダな電力を消費するようなひとは一人もいないだろう。
みんなのようにすべての人が地球環境問題に興味を持ってくれたなら、温暖化問題もすこしは好転に向かうのだけれど。


問題なのは環境問題にまったく無関心の人たちだ。
原油価格が高騰し、エネルギーが枯渇し始めている時代に、使わない部屋の電気もつけっぱなし、暖房の温度も目一杯上げてシャツ一枚で過ごす人たちが実際にかなりいると聞く。
なかには、家中の電気を付けたまま、暖房器具もつけたまま、ひどい場合にはテレビもつけっぱなしで買い物に出かけてしまう主婦も結構な数いるらしい。
かれらが少しでも興味を持ってくれたなら。。
もしかしたら、地球を救えるカギは「この人たち」が握っているのかもしれない。

どうも、傾向として、この手の人たちはテレビはつけっぱなしにしているけれど、ニュースになると「ツマンナーイ」とチャンネルを回してしまうらしい。つまり、世の中の出来事にはまるで無関心らしいのだ。
日々のニュースでさえ見ないのだから、まして温暖化特集番組など、もっともっと「ツマンナーイ」のだろう。


「この人たち」が社会の動向に無関心のまま過ごせるのはマスコミにも責任がある。
「最強バカ、本日決定!」だの、「大食いバトル、王座決定!」だの、を毎日毎日たれ流し、視聴率第一主義で大もうけ、年収2000ー3000万円を軽くこえる社員がごろごろいるテレビ局が「ツマンナーイ番組」を制作するわけがないからな、仕方ないか。




エコロじいさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス