地球温暖化と原子力発電 | エコロじいさんブログ
2008-02-11 16:28:29

地球温暖化と原子力発電

テーマ:エコロじいさんの独り言


前回の続き
この討論会で気になることがあった。
それは「経済効率を下げず、効率よく二酸化炭素排出量を下げるには、もはや原子力発電に頼るしかない」という発言だ。いつもいつも、かならず出てくる話だが。。


問題なのは、この発言に対して出席者の誰からも反論らしき反論が無かったことだ。

地球温暖化による人類の危機→二酸化炭素排出を減少させる→経済効率を下げたくない→ならば原発
このロジックはあまりにも性急で安易すぎないか。
たしかに原発を造りまくってガンガン発電すれば、節電も気にせず、電気は安く使えるし、二酸化炭素排出を減らすには「早い話」だ。
しかし、原子力廃棄物処理の問題をはじめ、かずかずの安全性の問題が未解決のまま、「温暖化だからエネルギー効率の良い原発を」という力が働き、加速することは心配だ。

ここ数年、事故の相次ぐ原発に「絶対安全と言われた原子力はやはり安全ではなかった」、リスクの大きい原発そのものを減らし、将来的には無くしていこう、と世論が動き始めたはずだった。
そんな矢先に、原発推進派にとって地球温暖化問題はまさに「渡りに船」なのだろうか。

いま人類の最大の課題は「原子力エネルギーに頼らずに温暖化問題を克服すること」ではないのか。
人類はそんなに我慢の出来ない、安易で知恵のない動物なのだろうか。

エコロじいさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス