ecoBike.jpポタリング部(夜の部)第1回のコースは、東京スカイツリーをスタート地点に、足立区にある東京スープカレー「Cahaya」さんを目指す夜ポタルート。
 
予想していたことだけど、東京スカイツリー周辺は、夜でも人が多いねぇ。
ライトアップされた夜のスカイツリーはなかなかロマンチックなので、人が集まるのもわかる。
#下から見あえげた写真も撮っておけば良かったね(T_T)

色々あって、スカリツリーの写真は南千住近くから撮った1枚だけなのだが、
橋の上からの眺めはどこも良かったね。
#スマホだと手ぶれして綺麗にとれないことが多いので、デジカメ持参が良いと思う。

でもって、北千住駅南の踏切は、難関だってことがわかった。
#常磐線と東武伊勢崎線の間に入ったら、10分以上待たされた。。。

走ること11kmちょっと、色々タイムロスがあって約1時間でゴール地点に到着。

やや疲れた体に、スープカレーが染み渡りました。


ecoBike編集部イワトビのブログ-南千住の橋から見たスカイツリー
南千住から見たスカイツリー。
なかなかロマンチックですな。

ecoBike編集部イワトビのブログ-スープは薬膳、具はキーマ。
スープは薬膳、具はキーマ。


今回のルートは、EveryTrailアップしてあります(参考まで。。。)
東京スープカレーを食べに行く(EveryTrail)

いやー、半年ぶりの更新です。
最近はFacebookでつぶやくことが多いので、たまにはブログ更新しないとね。。。

ってことで、最近のメンテというかトラブルの話。

昨年末にミニベロでジテツウした時のこと。
なんか、走り出し時に歯飛びの感覚があったので、気持ち悪いなぁ、と思っていたんだよね。
力を入れてペダルを踏みこむと、ガキッって音がして回る。
まあ、購入してから、5000km以上走っていたので、チェーンが伸びているせいだろうと、軽い感じで思っていたのだ。
良くてチェーン交換、悪くてもスプロケごと交換ってことで、週末に自転車屋さんに持っていこうかな、とね。

ところが、帰り道でとんでもないことが!
 
ペダルをいくら回しても、まったく前に進まなくなってしまったのだ。
つまり、ペダルだけが空回りしてしまう状態ってこと。
前に回しても、後ろに回しても、後輪にまったく動力が伝わらない(後ろは当たり前だが。。。)

もう、なんじゃこりゃ。って感じです。

詳しく動きを確認すると、ペダルと同期してスプロケは動いているのだが、本来一緒に動くはずのハブが回っていない。
ううむ。。。
状況はわかったが、ハブを分解するなんてやったこと無いし、まして、直し方なんてさっぱりです。
もし、必要なパーツをどこかに落としていたとしたら、絶対直せないわけだし。

家までの道のりはあと5km。
仕方がないので、引いて帰りましたよ、汗だくでね(T_T)

で、その週末、ショップに持っていって店員を呼び止め、こんな感じで乗れませんって言おうとしたら。。。
なんと、空回りの症状が出ないのだ。
何故かハブがちゃんと回ってくれるではないか!

どこが悪いの?みたいな雰囲気ですよ。
あれれれれ?確かにクルクル回っていたのですが。。。
といくら説明しても、再現できないのであれば、信用してもらえず。
ハブ周りが結構汚れていたり、錆が出ていたので、結局、オーバーホールしましょってことで終了。

ま、それでも直れば良いですよ。たとえクレーマーと呼ばれてもね。

ところがね。
やっぱりダメだったんですよ。
ハブは確かに逝ってしまわれていたのです。
年を越して1月。ちょいと近所に買い物に乗った帰り。
#また帰りだからね、まったくもう。

今度こそ完全に空回り状態になりました。
そのまま振動を最小限に、そおっと引いて帰り、車にやさしく積んで、自転車屋さんへ。
今度こそ、実演。
ほらね。こんな感じです。ってね。
#全然自慢にならないけど。

ということで、故障から1ヶ月がかりで、やっと復活したミニベロ。
完成ホイールが手に入らなく、
パーツから組み上げてもらったりして、色々あったけど、
前後のホイールのメーカーが違うことが気にならなくもないけど、
ちゃんとペダル踏んだだけ前に進みます。
#当たり前だって。


ecoBike編集部イワトビのブログ-修理交換したホイール
ハブ以外は購入時と違うメーカーになってしまったが、直って良かった。

久しぶりの投稿なのだ。

そもそもサスペンションを変えようと思ったのは、段差でリアがガタガタいうようになったからだ。

原因は、リアのフレームを抑えているリアエラストマー(リアサスのことね)がすり減ったことで、隙間ができから。
この隙間は、フィシュボーンと呼ばれるストッパーを調節することで、ある程度は直すことができる。

しかーし、調整だけでは面白くないなぁ。
と思ったわけ。

で、調べてみると、リアエラストマーは、ソフト、スタンダード(ミディアム)、ハードがあることがわかった。
街乗りやポタリングならスタンダード、ロングライドやレースではハードが良いとのこと。

ということは。。。

しっかり走りたければハードにしろ!

ということでしょ。

早速、ネットで在庫を調査。そしたら、どこのショップもハードだけ欠品だったんだよねぇ。
#みんなハードが欲しいのか?
で、待つこと1ヶ月。やっと手元に届いたので、本日やっと交換できたわけ。

リアがハードならフロントもハードでしょ。
ってことで、同時にフロントスプリングもハードに交換。

どちらもOEM元であるr&m社の純正にしてみた。
リアに関しては、サイクルハウスしぶやさんのところで、オリジナルスプリングを出していて、とっても魅力的だったのだけど、純正を試してから、次回の楽しみということにした。

ちなみに、フロントは赤色がハードなのに、リアは緑か黒がハードなんだよね。
#何故色を合わせなかったのかなぁ?

さておき、テスト走行を兼ね、10km程ジテツウしてみた。

結果、思っていたより走りやすいと感じた。

リアの突き上げは、標準のものとそれほど差を感じず、まあ、こんなものか、という程度の感想。
しかし、フロントは、ハンドルに感じる揺れが少なくなり、変な振動も無くなった。
リアとのバランスがうまくいっているからかもしれないが、全体的にペダルロスが少ない感じで、気持ち良く走れる。

週末のサイクリングが楽しくなりそうだ!

ecoBike編集部イワトビのブログ-フロントスプリングは赤がハード
フロントスプリングは赤がハード

ecoBike編集部イワトビのブログ-リアは緑がハード
リアは緑がハード