新築にも、リフォームにも お風呂特集❗~造作風呂編~ | 田村建設株式会社 ~人と環境に優しい住まい~

田村建設株式会社 ~人と環境に優しい住まい~

田村建設株式会社
住所:群馬県前橋市古市町1-16-6
電話:027‐251‐5770
メール:info@e-tamura.com


テーマ:

 

毎日の暮らしに不可欠なお風呂は、掃除がしやすい、段差がない、冬も寒くないといった要望はよく聞きます。

そんななかでも
○桧のお風呂にしたい
○毎日温泉気分を味わいたい
○お風呂に大きな窓を付けたい
○露天風呂が欲しい
○猫脚のお風呂にしたい
○間接照明をつけたい
○体を洗うだけでなくリラックス空間にして、暮らしをワンランク上質なものに・・・
などとこだわりを持ち、日々の暮らしに❇️非日常❇️を取り入れる場所として考える人もいると思います。
お風呂で優雅な時間を過ごし心も体もキレイになる生活、憧れますね✨✨

 

 

 

 

さて、今回は造作風呂についてお話しします。

 

 

 

造作風呂と聞くとどのような事を思い浮かべるでしょうか❓❓
・おしゃれ
・掃除が大変
・冬は寒い
・値段が高い

などを思い浮かべる人が多いと思います。これだけ聞くと見た目にこだわらなければデメリットしかないと思ってしまいますよね💦
でもそんなことはないのです‼️挙げたデメリットもただのイメージで、実際はイメージとは違っている部分もあります❗

まず、皆さんが一番に気にするであろうお掃除のしやすさ🐰
ユニットバスと比べて若干劣りますが、素材をきちんと選べば清潔さは保てます‼️
 

 

次に浴室の寒さについてですが、ユニットバスだからと言って必ずしも暖かいお風呂になっているというわけではありません。

・断熱材をしっかり入れる
・窓は樹脂サッシやペアガラスを採用している
・ユニットバス編でもお話ししましたが、断熱材、窓廻りに手を入れたうえでの暖房採用
などを行えば寒くないお風呂になりますし、年々素材の進化もしているので、昔の「タイルと言えばヒヤッとしている」という概念は無くなるのではないでしょうか👌

 

 

費用に関してはどこまで求めるかにもよります。
ユニットバスにたくさんオプションをつけたり、ランクの高いユニットバスを採用するなら、造作風呂の方が安価だったりすることもあります🐵
業者さんや広さ素材によっても変わってきますので、これについては一概には言えません。
ご興味があればまず相談してみるというのが良いのかなと思います✨

 

 

 

 

ここまでいろいろお話してきましたが、基本的に設備というものは消耗品と同じように劣化していき、20年、30年経てば交換や大規模なメンテナンスが必要になってくるものです⚠️
 

日本全国では築年数15年以上の住まいが多く、もし仮に建ててからお風呂場のリフォームをしていなければ寒いお風呂場環境の人が日本全国で半数以上になっているかもしれません。
それを踏まえてご家庭でお風呂づくりについて相談してみませんか❓
 

 

一日の疲れを癒やす浴室は、住まいで過ごす時間をワンランク上げてくれる大切な場所✨
見た目のデザインだけでなく、毎日の掃除や定期的な設備のメンテナンスのしやすさも考えて、自分達のの暮らしと価値観に合う浴室選びをしましょう。

 

写真は当社施行例です。造作風呂にするお客様も少なくはなく皆様それぞれのこだわりを詰め込んだ素敵なお風呂になっています。

 

#リノベーション #リフォーム #田村建設 #群馬 #お風呂 #造作風呂 #新築一戸建て #新築注文住宅 @ Maebashi, Gumma

新・自然エネルギー 『木と太陽と暮らす家』 田村建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ