~今日は何の日??~の巻o(*^▽^*)o~♪ | ☆自然エネルギーの時代へ☆ 地域密着 田村建設株式会社 ー人と環境に優しい住まいー  太陽熱利用のOMソーラー

☆自然エネルギーの時代へ☆ 地域密着 田村建設株式会社 ー人と環境に優しい住まいー  太陽熱利用のOMソーラー

田村建設株式会社
住所:群馬県前橋市古市町1-16-6
電話:027‐251‐5770
メール:info@e-tamura.com


テーマ:

こんにちわ~(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

お正月休みが終わったと思ったら、またまた3連休ですねニコニコ

中には、年末からず~っとお休みの会社もあるようですねっ照れ

みなさ~んおねがいゆっくり休んでエネルギーチャージしてくださ~いねっチュー

 

『今日は何の日?』

今日は成人式が行われている地域が多いのではないでしょうか?

実は私の甥っ子も成人を迎えましたビックリマークお祝いビックリマーク

その甥っ子も実は・・・建設会社にお勤めしてます(笑) 家家

甥っ子と一緒にわんちゃんも袴着てますchiro袴

産まれた時からずっと見てきた甥っ子の袴姿は感極まりますねえーんおねがい

成人を迎えた親御さんは、この何十倍、何百倍感じるものがあるでしょう~えーんおねがい

成人のみなさ~ん本日は誠におめでとうございますビックリマークビックリマーク

 

『今日は何の日?』

春の七草といって、七草粥を食べる1月7日は、「人日(じんじつ)の節句」という※五節句のひとつ七草粥の日ayasao☆

 

※五節句とは・・・1年に5回ある季節の節目の日(節日)のことで、1月7日(人日)、3月3日(上巳)、5月5日(端午)、7月7日(七夕)、9月9日(重陽)を指しています。

 

中国ではこの中で、7日の人の日は、人を大切にする「人日」と言う節句だったそうですキトリ

 

また、唐の時代には、人日の日に七種類の野菜をを入れた汁物、「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」を食べて、無病息災を祈りましたビックリマーク

 

平安時代になり、中国の風習や行事が多く日本に伝わり、
「若菜摘み」と「七種菜羹」の風習が交わって、「七草粥」が食べられるようになったそうです合格

 

そして、江戸時代になると、幕府が「人日の日」を「人日の節句」として五節句の1つと定めます。

これによって「1月7日に七草粥を食べる」という風習が、民衆に広がり定着したと言われているそうですayaびっくり

 

なるほど~びっくりびっくりびっくり

 

今朝は七草粥ではなく、七草うどんにしてしまいましたが天ぷらうどん。

この写真はイメージですびっくり

今日はお勉強したので夜は、七草粥にして、1月7日「人日の日は人を大切にする人日」なので、私の周りにいるすべての方々へ感謝をしながら、無病息災を祈り食べたいと思いますおねがい

 

他にも・・・・・松納め、爪切りの日、千円札の日などなどニコ

 

あっ!!今日はどんど焼きの地域もありますね!

田村建設のだるまさんもどんど焼きへ・・・・・・

だるまさんだるま1年ありがとう

小さいだるまさんにもだるま。 

小さいだるまさんになるにつれて顔が真剣ですだるま

社長の体が大きい訳ではございません。

だるまが小さいのですいじけたしゃがんだだるまさんが転んだ

 

今日は何の日?でしたいじけたしゃがんだだるまさんが転んだ

来週から新築工事現場へ突撃しま~す爆  笑

業者のみなさ~ん!お騒がせに行くので待っててくださいね~アップ目

新・自然エネルギー 『木と太陽と暮らす家』 田村建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス