こんにちは。心屋リセットカウンセラーのEIKOです。

 

 

 

 

 

 

きのう、職場でちょっとイラっとすることがありまして。。。

 

 

 

 

 

 

まぁ簡単に言うと、

 

前もって打合せしていたことが急遽変更になり、

 

私がパニクった、というだけなのですが。。。

 

 

 

 

 

私が言いたかったことは、

 

もっと早く言ってよ!!

 

私は余裕を持って準備したいのに!!

 

でした。

 

 

 

 

 

家に帰ってからも

 

モヤモヤ、イライラむかっ

 

しかし

 

録画していた

 

「しくじり先生」

 

を見て

 

ハッとさせられました。

 

 

 

 

 

 

きのう見た「しくじり先生」は

 

「キン肉マン」の作者

 

ゆでたまご先生についてでした。

 

 

 

 

 

「キン肉マン」は

 

言わずと知れた

 

大人気漫画。

 

私はあまり読まなかったのですが、

 

私が小学生の頃から続いている

 

連載40年の作品です。

 

 

 

 

 

 

その人気漫画の作者である

 

ゆでたまご先生は

 

一体何をしくじったのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

先生役の麒麟川島さんが解説するところによると、

 

描き間違いが異常に多い

 

とのことでした笑い泣き

 

 

 

 

 

 

前に登場していたキャラクターの

 

名前が変わってしまっていたり、

 

「つづき」のはずの次の回で

 

同じ場面のはずなのに

 

いる人物が変わってしまっていたり、

 

同じ人物のはずなのに

 

ビジュアルがどんどん変わって行ったり。。。

 

 

 

 

 

 

私みたいに

 

余裕を持って準備して

 

ミスなく質の良いものを作りたい

 

と思う人には

 

には考えられないことです。

 

 

 

 

 

ところが

 

この番組では

 

ゆでたまご先生のエピソードを通じて

 

最後にとても素敵なメッセージを

 

伝えてくれました。

 

 

 

 

 

それは

 

完璧なものよりも

 

ちょっとしたしくじりがある方が

 

愛される

 

ということ。

 

 

 

 

 

それから

 

ちょっとしたミスを気にするより

 

人生楽しく面白く!

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

職場で

 

ちょっとした予定変更があったことに

 

イライラ、カリカリしていたことを

 

すごく反省してしまいましたショボーン

 

 

 

 

 

 

豊かな人生って何だろう?

 

と考えてしまいました。

 

 

 

 

 

私の心地良さは

 

時間的にも空間的にも

 

余裕を持つこと

 

にあると思っていました。

 

それは

 

私のにとって

 

欠かせないもの、と思っていました。

 

 

 

 

 

でも、

 

そんな風に決めつけなくてもいいのかも、

 

と思ってしまいました。

 

 

 

 

 

たしかに

 

私にとって

 

時間的にも空間的にも

 

余裕を持つこと

 

は大切なことです。

 

 

 

 

 

でも

 

それがなくても

 

「しょうがないよねぇ爆  笑

 

と笑い飛ばせることこそが

 

豊かさなのかもなぁと

 

思いました。

 

 

 

 

 

何事にも面白がれる精神があれば

 

きっと

 

自分も許せて

 

他人も許せて

 

豊かな人生になるのかもしれないなぁと

 

そんなことを考えたのでした。