1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2014年06月24日(火)

日本食の歴史を辿ると越前に辿り着く。

テーマ:お店の話
  御清水庵 宮川
https://www.facebook.com/pages/%E8%B6%8A%E5%89%8D%E3%81%8A%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%9D%E3%81%B0BAR%E5%BE%A1%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%BA%B5-%E5%AE%AE%E5%B7%9D/171124256309993?ref=br_rs

6/24の蕎麦御膳(蕎麦コース)は
◎在来種十割せいろ(阿武隈高原 南端の在来種は噛めば噛む程、愛情溢れる親しみ易い甘みがする)
◎1000年の伝統野菜、吉川なす揚げ浸し 自家製農園、丹波黒豆の自家製味噌田楽
◎越前・竹田のおあげ焼き
◎無添加、谷口屋の枝豆とうふ(福井県丸岡)
◎塩麹の大根コショウ風味
◎大根煮と福井平野在来種の自家製、永平寺蕎麦味噌
◎すこ(焼き畑農業で栽培する赤ズイキの酢漬け)
◎花らっきょ三年子(三年かけて栽培する小粒でキュッと巻いた歯ごたえが堪らない)
◎鯖へしこ焼き
◎へしこ糠のニンニク抜きバーニャカウダー
◎本家本物直伝、武生、越前おろしそば
以上、3900縁

宮川が選ぶ天然塩は、
1500年前に天皇を中心とした國を作ろうと租庸調と税金を取り始めた頃、
天皇が食する税金があった。それが御食。あわび、鰹節、そして若狭の塩。越前・若狭は海から山がそそり立つ。若狭には日本国から美味しい水22選に選ばれる「瓜破の水(夏でも瓜を割る位、冷たい。奈良時代から寺と寺を繋ぐ水)」が海流の潮とブレンドし海水が美味しい。だから天然塩が美味しい天皇が税金として選んだ塩。そんな天然塩を越前岬に現代に蘇らせた、兄弟で作る越前塩です。

宮川が選ぶ味噌は、、、、醤油は、、、、長文失礼しました。割愛いたします。

ご予約は三日前にお願い致します。
伝統野菜など、ご要望あれば、福井県から仕入れてますので1週間前にお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。