COCO won!!

テーマ:

It's been a while.

I really love to watch the Oscar every year.

 

 

{AFBEB389-B82C-4003-8921-0E6A4B8823FF}

 

 

 

右端に、カメラマーク・ハミル

(いわずもがなスターウォーズのルークキラキラですね)

左端は

去年アカデミーのララランドの女優さん、エマ・ストーン。白のドレス。

 

 

 

ただいま丁度アカデミー賞授賞式を観ている所です!

毎年観てきていて、この頃は特にその年の色がでるのでとても興味深いです。

 

色、というのは、『世論』マイク

 

2年前ぐらいから、アメリカ大統領をイジるネタが司会進行や受賞スピーチに出てくるようになって、まさか日本の映画賞などではありえないような意見の主張があるのが、私にはとってもカルチャーショック的な衝撃でしたハッ

 

そしてそれが、タブーに触れているような(でもここではタブーではない)、

ブラックジョークな面白さがあって、オトナな楽しみなのですグラサン

 

授賞式はまだ半分くらいで現在進行中ランニング

絶賛生放送中ですが、

今年はとっても、個人的に、『ルンルンメキシコ色ルンルン』が強いという印象ですグッキラキラ

受賞作や監督、俳優、とってもメキシコ色キラキラキラキラ

 

そして、これは暗にトランプ大統領の移民政策・メキシコ国境の壁へ通じる問題提起を感じるんです!!

いや、たぶん、暗にというよりも、ガンガンマイク

 

ブログのタイトル、ドクロ COCO ドクロ

は、邦題では『リメンバー・ミー』というアニメ映画の原題ですラブラブ

 

長編アニメでは、この映画が最優秀賞でしたね流れ星

断然観たい作品になりました。

 

わたしが英語をやりたいと思った理由は、映画です。

映画を原語で理解して笑いたかったから

 

ずっと昔、

六本木で映画を観ていた時のこと、

外国人の人たちが、わっと一気に笑ったタイミングがあったんです。

 

えっつ????

 

日本人は全く笑ってなくて、瞬間、きっと英語ではおもしろいこと言ってたのに、

字幕では飛ばされたんだ、と悟りました。

 

目で処理できる文字数は限られているので意訳されていたり、

日本人には理解できないアメリカンジョーク・文化的思考、

そういうところはどうしても翻訳されきらないんです。

 

そして、あ~知りたい真顔と思ってからが、わたしの本気の英語熱のはじまりでした流れ星

 

 

だから、オスカーは特別ですラブラブ

 

今年は受賞作にも、

トランスジェンダーの話や、女性を強く意識した作品があり、

時代を感じます地球

 

大女優のプレゼンターが、

マイクThe Oscar goes to......

と発表するのがどきどき楽しいですポーン

 

The Oscar goes to って、オスカーは(作品名)に行きます、という風に表現するんだな、とか。

 

いろんな賞にノミネートされまくっている、ダンケルクDunkirk

日本語ではダンケルク、になってしまいますが、実際の発音はほぼ『ダンカーク』

ECCでフォニックスを習うと、kirkの部分がカークと発音するが自然とわかってきますよね。

 

 

ぜひどこかで一度アカデミー賞授賞式自体をご覧戴いて楽しさを感じて欲しいですねラブラブ

 

原語で生中継していますが、

夜は日本語字幕版の式も放送されますよ流れ星

 

 

 

 

 

さて、明日は各誌新聞にECC当別教室のチラシが入ります!!

お蔭様で今年もお問い合わせが相次ぎ、無料体験レッスンのご予約が集中する土曜日はほぼ埋まってしまう勢いですキラキラ

 

気になっていただいている方は、ぜひ一度早めにお電話いただければと思います。

 

初めて習う1・2・3年生さん、4・5・6年生さん、お待ちしていますキラキラ