反抗期の娘が手に入れたかったもの | 豊中蛍池 赤ちゃんと「今」する遊びがわかる!初めて育児に自信がつく親子教室

豊中蛍池 赤ちゃんと「今」する遊びがわかる!初めて育児に自信がつく親子教室

お子様の年齢に合わせた効果的な「遊び方」「関わり方」をお伝えします。

我が家のはい!はい!運動

のつづき

 

そんな「はいはい」運動を続けて

1週間ほどが経った頃

娘のまわりで少しづつ変化が目
 
いつも、厳しいバレエの先生に褒められたり
学校でも色々な事がスムーズにいっている様子ラブラブ
 
こういった、プラス効果がでた時に
気をつけること。
 
 
人は慣れてしまいます。
最初は「はい!」という気持ちのいい返事に
 
親はにこにこ拍手
ずっと続けてくれたら尚嬉しいはず!
 
なのに、、、、
だんだんめんどくさくなり、、、
 
いや当たり前やん!!にならないように
慣れて拍手しなくなるようなことはないように
気をつけていました。
 
 
ただそうはいっても、
自宅以外ではそうもいかないときもありますよね。
 
だから話したんです。
 
 
最近ずっと、話をしっかりきいてくれているね。
無駄な言い合いをする時間も減って
ママ毎日とっても気持ちがいいよ。
 
 
 
でも、外にいるときには、拍手出来ない時もあるよね
そんな時は、心のなかでは大きな拍手おくってるからね。
 
そして、学校とかママがいない場所で「はい!」と言ったけど
だれも拍手してくれなかったら
 
ママの代わりに○○(娘)が拍手してね。
それで帰ってきたら教えてね。ママがもう一回拍手するからね。
 
 
 
そう話したら、、、
何かから解放されたようにポロポロ涙を流したのですえーん
 
昨年は、担任とあわず、大荒れしていた娘、
色々な思いが溢れたようです。