おててサインの目的はお勉強??? | 豊中蛍池 赤ちゃんと「今」する遊びがわかる!初めて育児に自信がつく親子教室

豊中蛍池 赤ちゃんと「今」する遊びがわかる!初めて育児に自信がつく親子教室

お子様の年齢に合わせた効果的な「遊び方」「関わり方」をお伝えします。


テーマ:

おててサインの目的はお勉強???

 

 

 

 

 

赤ちゃんと「今」する遊びがわかる
親子教室 石原 りかです。

突然ですが・・・。
おててサインってご存知ですか?

まだお口を使ってお話できない赤ちゃんと

「おててサイン」という

ジェスチャーや簡単な手話のような
動きを加えながら赤ちゃんとお話すると、

赤ちゃんはその動きを覚えて

今度はお母さんにおててを動かしながら
お話をしてくれるようになるという

とっても素敵な育児方法の事^^


そしてこの「おててサイン」ですが

まだお口を使ってお話できない赤ちゃんが
おててを使ってお話をできるようになることで

ママと赤ちゃんの間の
フラストレーションを減らし


親子がよりよい関係が
築けるようにすることが目的であり


サインを使って
お勉強をする事が目的ではありません。

 


でもね、、、
おててサイン育児をされている方が
知育講座を受講すると、、

 

お子様の吸収がとっても早いんです!!

お母様もびっくりするくらい
教室に来るたび
ドンドンできることが増えるんです^^


それはなぜだと思いますか?
理由は色々あるとおもいますが

 

長年ベビー知育と

おててサインの講師をさせて頂く中で

 

感じたことを

シリーズに分けて
一つずつお伝えさせて頂こうとおもいます。


【 理由その1 】
おててサイン育児ママは、
赤ちゃんとお話することに慣れている。



私みたいなお喋り大好きな方は
少しわかりにくいかもしれませんが、

物静かなママにとっては

「返事をしてくれない赤ちゃんと
何を話していいか解らない」


という方も少なくありません。


そんな物静かママに特に
オススメなのが「おててサイン」

おててサインを使うと
お話する量は多くなくても


・赤ちゃんとじっくり目線を合わせ
・おててサインの動作をつけながら 



お話する事で赤ちゃんは

ママの話し声 おててサイン
しっかり反応してくれるようになります。


また赤ちゃんと目線を合わす事を
意識できるようになってくると

ママは、声での反応がなくっても
目線や、にっこり笑ってくれる
という反応を感じ取ることができ、

物静かママだって
また次の会話に発展させる事ができます^^


そして
このサイクルがしっかり出来ていると


知育講座のレッスン中でも
私のあとに続いて、お母さんが

「○○だねーっ」
「面白いねー」
と言いながら

自然と赤ちゃんと目線を合わせて
お話することができているので

当然、赤ちゃんの理解度が
倍増するというわけなんですね。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

豊中蛍池教室この春リニューアルオープンします♪

 

 

詳細はこちらのページをご覧くださいませ。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開講に先駆けまずはお試しレッスン開講決定爆  笑

 

日時 4月4日(水) 10時15分~11時00分

場所 大阪府豊中市螢池西町1丁目11-12 エスポアール1階

    ハッピースポット

対象 2ヵ月頃~1歳頃のベビーとママ

 

参加費用はなんと

リニューアルオープン記念価格 1000円!

 

先着5名様限りとなっておりますので

ピーンラブときた方はお早めにお申し込みくださいませ。

 

お申し込みはこちらから

皆様のご参加お待ちしております!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LINE@はじめました。
講座のお問い合わせも
こちらからお気軽にどうぞ
友だち追加
上記をクリック又は、ID @cfm5312xで検索お願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


箕面市を拠点に、豊中市 蛍池、緑丘、吹田市 山田にて
ベビーケアマッサージ、ベビー知育、キッズ知育、
英 語 おてて サイン、 日本語 おてて サイン 等
マ マと赤ちゃんの毎日が もっと楽しくなる
教室を開講させて頂いております。

 

 

 

 

今する遊びがわかる親子教室・石原 里香さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ