大雨による時山地区の被害現状 | えぼしの里便り
2012年09月21日(金) 11時43分45秒

大雨による時山地区の被害現状

テーマ:時ふるさとづくり協議会


 

 18日の大雨により土砂崩れなどの被害が多かった時山地区

 その被害の現状をご報告します(9月21日午前10時頃の様子)



 消防団はじめ大学生のボランティア、地元住民など

 民家に流れ込んだ土砂を運び出しています


$えぼしの里便り


えぼしの里便り


えぼしの里便り


 道や家の前には土砂でダメになった家財道具などが運び出されていて

 胸がつまる思いでした・・・・・

$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


 神社やお寺も土砂が流れ込み悲惨な姿でした・・・・

$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


$えぼしの里便り


$えぼしの里便り



 時山の家を借りている、立命館の学生も近所の家の泥出しをしていました

 明日は学生の人数も増えボランティアとして手伝います

$えぼしの里便り



 大垣市災害対策本部は20日、大雨による市内の被害について

 上石津町時山の土砂流入被害は空き家も含め計15棟に上ったと発表されました

 特に被害の大きかった時山では土砂流入に加え、8棟が浸水

 養魚場のアマゴ2万匹、イワナ1万匹にも被害が出たそうです(9月21日の岐阜新聞より抜粋)




 ボランティアについてのお問い合わせは

 社会福祉協議会 地域福祉係
 0584-78-8181


 大垣市総合福祉会館(窓口)  までお問い合わせください


 
 

小町さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス