沖縄の中秋の名月

テーマ:
那覇空港でしーと合流して、

旅はふたり旅から3人旅へ









一路、南へ下り、
南城市のお宿へ

















目の前は海、

雲の流れがわかり、

潮騒の香るお宿












 







のびのびチュー






















折しも、本日は中秋の名月























本土でも、

ススキやお団子を用意して、

日頃のケガレを祓うけれど、




沖縄にも十五夜はあるそうな。










「ジューグヤ」と呼ばれ、


「フチャギ」という

お餅を食べるのがならわしなんだって



















ホテルのお料理のフチャギ




味は葛餅に小豆をまぶしたかんじニコニコ
















オチビッタは海が怖くて泣いた




















泣かなくなるのは、いつかなニコニコ
















おしまい。






——*…*——*…*——*…*——*…*—— 

大地の胎(はら)に抱かれる

テーマ:
朝、起きたら、
オチビッタが私の服を自分でまくって、

オッパイをチューチューしていた。





そして、
みっちゃんちの2人の子どもたちが、

正座してそれを、ニコニコ見ていた。







授乳中の赤ちゃんを見るのが、
珍しいらしい。






3人の子にガン見さて目覚める、
爽やかな朝( ̄▽ ̄)












みっちゃんちのリビングは本当に素敵で、

少しエスニック調のインテリアに、

こだわりの絵本や、

ロッキングチェアなんかが置かれている。









窓からは沖縄の海が見え、

夜中もふけると、

まるい月の月明かりが波に映り、

浜辺まで月光の道を作っているのが見える。











そんな家で暮らしながら、

みっちゃんは朝、

子どもを預けた後、

海に潜りにゆく。




















子どもたちも気が向いたら、

海に入る。













「海なんて飽きた」


と言いながら、子どもらは、

砂山のトンネル作りに夢中になる。














まるで映画か小説から、
飛び出してきたような暮らし!










「こんな生活している人、

   ほんとにいるんだ…キョロキョロ



って、

ほれぼれする暮らし!


















そうやって日々過ごしながら、



昨日のビーチ瞑想の場所のような


まるで、
大地の胎(はら)に抱かれているような、


大地の子宮に宿ったような、


地熱のエネルギーが
体をほこほこさせるような
エネルギースポット見つけたりして、


自然と共に生きている。






















学生の頃、

私たちの価値観が、

こんなに似てくるとは、

つゆほど思わなかった。












でも、いま、


彼女は彼女のやり方で、


私は私のやり方で、


同じものを見つめている。















ああ、

とても名残惜しいけれど、

次の土地に移ろう。









旅とはいつも、

そういうもの。












そうやって、

宝石のような時間を、

紡いでゆくもの。























おしまい。







——*…*——*…*——*…*——*…*—— 

ビーチ瞑想準備

テーマ:











ビーチ瞑想にやってきた。









坐禅の指導者を父に持つみっちゃん、


沖縄の旅行記事を書きまくってきたみっちゃん、


だからこそ、



沖縄の人が知らない
素晴らしい場所を知っていて、


とても素敵な時間を提供してくれる。






















さあさあ、

満ち足りた時間のために、

ていねいに準備しよう。









——*…*——*…*——*…*——*…*—— 
しーのレッサー本、
本日の日経新聞に
広告掲載いただきましたー・:*+.\(( °ω° ))/.:+











「レッサー本」ってこれね





おかげさまで、
発売ひと月もたたないうちに、
5刷23,000部突破お願いラブラブ









「ガツガツ売ってないよね?!」


「何の仕掛けもしてないのに、
   なんでそんなにー?!」



とか言われておりますが( ̄▽ ̄)

















それは、


サクラの皆さまのおかげだっry

ひとりで大量に買い占めたry

闇のハッカーにデータ操作依頼しry



とかとかではなく( ̄▽ ̄)








まじでほんとに


「おかげさま」


で、ございますよお願い










いわゆる



他力



ってやつだ。












じゃー、この他力って何なのか?









しーにはしーの事情があるんだけど、


さっきーはさっきーの事情で、


「本が売れてほしいなあ〜」


って思ってたので、
さっきー視点の引き寄せ解釈をしてみよう。






まず、
自分以外の人の夢を応援する方法はコレね↓











で、他力って何?

ってことだけど、

自分じゃないもののチカラ、
ぜーんぶでございますよ!












色々な人が、

「すごく良かったから、シェアさせてよ!」


って、本の紹介してくださって。。





「本が売れる未来を手に入れます!
   YESだったら、サインを見せてください!」

って、
神社で願掛けしてみたら、


三島由紀夫の石碑があったりして。。













で。そのたびに、


「ありがたい、ありがたい!

  こーんなに応援してもらえるなんて、
  たくさん本が売れちゃうに違いない!」

って、

「愛♡設定」してきたのん。




「愛♡設定」の復習はこれね↓












こうやって、
いろんな人に感謝しながら、


「あー、うれしいなー」


って、
その心を味わうわけ。








そうすると、

大型書店ですごくいい場所に
本を置いてくださってたり、

こうやって
日経新聞の広告出していただけたり、


嬉しいことが、
ますますやってくるのだね。











うーーーん、
ほんと、ありがたいなぁ〜!







そして、ほんとに
感謝の力は偉大!









引き寄せを加速させるから、

「おかげさま」もうまく取り入れながら、

やってみてねウインク








サッキ―のブログ初めて読む人は、

ライフヒストリーと、この記事から読んでみてね。

「外の人」はこちら、「中の人」はこちらを見てみてね。

 

◆きょうのまとめ

他力とは、自分以外の力、全部である

・人に何かしてもらっても、

   神様?に何かしてもらっても、

   何でもありがたがり、

   感謝の愛♡設定をする

・感謝の力は偉大である

 

——*…*——*…*——*…*——*…*——

クローバー【満席・募集停止中 次回11月頃】

「あなたの欲しいものが手に入る物語」

     毎月1〜2名限定!

    さっきーがあなたの「中の人」の声を聞いて

    作る物語音譜


宝石赤お申込みはこちら宝石赤

※募集停止中

 

 

わかば料金


・50,000円(税込)

 

 

わかばご提供サービス内容

・あなたの欲しいものが手に入る物語

 (データ納品・1,000字程度)

・マンツーマンセッション時間:60分

こちらも見てね↓

 https://ameblo.jp/ebisutofukuroh/entry-12385895676.html


クローバーシェア・リブログ歓迎音譜


クローバーLINE@登録で朗読パフォーマンスの原作

長編「オトネリ屋」がサキヨミできます音譜

 

下記から登録してみてねラブラブ

 

友だち追加


 

椎原妃希菜(しいはらさきな)

 

ふたり旅

テーマ:
さっきーはオチビッタとおでかけ












この本の著者・みっちゃんに会いに沖縄へ!











みっちゃんは、
沖縄の旅行関係の雑誌や 
ガイドブックの編集をしている。



書籍は絵本も出していて、
「カラテマン」は沖縄の本屋大賞を
受賞したりしている。













「おっぱいの贈り物」という絵本は、
卒乳をテーマにした本で、

クラウドファンディングで
268名の方からの支援を受けて、
出版に至ったんだって!







「ママはぼくを
  だっこしてるっておもってるでしょ?
  ちがう、ちがう。
  ぼくがママをだっこしてるんだよ」



「おなかのときから、
  ずーっとぜんぶわかっているよ。
  わらってほしくてきたんだから」




などなど、

ちょっとウルウルきちゃう
名言もイロイロ。
















一方で、書家で住職のお父様の影響か、
沖縄の素敵な浜辺で
「ビーチ瞑想」もしている。








職業柄、
沖縄の素晴らしい場所を知り尽くしている
みっちゃんのビーチ瞑想、

さっきーも行ってみるつもりなんだ










久しぶりの再会も、ウキウキニコニコ






さて、
もうちょっと、移動するぞ。







——*…*——*…*——*…*——*…*——