3月22・23日 笠間教室の茶道稽古



ちょうど春のお彼岸
お墓参りはいかれましたか

生徒さんの暮らしに役立てていただくため
毎月 歳時記と和歌のお話をします
今回のテーマは
4月8日「灌仏会(かんぶつえ)」

花咲き乱れるルンビニ園で
生まれたお釈迦様



インドで象は聖獣であり
お世継ぎ誕生の兆し

まさに花盛りの春
生徒さんより
沢山のお花をいただきました



曙椿に土佐水木


岩間の「五霊の椿」
天然記念物



突然変異の錦魚葉も



床には今年も庭に咲いた
貝母をいれました





3月限定の「釣り釜」の稽古

昔は 特に武家の茶室には
「鎖の間」なる部屋があり
年中釣り釜をしていました




卒業式の袴姿を
見かけるようになりました
旅立ちの季節ということで
「旅箪笥」

そして芭蕉が奥の細道へと
出発したのも3月27日でした

掛物は芭蕉の旅立です




高くつくられた
高台を握って飲む
「馬上杯」



高台に開けられた穴に
紐を通して腰にぶら下げ
芭蕉も持ち歩いたでしょうか




★Instagram

テーブルで点前をしていた生徒さんが
畳デビューを果たしたり



新たに入門されるかたも
いらっしゃいます



稽古後のおやつタイムでは
国内だけでなく
世界からのお菓子屋や
土産話を聞きながら
お道具鑑定会となりました



毎月季節ごとの室礼と和歌
歳時記の講話でじっくりと
日本の四季を感じながら
成長も実感する
生徒さんたちと一緒に
充実した日々を過ごさせて
いただいております



ひさかたの 光のどけき 春の日に
 静心なく 花の散るらむ   紀友則


もうすぐ桜も満開ですね


平安時代は「花」といえば梅でした

人はいさ 心も知らず ふるさとは
 花ぞ昔の 香ににほひける  紀貫之


紀友則と紀貫之は従兄弟

★Instagram

 

 

 

「わび茶でおもてなし」ワークショップ

  東京都庭園美術館

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京 九段教室」

≪茶道体験講座開催中≫

次回の稽古は

2019年 4月13日(土)

 

【入門コース】
・歳時記「端午の節句」
・春の和歌
・自宅での抹茶の点て方
 

【基本コース】
・歳時記「端午の節句」
・春の和歌
・帛紗捌き
・茶巾のたたみ方
・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

次回の稽古は

2019年 4月19日(金)

2019年 4月20日(土)

・歳時記「端午の節句」
・春の和歌

・透木釜

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください