2月15日・16日 東京の 空海庵
にて代稽古をさせていただきました

空海庵はお引越ししました
新しい畳の良い香りに満たされていますラブ



まだ炉が開かれていないので
今月は立礼(りゅうれい)式のお稽古



立礼式は1872年京都での博覧会で
外国のかたに椅子とテーブルで
お茶を差し上げるために
裏千家11代家元 玄々斎 が考案しました
当時はお道具が載っている部分の畳を
そのままテーブルに持ち上げたような
「点茶板(てんちゃばん)」という棚でした
そのため「点茶板」では炭手前から濃茶・薄茶
と全ての点前ができます

こちらは「御園棚(みそのだな)」
裏千家14代家元 淡々斎 の
還暦のお祝いで建てられた
「又新(ゆうしん)」という茶室のため作られた棚


裏千家ホームページより

「点茶板」と比べるとデザイン性が優先されて
お道具の配置が畳の上とは全く違っています
ラフな席に相応しく
薄茶の点前しかできません

 



椅子にしっかり腰かけてから
道具の取り置きをする など
日常の所作にも参考になる点前

お客様から足も見えるので
畳の上とはまた違った心配りが必要です





お茶会での点前の練習もしました
日頃の稽古の成果を発表できる機会が
あることは素晴らしいことです
客として茶会に参加する楽しみはもちろんですが
もてなす側もお客様との関わりの中で
大きな喜びを感じ 元気をいただきますアップ

 







お菓子は
福岡 藤丸の「清香殿」
清香 は梅の香りなんですよ音譜
故郷茨城の偕楽園でも
「梅まつり」が開催されています
今の季節にぴったり恋の矢
そして徳島 玉月庵
阿波銘菓「しも柱」

 

 

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

次回の


お稽古は 2018年 2月24日(土)

毎月 歳時記と和歌のお話しつき音譜

1月から夜7時の回も追加しました


ワークショップは 2018年3月25日(日)

茶道の神髄「侘び」を体感するワークショップですキラキラ

 

いずれも経験問わず募集中ですビックリマーク

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にしてメール送信してください