○△□ ∞ 鶴千亀万 人間百年 より

1月14日(日)茨城県陶芸美術館
にて開催される呈茶会
「出品作家の作品でしつらえた茶席で一服」


現在開催中の企画展「いばらき工芸大全III 染織の巻」



出展作家でもあり 同展ポスターにもなっている
株式会社「布」 須藤玲子さん
にご協力をいただき
茶席を彩ります

この日しか体験できない空間で
薄茶一服しませんか


株式会社「布」は 須藤玲子さん を筆頭に
伝統的な染色技術と現代のテクノロジーを融合した
布地をつくっています

それはもはや開発といえるレベルで
数々の賞を受賞し
作品は世界中の美術館に永久保存されています


須藤玲子さんは茨城県石岡市出身で
私の母校でもある武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科デキスタイル研究室助手を経て
株式会社「布」設立に携わり
東京造形大学造形学部デザイン学科テキスタイルデザイン専攻領域教授
無印良品のボードメンバーも務めていらっしゃいます


大量生産の現代の中でただ消費される素材としてではなく
人に感動を与えることができるデザインを目指して

さらにリサイクルシステムの開発にも参加し
過去に評価された作品も見直したり
どんどん考え方を新しく塗りかえて
未来を見据えた作品つくりをされています


それらのテキスタイルに触れ 購入できる場として
「NUNO」ショップがあります
わくわくするデザインの裂地や洋服がいっぱいアップ


AXISmagajin より



体毛を失った人類が生まれたとこから衣をまとうようになり
人間の始まりから一緒に進化をとげてきた布
暮らしの中でも最も近い存在ですね
茨城には結城紬など工芸がありますが
実は茨城の染織の歴史は古墳時代に遡る大変古いものです
それを解き明かし 最新の作品まで展示されている
「いばらき工芸大全III 染織の巻」

須藤玲子さんのNUNO作品とコラボレーションした
一期一会の呈茶会にもぜひお越しください

日時 平成30年1月14日(日)
10:00~/10:30~/11:00~/11:30~/
13:00~/13:30~/14:00~/14:30~/15:00~/15:30~

会場 茨城県陶芸美術館

    当館地階オープンギャラリー

定員 各回とも先着10名(先着順・事前予約可能)

参加費 500円

電話またはFAXにてご予約受付中です
電話 0296-70-0011
FAX  0296-70-0012

 

 

 

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

次回の

お稽古は 2018年 1月27日(土)

毎月 歳時記と和歌のお話しつき音譜

1月から夜7時の回も追加しました
ワークショップは 2018年3月25日(日)

茶道の神髄「侘び」を体感するワークショップですキラキラ

 

いずれも経験問わず募集中ですビックリマーク

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にしてメール送信してください