誕生日には花束を・・「産んでくれてありがとう」 | ***大きなくりの木の下で***NONとTONのガーデンづくり

***大きなくりの木の下で***NONとTONのガーデンづくり

大きなくりの木の下で
花鳥風月をテーマに
自然・手作り流のお庭と風景づくり
花のかおり
鳥のさえずり
風のささやき
月のひかり
自然に抱かれた「ぼーっ」とできる空間をおとどけします

みなさま おはようございます。(*^o^*)(-^□^-)

 

昨日、お母様に、お姉さんからとっても素敵な花束が届きました。

 

昨日、1月31日はお姉さまの誕生日。今年は赤が基調・・・・おめでたい。

 

 

私たち、NON(*^o^*)とTON(-^□^-)は誕生日には花束を・・「お母さん産んでくれてありがとう」を広める活動をオープンガーデンがはじまった2013年から行っています。

 

ブログをご覧のみなさん。どうぞ誕生日にはお母様に花束を。ちょっと恥ずかしくて勇気が必要ですが、とってもいい気持ちになります。

 

なぜ、このような活動をしているのか、以下、2014年5月掲載のブログを張り付けました。

お読みいただければ幸いです。

 

大きなくりの木の下で-NONとTONのガーデンづくり ブログ開設一周年記念記事

-誕生日には花束を-「お母さん産んでくれてありがとう」 を一緒に広めましょう!

 

みなさま、おはようございます。 NON(^o^)です。TON(-^□^-)です。

 

娘の誕生日に母(NON)がもらった花束
 

今日は、私たち家族が18年前から行っている「行事」=「誕生日には花束を-お母さん(ママ)産んでくれてありがとう」を紹介します。

 

このブログ掲載をきっかけに、いろんな方が実践してくださって、全国に、世界に発信してくださって、ムーブメントが起きないかなーって、二人で話しています。みなさん!よろしくお願いします。












 

娘の誕生日の夕食後、娘は、花束を後ろ手に母(NON)にそーっと近づきます。


 

 

 

 

 

 

 








 

「おかあさん!」  


 












 

 

 

「はい お花」 


 

 

 

 

 

 


 

 



 

 

 

 「産んでくれてありがとう」


 

 










 

もう、18年目となる光景ですが、今でも涙がこぼれます。

 

 

 

思い返せば、長男の3歳の誕生日の日、よちよち歩きで、小さな花束を小さな手に

「ママうんでくれてありがとう」と言われたとき、私は泣き崩れてしまいました。















 

 

 

 

 

TON(-^□^-)が、阪神淡路大震災第4次青森県救援隊からもどった頃のこと、

息子と二人でナイショで行動し、私に感謝の気持ちをくれたのです。


 














 

 

 

 

「誕生日は人からプレゼントをもらえる日じゃない」、「産んでくれた人に感謝する日なのだ」と、震災の悲惨な状況の中で、あるお坊さんからお話を聞いて思い立った行動でした。


 














 

 

 

 

数年後には、「パパ、ママは、どうして、おばあちゃんにお花をあげないの」と言われ、「ドキッ」。それから、NONもTONも「産んでくれてありがとう」を実践しています。

(この年になると、ちよっとはずかしいのですが、とってもいい気持ちになります。)


いろんなこと あるけれど、 笑顔や幸せ いっぱいもらっていますよ。












 

 

 

 

 

 

「生まれてきてくれてありがとう」  「そして これからもよろしくね」

 

-誕生日には花束を-「お母さん(ママ)産んでくれてありがとう」

このブログのことや、皆さんが実践したことを広めていただければ幸いです。

ちっちゃな想いが重なって、私たちの住む地が希望の明るい未来になると信じたい。

そして、いつかSMILE FOR JAPAN になり、世界のSMILEになると信じたい

これからも、皆さんと共に-誕生日には花束を-をお届けしたいと思います。

よろしくお願いします。

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

これからもガーデンブログを応援していただければ幸いです。

***大きなくりの木の下で***NONとTONのガーデンづくり

ワンポチッ♡

 

 

NON・TONさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント