ハサミと言ったら… 年に一度のハサミ大感謝祭! ~開催中~ | エビのつぶや記カニのぼや記

ハサミと言ったら… 年に一度のハサミ大感謝祭! ~開催中~

皆様こんにちは

すみっこHONDAですニコ

 

 

現在

エビとカニの水族館では

夏の企画展を実施中です

 

 

題して

 

8月3日はハサミの日!

年に一度のハサミ大感謝祭!

 

 

皆様

8月3日がハサミの日って

ご存じでしたかはてなマーク

(もう過ぎていますが)

 

 

こんなにも

我らエビとカニの水族館に

ふさわしい日があろうとはかに座

(もう過ぎていますが)

 

 

これは

のっかるしかない

(もう過ぎていますが)

 

 

ということで

水族館付属施設

海の学習館にて

ハサミ

を持つ風変わりな生き物たちを展示中です

(7月29日~)

 


 



ハサミといえば…

やっぱり

カニ

 

かに座かに座かに座かに座かに座かに座かに座かに座かに座かに座かに座

 

ですが今回は敢えて

カニ以外

にスポットを当てていますひらめき電球

 

 

そして今回は

奇妙奇天烈な生き物のオンパレードです!!

 

 

 

中でも

世界三大奇蟲

と呼ばれる生き物の2柱

 

ウデムシ

サソリモドキ

見る価値十分ビックリマーク

見なきゃ損!!

 

 

 

展示生物紹介

 

 


 

あの世界的に有名な魔法使い

ハ〇ーポッターにも登場した

ウデムシ

見た目とは裏腹に

割と臆病さそり座

 

 

 

 


毒針はもっていませんが

酢酸ベースの液体をかけてくる

危ないやつさそり座

アマミサソリモドキ

 

 

 



世界最大の甲虫王冠1

昆虫王者こと

ヘラクレスオオカブト

 





美しいカラーリング

凛々しいボディ

すみっこHONDA一推しクワガタ

メリーメンガタクワガタ






大顎の付け根がまるでオノ

別名オノツキオオクワガタこと

ヒぺリオンヒラタクワガタ





オスの大顎は弧を描くように湾曲

鹿の角を彷彿させる美しさ

展示中の個体は短歯型(顎が小さい)だが

それはそれでカッコいい

スペンスシカノコギリクワガタ





ネブトクワガタの中でも大型種

大顎の付け根は

その名に恥じない

根太さ

プラティオドンネブトクワガタ






クワガタらしい

立派な大顎

美しいフォルム

我らが国産

ヒラタクワガタ


実はいくつかの亜種に

わかれています

アマミヒラタ


ホンドヒラタ


ツシマヒラタ

 

 




ハサミを持っている虫と言ったらこいつビックリマーク

日本全国どこにでもDASH!

ハサミムシ

 

 

 

やはりエビカニは忘れられない!!




 海にすむ美しいザリガニかに座

ショウグンエビ

 

 

 

水族館周辺を歩けば

そこかしこで闊歩するおなじみのカニかに座かに座

ベンケイガニ(上)

アカテガニ(下)

 

 

 

世界最大の陸生甲殻類かに座

大きな個体だと

はさむ力はライオンの噛む力に匹敵

恐ろしすぎるあせる

ヤシガニ

 

 

=======================

 

脚や顎や尾など

生き物によってハサミの部位は

多種多様

 

へんてこで面白い

ハサミを持つ生き物たちに

ぜひ会いに来てください

 

もちろん通常展示の

エビやカニも

お忘れなくビックリマーク

 

 

8月3日は過ぎてしまいましたが

開催期間は

9月20日までなので

ご安心を!!

 

 

といったところで

今回のブログはここまでです

 

また次回お会いしましょう

ではではパー

 

 

 
※生き物の状態によって展示生物が変わる可能性がございます。ご了承ください。