力の権化ヤシガニ展示中 ~生態解説~ | エビのつぶや記カニのぼや記

力の権化ヤシガニ展示中 ~生態解説~

皆さんこんにちは

すみっこHONDAです真顔

 

今回は

館内で展示中の生き物を

紹介していきます!!

 

今回紹介する生き物はこちらです!!

 


ヤシガニ

 

―――――――――――――――――――――

ヤシガニとは

―――――――――――――――――――――

十脚目・オカヤドカリ科に属する

ヤドカリの仲間ですかに座

 

陸上で生活する甲殻類の中では

世界最大級の大きさです!!

大きいもので脚を広げると

1メートル以上になる個体もいます


日本では

主に沖縄などに生息しています

 

 

 

生態

 

野生下のヤシガニは

成体になると

湿度の高い場所にを掘り

そこをとして生活しますかに座

 

日中はほぼ巣穴の中にいて

夜になると活発に動き回る夜行性ですDASH!

 

 

前述でヤドカリの仲間と書きましたが

体が大きすぎるため

それに見合った貝類はなかなかありません

 

そのため

大きくなったヤシガニは

ほとんど貝殻を背負っていませんビックリマーク

ヤシの実などを

貝の代わりとして使っている個体は

稀に見ることができますひらめき電球

 

しかし若齢個体などでは

陸で暮らすカタツムリなどの貝殻

背負っている姿を見ることが出来るそうです!!

 

当館で展示中の個体も

貝殻は背負っていません音譜

 



海に生息するヤドカリは

腹部が柔らかいのに比べ

ヤシガニの場合腹部はキチン質などで覆われており

かなり硬くなっていますかに座

そのため貝殻を背負って身を守る必要が

あまりないのです音譜

 

<硬い腹部>


また硬く覆われていることで

水分の蒸発を防ぐ役割も担っています!!

 

 

 

 

食性

 

雑食性

基本的には何でも食べてしまいますナイフとフォーク

 

主に果物や植物を食べますが

ほかの甲殻類

時には哺乳類なども襲って食べる

恐ろしい生き物ですあせる

 

ヤシガニはハサミの力

とんでもなく強いことで有名ですひらめき電球

平均的な挟む力は

体重の約90倍ほどといわれているそうですビックリマーク

 

<強力なハサミ>


あまりピンとこないですよね

わかりやすく言うと

体重4㎏という最大級のヤシガニがいるとします

この個体の挟む力は

ライオンの噛む力に匹敵しますひらめき電球ひらめき電球

…恐ろしいですねあせる

 

こんなのに捕まったら

逃げることは困難

おしまいですね汗

 

水族館では主に

リンゴバナナの果物のほかに

キビナゴ甘エビなどを与えることがありますかに座


<キビナゴとリンゴとアマエビ>

 <餌を食べるヤシガニくん>



 

力持ち

 

ハサミがかなり強力とお話ししましたが

ハサミ以外も強靭です

 

全体的に力が強く

特に陸上に特化した歩脚がすさまじいですメラメラ

 


<凄まじい歩脚>


足回りがとても器用かつ力強いので

木登りがとても得意ですビックリマーク

 

現地でも木に登っている姿はよく目撃され

樹上にある餌を捕獲していますナイフとフォーク

 

水族館でも

展示水槽のシリコン部に足をかけ

器用に登ってしまうことがあります

 

ガラスのふたなどは

朝飯前といわんばかりに押しのけてしまうため

水槽上には多数の重しを置いて

脱走防止対策を施していますかに座かに座

 

<閉館後の脱走防止策>




<開館中も板+重しで脱走防止>

 

 

======================

 

 

これほどまでに

恐ろしく強いヤシガニですが

残念なことに

乱獲生息環境の悪化などの要因で

近年生息数が減少しています汗

 

琉球列島などでは

レッドデータブックで

絶滅危惧Ⅱ類に指定されています

 

むやみに捕獲したら

罰金が待っているのでやめましょう!!

 

そして

ヤシガニはもちろん

ほかの野生動物が暮らせる

生息環境を守っていきたいですね音譜

 

 

もし実物が見たくなったら

ぜひエビとカニの水族館へ

お越しください音譜

 


といったところで

今回のブログはここまでです

 

ではではパー