ウーパールーパーはじめました! 生態をご紹介 | エビのつぶや記カニのぼや記

ウーパールーパーはじめました! 生態をご紹介

 皆さんこんにちは

すみっこHONDAですニコ

 

本日より

当館で新たな生き物の展示を開始いたしますビックリマーク

 

その名も

ウーパールーパー

こと

メキシコサラマンダーです!!

 

 

 

――――――――――――――――――――――

メキシコサラマンダーとは

――――――――――――――――――――――

Ambystoma mexicanum

有尾目/ トラフサンショウウオ科に属する

サンショウウオの仲間ですとかげ

 

アホロートルなどと呼ばれることもありますとかげ

 

メキシコのソチミルコ湖とその周辺に生息している

メキシコの固有種ですとかげ

 

体色のバリエーションに富んでいて

灰色茶褐色の斑紋

白色など多岐にわたります


<黒っぽいメキシコサラマンダー>


また

一生を水の中で暮らすという

特徴を持っています

 

 現在

現地のメキシコでは

メキシコサラマンダーの絶滅が危ぶまれ

レッドリストに記載されています



 

ネオテニ―

 

メキシコサラマンダーの特徴の一つに

ネオテニーというものがあります

 

これは幼形成熟とも呼ばれ

幼生の頃の特徴を持ったまま

成熟し成体になることを言います

 

たとえば

メキシコサラマンダーと同じ

両生類のカエルの場合

幼生の時期は

オタマジャクシとして水中で暮らします


しかし

成熟し成体になると

皆様ご存じカエルの姿となって

陸上で生活するようになります

 



ですが

メキシコサラマンダーの場合

幼生から成長し成体になっても

変わらぬ姿のまま水中で生活を続けます

 


これを

ネオテニー

と言います

(稀に陸生化する個体も現れます)




実は私たちヒト

身近なイヌなどの哺乳類も

ネオテニーする生き物の一員です


私たちと意外なところで繋がりのある

メキシコサラマンダー


愛嬌のあるその姿に

ぜひ癒されにいらしてください!!

 




展示場所は

館内アカハライモリ水槽のすぐ隣ビックリマーク



同じ両生類でも

アカハライモリは

ネオテニーしない生き物です音譜

<アカハライモリ>


アカハライモリとの比較展示を

お楽しみください音譜音譜


<黒いメキシコサラマンダー>



<白いメキシコサラマンダー>




といったところで

今回のブログはここまでです

ではではパー