生物採集  そして、すさみの海 | エビのつぶや記カニのぼや記
新型コロナウイルスに関する情報について

生物採集  そして、すさみの海

みなさん、こんにちはビックリマーク

最近天気が悪く片頭痛に襲われている

すみっこHONDAですニコニコ

 

 

今回は普段私たちがどのように生き物を採集しているのかを紹介していきます音譜

(クラゲver.)

 

 

こちらが普段採集を行う場所です

 

このようなのようになっている場所には

クラゲ季節回遊魚がよく見られます

 

 

そして

クラゲを採集するうえで欠かせない道具がこちらです

ひしゃく

 

 

クラゲはとても体がもろい為、網などではすぐに崩れてしまいます

そのため、ひしゃくでやさしくすくい上げることが大切ですキラキラ

柄が長いひしゃくなら遠くまで届くのでお勧めです!!

当館で使用しているひしゃくの長さはこのくらい

約160cm

 

 

 

ちなみに

クラゲなど、波に流されてくる生き物を採集するときは

満潮の1,2時間前

くらいから行くのがおすすめですビックリマーク

 

宇宙人この様にして私たちはクラゲなどを採集しています宇宙人

 

 

 

 

では、ここで皆さんに

和歌山(すさみ町)の海

紹介します!!

 

といっても

普段採集している場所なので少し殺風景ですが...あせる

 

太陽光に照らさせて輝くすさみの海

 

キラキラ揺らめくすさみの海

 

透明度が凄まじいすさみの海

 

テトラポットの隙間まで見えてしまうすさみの海

 

様々な生き物が展示されている水族館内のすさみの海

 

 

いかがだったでしょうか

和歌山の海のほんの一部分にすぎませんが

これを機にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか音譜

 

 

 

最後に

採集中の様子

 

みなさんもぜひ近くの海へ

生き物の採集や、観察に行ってみてくださいビックリマーク

きっと何か新しい発見があるはずです!!

 

 

それでは今回のブログもここでお別れです

ではみなさん

次のブログでお会いしましょうパー