気持ち悪くな~い!!! | エビのつぶや記カニのぼや記
2018年12月28日

気持ち悪くな~い!!!

テーマ:エビカニスタッフのぼや記

どうも~かに座ですかに座

 

あ~もう一週間たってしまった・・・・あせる

いやもう1年たってしまった・・・・・・・あせるあせる

早いですね~ ・・・・年末ですあせる

 

さて今日は黒いブツブツについて

ブツブツ・・・・ブツブツ・・・

カニの甲羅についているブツブツキラキラ

 

この時期テレビや新聞、市場やスーパーで

よくカニを目にしますが甲についたブツブツ

気になりますビックリマーク

 

貝、ゴミ、寄生虫・・・・など

気持ち悪いと言われることが多いこのブツブツ

その正体は・・・・・・・

あれ カニの体に紐のようなものが・・・・    (写真はベニズワイガニ)

  

真ん中にある紐のようなものに注目! (写真はズワイガニ)

 

紐のようなものはカニビルと呼ばれるヒルの仲間

そう、実はこのブツブツはヒルの卵です爆  笑

 

・・・・『キモッ!』っていう声 聞こえましたよ~ニヤリ

 

このカニビル、カニの体にくっついて甲や歩脚に

卵を産み付けることが知られています

考えるとちょっと・・・ってなりますが

カニにはほぼ無害!!

もちろん食べる人間にも無害です!

 

カニビルは普段は深海に生息するカレイなどの

深海魚に寄生して体液を餌としています

そして卵を産むときだけカニの硬い甲を利用します。

 

カニビル、ズワイガニ、魚が生息する海底は泥地で

産卵に適した硬い岩などがないので仕方なくカニを利用する

とも言われていますビックリマーク

 

しかし当館でベニズワイガニとカニビルを

水槽内に岩を入れて飼育したことがありますが

なぜかカニビルはカニの甲にしか産卵しませんでした!?

(詳細な実験でないのでまだ検証が必要ですが・・・)

卵がついたカニが移動することでカニビルの生息域が広がりますビックリマーク

カニビルが意図してカニに産卵しているのかどうかはまだ分かりません

が、硬いモノというだけではダメのようです!?

 

真っ暗な深海での魚、カニ、カニビルのこの奇妙な三角関係ビックリマーク

かなり古くから(120年前)からカニビルの存在は

知られていましたが実はその生態はまだ謎が多いビックリマーク

(当館では3カ月以上餌を食べずにカニにくっついていました)

 

これからの時期、忘年会、新年会、里帰り等でカニを食べることが

あったらぜひこのブツブツにご注目キョロキョロ

 

このブツブツがたくさん付いているほど

脱皮から時間が経っており

身入りがいい=美味しい カニとして取引されています

(まだ科学的検証はありませんが!)

 

ブツブツを見つけたらぜひこのお話を!

気持ち悪い話をして嫌われるか興味深く聞いてくれるかは

責任を持てませんが・・・・・・

 

カニの美味しさよりもカニビルが気になって仕方ない

カニ座でしたかに座かに座かに座かに座かに座かに座かに座かに座

あ~カニ食べた~いかに座

 

参考文献   長澤和也、山崎淳  

         カニビルはズワイガニの吸血鬼 「しんかい2000」によるカニビル観察記

         うみうし通信 vol8 1990

エビとカニの水族館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス