ランキング参加中です☆ ポチッと一押しお願いします! ブログランキング・にほんブログ村へ $エビのつぶや記カニのぼや記
2017年07月23日

生物を飼育するということは・・・・

テーマ:エビカニスタッフのぼや記

どうもかに座ですかに座

 

また久しぶりの更新です・・・・・あせる

 

今日は生物との関わり方について少しだけマジメに書きます

 

つい先日、お隣の串本町にある串本海中公園センターさんより

『カクレクマノミいりませんか』というご連絡を頂きました

 

串本周辺の生物だけを展示する串本海中公園(水族館)のことはよく知っていましたので、

紀伊半島沿岸には生息することのないカクレクマノミ??

お客さんからもらったもの??

特別展示用??

と、???ばかりが頭の中に浮かびましたが・・・・・よくよく話を聞いてみると

 

なんと!

どこかの心無い人が串本町の海岸に放流したらしく(どうも海岸沿いの道路から投げ捨てたらしい)、水深1mという浅場でカクレクマノミとセジロクマノミそして謎のイソギンチャク(センジュイソギンチャクでした)がいて回収するのでいりませんか?ということだったのです!

(全て奄美群島以南に生息し紀伊半島沿岸では生息記録なし)

 

個体数を聞くと当館で小型の水槽を用意すればすぐにでも収容できそうだったので、二つ返事で頂くことになりさっそく受け取って展示しました

セジロクマノミとセンジュイソギンチャク

カクレクマノミ

アニメ映画の主役にもなるカワイイ魚ですが、本来の生息地でない場所で発見されると“外来魚“となってしまい”駆除”の対象になります。

勝手に放流された生物は一切悪くないのに・・・!!汗

 

近年こうした【飼えなくなったので?むやみな放流!】が日本各地で問題になっています。最近では名古屋と兵庫のアリゲーターガー(捕獲されて剥製に)など有名ですが、本来生息することのない場所に人間の都合で放流することは、もともと生息していた生物(在来種)の生存を脅かしたり、生態系のかく乱など多くの問題が指摘されています。

 

しかし、個人的に今回の件でなによりも憤りを覚えたのは、こうしたむやみな放流が地域の貴重な研究の侮辱に繋がるということです。

地道に毎年毎年途切れることなく沿岸の生物を含めた様々な調査を続けている串本海中公園センターをはじめとする地域の研究はとても貴重なもので、過去のデータはもう二度と手に入れることが出来ない地域の財産です。

生物学の心得が少しでもある人間であれば、自然の中でデータをとることの大変さ、それを続けていく苦労は並大抵のものではないということが分かるはずです。研究を続けてきたスタッフの努力量たるや・・・!!

 

今回は生物がある程度まとまって発見されるなど明らかに放流個体であると判断できる材料がたくさんありましたが、もし1個体だけが沖合で発見されると、自然に流れ着いたものか放流したものか簡単に判断はできません。生物に関するデータが1回の放流で変わる可能性もありました。

 

 

『生物を飼育する際は責任を持って最期まで』

大多数の方には当たり前のことで何度も言う必要のないこの言葉。

 

少し大げさに書きましたが、何気ない行為が生態系だけでなくその地域の貴重な研究のかく乱にも繋がるということ、そしてなによりも結局一番理不尽な思いをするのはいつも生物自身であるということ(中途半端な愛情ならないほうがいい)をあらためて考えてほしいと願う  かに座でしたかに座かに座

 

 

当館では今後こうしたむやみな放流が行われないように啓発も含めて

特別展示 すてられた魚たち』 と題して回収された生物を展示しています

キレイ、カワイイだけでなく少し視点をずらしてじっくり観察してみてはいかがでしょうか。

【展示の機会を頂きました串本海中公園センターの皆様 ありがとうございました!】

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

エビとカニの水族館さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■悲しくなりますね

毎年、夏祭りが終わると近所の川には金魚掬いで貰われたであろう、赤キンや出目キンが泳いでいます。
『要らないなら、貰わなければいいのに。』って思います。

リリースされたこれらの魚は、殆どが他の生き物の餌にしかならないのに。。。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。