才能の育て方 | 江辺香織オフィシャルブログ「Work & Baby Life ♡」Powered by Ameba

才能の育て方

教育についての本を読みました。育児というよりはどちらかというと知育だったり教育の方で脳科学や実戦からのデータに基づいて書かれている書籍たちです。

 

賢いって何だろう?と言われると
それはきっと自分で考える力、そして行動して結果を出していくグリット(やりぬく)力だと思います。
 
例えば誰もが所謂良い大学を目指した訳では無いので必ずしも学歴イコールでは無いけども、自分で考えて結果を出すという意味では一つの賢さですよね。
 
そんな難関大学生達の子供の頃必ず家にあったものに共通点があったそうです。
それは何と〝図鑑〟
 
教育で大事なことは、好奇心を伸ばしてあげること。
Totally agreeです。
 
例えば子供が落ち葉を拾ってきたら、どこで拾ってきたのびっくり汚いから捨てなさい。。と言ってしまわずに、その葉っぱは何の木から落ちてきた葉っぱかな?木って何種類くらいあるんだろうね?と問いかけてみる。
 
それによって子供の好奇心をもっと広げてあげる事ができる。
ここで大事なのは子供の質問に一生懸命答えようとしない事、だそうです。
それは図鑑で調べてみようか。と思わせる事により自分で調べる癖がつくという。
 
今なら書籍なりインターネットなりいくらでも情報が転がってるので、それらを汲み取って自分で咀嚼する癖を子供の頃から作っておくと創造力のある大人に育ってくれるんじゃないかと思います。
 
そういう意味では難関大学に行かずとも一芸を磨いたアーティスト、一流社会人の方も好奇心のびのび教育を受けていたかもしれない。照れ
 
三つ子の魂100までと言いますが、実は1歳までにどういう大人になるかが決まるそうです。(恐るべしっゲッソリ
脳科学者の方から聞いたことがある話ですが、勉強したらご褒美!これを達成できたら昇格というのは実は逆効果だそうです。
先に人参が見えると人はモチベーションが下がるという事が研究で分かっているそうです。意外ですよね。
 
勉強しなさいと言わずして勉強してもらうには幼い頃から率先して本を読む習慣をつけるというのが得策ですねアップ
 
学問という幅を超え自ら学ぶ癖をつける事は仕事する上でも絶対に大事だと思うのでIQとEQ両方育める環境作ってあげたいなと思っています。ウインク