〜産後クライシス〜 | 江辺香織オフィシャルブログ「ビリヤードのススメ∞」Powered by Ameba

〜産後クライシス〜





情報とは、そこに落とし穴がある事を知る事で落ちないようにするためにあるビックリマーク



出産というイベントはそれに向けて身体やメンタルが次々と変化していくので、

次に何が起こるかをパートナーとシェアする事で色んな事を乗り越えてきましたえーん



妊娠中は、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が増え、出産が終わると急激に減少、その代わりに、母乳の分泌を促すプロラクチンというホルモンの分泌量が増えます。



妊娠中10ヶ月かけてゆっくり増えてきたホルモンが突然減り、違うホルモンが増えることでホルモンバランスも乱れてしまうとのこと。



それに加え、全てが初めての育児が始まり

1時間おきの授乳におむつ替え等で基本寝不足。

ぼけー



産後まだ回復しない身体と、更に色んな所が新たに痛くなってくる。ぐすん

この長期に渡る部分的な痛さは、もはや陣痛よりも嫌な痛さかも。笑アセアセ



何よりこんなに小さな命を抱え

24時間自分が思ってるより何倍もの神経を使っている事に、主人が帰ってきた時の安堵感により気付く。ねー




産後クライシスとは

ホルモンの変化にあいまって、そんな状態のお母さんとパートナーの育児に対する意識の格差が原因で勃発するのではないかと思う。



世の男性は、頭の8割が仕事で

家族のためにとセッセと働いていてプラスアルファ妻や子供のケアをするのは本当に本当に本当に大変。



だけどこの時期だけは意識して家庭のプライオリティを上げることでスタートラインを共にでき、妻も夫の努力する姿に必ず感謝するもの。



もう一つは、もし上手く行かずに関係が悪くなってしまいそうな事があっても、これは一時的なホルモンの影響によるものであり、時が来れば元に戻る事をお互いが知っておけば色んな事が許せるので、産後クライシスで離婚なんて事は防げるはず恋の矢



男性は出産の痛みに耐えられないかもしれないし母親にはなれない。


一方で 男性のように〝一生〟家族を養っていく覚悟もなかなか女性に出来るものでは無い。



だからこそ

お互い尊敬しあって労いあって

許しあえる。



子供一番、子供可愛いドキドキ

のは当たり前だけど



愛し合った夫婦がいて、子供が出来た訳だから子供のためにもまずは夫婦の関係を大切にしたいと思った  産後8日後の今日でしたドキドキ