2輪も4輪も旧車大好きオールージュ!!

2輪も4輪も旧車大好きオールージュ!!

   オールージュの日々の出来事!

  気まぐれですから思いついた時に
  更新します。(笑)


  

珍しくスバルのお仕事です。

ウチでは最新のクルマですニコニコ

 

 

今回はブレーキパッドとローターの交換。

 

同時にフロントのハブベアリングを交換します。

 

ブレーキダストと鉄粉でブレンボの文字も見えませんタラー

 

反対側は少し掃除したら見えてきましたw

 

リヤはフロントほどではないですが・・・・

 

これでも全てエアーブロー後の写真ですよ!!

 

 

今回取り付けるのはこちらのエンドレス。

派手なカラーでチョッピリとリッチな気分になれます爆  笑

 

 

キャリパーも付属の部品たちも汚れまくってます。簡単には落ちません焼きついてます滝汗

 

 

キャリパーとローターを外してドライブシャフトとストラット側のボルト2本外せばなんとかいけそうです。グッ

本来はこんなに簡単にはいきません。

実はこの車両はレガシー用のナックルやらハブを流用しているのでボルト4本外せばベアリングAssyが取り外せるという楽チン仕様なのです。ニコニコ

 

 

この裏側のボルトです。

 

 

こんな感じで簡単に取れます。

 

 

と、思っていたのですが・・・・

「そうは問屋が卸さない」って言うか「問屋が卸してくれない」のがオイラの仕事笑い泣き笑い泣き笑い泣き

この錆を見ればわかるでしょ!全く抜けなかったのよーーーアセアセ

めっちゃ錆びて固着して何故か裏側まで鉄粉で接着してくれてましたーーーーーwww

まぁ外れたのでヨシ。

 

 

 

新品を見ればどれだけ錆びているか一目超然ですウインク綺麗キラキラ

 

 

ちゃちゃっとつけて・・・・

 

あーーーーー

タラータラータラー

 

バックプレート忘れてました笑い泣き

 

これも超汚かったので頑張って掃除しましたチョキ

 

 

 

おおお~綺麗

 

 

こちらも綺麗にしたよーニコニコ

 

だいぶ綺麗になったんじゃね~の口笛

 

 

ブレンボの文字もハッキリしたし口笛イエーイルンルン

 

 

外したローターはこのとおりタラー

 

 

左右ともにしっかり磨耗してますよ。

 

反対側は簡単にいくであろうと、なんの根拠も無く取り掛かったが・・・・・・・

 

 

こちらの方が大変でしたチーンチーンチーン

 

 

 

かな~り疲れましたがなんとか摘出。しっかりほどよく錆びてます。

見事な錆びっぷりでございますゲッソリ

 

 

 

続いて後ろです。

 

 

 

 

サイドブレーキはインナーシューのタイプです。

本来駐車する時しか使わないはずなのに磨耗してます。ダストもいっぱいです。びっくりサイドブレーキで遊んでいるかwww

引いたまま走っちゃったか?ですなw

 

 

こちらも掃除したので綺麗ですよ爆  笑

 

 

コイツ綺麗にするのは意外と手こずったわぁ。鉄粉が・・・・

 

 

反対側も無事終了!!

 

 

ホイルの隙間からしっかりと派手なローターが見えます。

キャリパーもこんなに派手な色をしてたのかぁーって思った。

 

 

 

足元が明るくなりましたラブラブ

 

 

実はホイルも頑張って洗浄したのですがチョキあせる

 

これがかな~り時間がかかりました。

けどブレーキがピッカピカキラキラなのに・・・さすがに汚れたホイルを付ける気にはならなかったぞー爆  笑

 

オーナーさんこれからは洗車するときに足元もちゃんと洗ってねぇ!!

 

 

 

 

http://e-a-u.jp/完了

 

 

 

 

 

 

 

以前から燃料が行かなくなってる的な症状を連発してたベレットさん。

過去にポンプを交換したりしたのですが・・・https://ameblo.jp/eaurouge-keipon/entry-12560443750.html

やっぱりポンプはリヤに付けなきゃ駄目!!って思いました。

 

 

そしてこのベレットを仕上げた自動車屋さんの言葉を信じて・・・(燃料タンクは2回掃除したみたいです。)

 

タンクからエンジンルームまでの配管を今回ひき直すことにしました。ニコニコ

この矢印の部分です。

 

無事に配管は撤去しやしたチョキてへぺろ

 

 

 

で、燃料ポンプなのですが・・・

 

もう、、、

 

どう考えてもココしかないのでココへいっちゃいます。

 

 

頑張ってブラケットを作りました爆  笑

 

 

一見弱そうに見えますがしっかりと固定してありますからご安心をウインク

 

 

 

次は配管なんだけど久々にパイプカッターを使いましたぁ~音符

使用するのは8Φの銅管です。

 

グニャグニャと曲げながら頑張りました。

結構楽しいです爆  笑

エンジンルームはこんな感じで完成。

 

 

燃料タンク付近は足回りを通るので気をつかいます汗汗

 

 

 

腹の下はこんな感じで出来ましたルンルン銅管目立ちますタラータラー

 

 

 

結局気になったのでいつもの黒い塗装でwww

 

 

輝いていた銅もてへぺろ真っ黒ですwww

 

 

 

 

で、結果はと言いますと

 

 

見違えるように燃料は送られています。

 

いきなりトルクもアップしたみたいです。。。グッ

 

 

が、次の課題が・・・・・・・

 

実はSUキャブのの前後のフロートが違うのが入っていて油面も怪しい・・・・

燃圧は大丈夫のはず。最大吐出圧 0.3kg/cm2

 

 

はい、たまにオーバーフローするようですチーン

 

次はちゃんとしたフロートに交換しますよぉー

まさか前後のキャブでプラスチックと真鍮だなんて思ってもみなかったもん笑い泣き

 

http://e-a-u.jp/リキュール

オイラの大好きなタテ目のグロリアです。

そう通称タテグロってやつ爆  笑

クラッチのフィーリングが悪くて・・・・

 

クラッチのマスターシリンダーかレリーズシリンダーか・・・?

とりあえずリフトアップしてみたら若干漏れてました。

 

さっそく分解してみたら・・・

 

錆びています。

 

 

錆びています。

 

 

とりあえずホーニングしてみたニコニコこれでなんとかなりそうです。

 

 

けどね、これおかしいでしょ????

カップがダブルで付いているのに??右側のカップの向き。逆じゃねぇ????

 

 

けどこれを外して組みなおすのは勇気いるなぁ滝汗切れたらアウトじゃし・・・・

 

まぁこのクソ暑い屋外に放置しておけばゴムも柔らかくなるんじゃね~の?

 

ってなわけで見事に柔らかくなって無事カップを組み替えることが出来たぜチョキてへぺろ

 

同じサイズのシルビアのシリンダーがあったので最悪これを使えばいいか。みたいな気持ちがあったので決行したのである爆  笑www

 

そうそうこのシルビア用もちゃんとこの方向に向いてるでしょ!!

 

そして組み付けて踏んだ感じはGOOD!!

続いてブレーキフルードの交換を・・・

 

 

G7のエンジンもかっこええなぁラブラブ

 

 

このグロリアには標準でこんなカッコいい4ポッドキャリパーが付いています。ハコスカとかに流用するアレですニコニコ

昔はよく解体屋に行って漁ったもんじゃグラサン

 

それにしてもかっこよすぎですニコニコ

 

この無駄なオーバーハング部が最高にかっこいいですハート後姿がセクシーです。

 

 

 

 

 

 

いいなぁ~タテグロラブラブ見てるだけで幸せになれますw

 

 

 

http://e-a-u.jp/たこ焼き

超貴重な初期型の750RSです。1973年

今、世間では車両形式のZ2で呼ぶのが主流となってるようなのでZ2(ゼッツー)と言った方がわかりやすいのかも知れないですが、Z2と言うと750RSだけじゃなくてZ750FOURも入ってしまうので訳がわからなくなっちゃいます。

地域で呼び方が違うのかも知れませんがオイラの地元ではRS(アールエス)って言ってましたよ!!

650RSはW3って言ってた。

400RSは乗ってる人が周りに居なかったから呼ぶこともなかったw

だからRS(アールエス)って言えばこの750RSだったけど当事この初期型の火の玉は1度も見たこと無かった。(きっと真っ黒に塗られヨシムラの手曲げをつけたカッコいい姿にみんななってたんだろなぁ)

オイラが見たのはイエロータイガーと最終の玉虫カラーだけだった爆  笑

 

 

 

 

おおおおおあせる話がそれすぎましたので本題に戻ります。(本題って言うほどの内容じゃないですがw)

 

 

先ずはエンジンオイルを抜きます。

 

 

あまり走ってないので綺麗ですな。

 

ドレンの後ろがオイルフィルターです。

 

フィルターも結構綺麗です。

 

 

が、交換しますよ口笛

 

 

って、

 

 

ココまでしか写真なかったですwww

 

 

ちゃんと取り付けてオイルも入れましたからご安心ください。

今更写真を撮り忘れたからって突っ込む人は居ないじゃろうけどてへぺろ

 

 

 

次はブレーキフルードの交換です。

こちらは茶色いです。

 

これだけ変色していてくれたらわかりやすいですニコニコ

 

 

ホラ!  だんだんと綺麗になっていくのがわかるでしょチョキウインク

 

 

 

透明になりました爆  笑終了音譜

 

 

バイクはこの角度からが結構好きです。

 

 

 

左側に写ってるオイラのポンコツもそろそろ乗れるようにしようかな?

 

 

 

うん、エキパイが見えるこの角度もイイなぁラブ

 

 

ってか、これも少し前の話でしたてへぺろ

ためずに毎日ブログを書こうと思いながら・・・・・・w

 

 

8月最後のブログはカワサキ750RSのお話でした。

9月もよろしくお願いします。m(__)m

 

 

http://e-a-u.jp/晴れ晴れ晴れ

 

毎日暑いですが皆さん元気ですかー?

小坂は倒れそうになりながらも持ちこたえておりますwww

なんだかんだとやることあってバタバタしてますが・・・

昨年からごそごそやってたホンダNⅢニコニコ

 

ついに板金塗装から帰ってきましたー!!

 

 

 

 

 

出発前はこんな感じで

 

その頃の記事です下矢印下矢印

 

https://ameblo.jp/eaurouge-keipon/entry-12477808397.html

 

 

帰ってきたらまだまだやらなきゃな事があるのですが・・・・

仕事が重なっててやばいです笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

作業を待ってもらってるお客さんには本当に申し訳ないですm(__)m

 

頑張りますので大きな心で見守ってやってくださいラブ

 

 

http://e-a-u.jp/スイカ

 

1970年式日産スカイライン2000GT!!

 

リヤハブから異音がしてるってことで今回はリヤハブベアリングの交換です。

はい、かなり前の作業ですw

 

今はリヤハブもメーカー製造廃止になっているので分解もドキドキします。滝汗

リヤハブそのものが再使用できるのか???

 

先ずはドライブシャフトを切り離して・・・・

 

 

 

素直にシャフトは抜けてくれるのでしょうか????

ホンマ緊張します汗汗

 

 

意外とすんなり抜けてくれました爆  笑適度な抵抗もありつついい感じの抜け方でしたグッ

 

 

左右共にいい感じで抜けてくれてヤレヤレですニコニコ

 

ちょいと洗浄してみました。てへぺろ

 

 

 

変色はしていますが段付きもなくシャフトは無事でしたアップアップ

 

 

こっちも綺麗にしてやりましたニコニコ

 

反対側からも・・・・

 

 

離れて・・・w

 

 

で、

 

どうでもいい写真はいっぱい撮ってるくせに肝心なとこをいつも撮影していませんてへぺろ

 

 

今回もですwwww

 

ベアリングを組み込んでる作業は・・・・

あせる

この写真だけですwww

 

 

 

気が付いたら既にドライブシャフトの組み付け辺りまで進んでまして・・・・滝汗さすがにもう分解しませんよー!!ブログのためだけにw

 

 

まぁ、なにわともあれ無事にベアリング交換は終わり快適なクルマになりましたチョキ爆  笑ルンルン

 

 

 

皆さんもおかしいな?って思ったら早目早目の交換ですよー!!

 

 

 

それにしても暑すぎます晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

 

かなり毎日ダメージをうけております笑い泣き

皆さんも水分補給と塩分補給忘れないでねーーーーー!!

ニコニコ水分補給も早目早目ですよーーーーーー!!

 

 

http://e-a-u.jp/波イルカ波

 

随分時が経った気がするけど思い出しながら書きますw

オーナーさんが頑張ってターボ化してましてニコニコ

ブーストを上げれば当然燃料が足りなくなるわけで・・・・

 

 

 

インジェクター交換やら色々とやります。

 

 

こういう仕事は久々ですニコニコ懐かしいです。

 

 

あっ!そうそうアルテッツァにはリターンが無いのでそれもノーマルのデリバリーパイプを流用してやります。(完成写真を撮るのを忘れてますが・・・)

 

 

インジェクターもカルディナターボの流用なんですが純正は既にメーカー製造廃止らしいです。

オーナーさんが持っていた中古でいきやすてへぺろ

 

 

レギュレーターの標準ステーのまま取り付けるとホースの向きがかっこ悪いのでちょいと加工します。

 

 

この向きでいいはず口笛

 

 

こんな感じで取り付けました。デリバリーパイプからこのレギュレーターを通ってタンクに戻ります。当然リターンの配管は増設しなきゃなりません。

 

 

燃料ポンプも当然大容量の物に交換です。

そしてこのゲージも壊さないように取り外してサードのリターンキットの方に移植です。

 

なんとか壊さずに取れそうですw

 

無事摘出!!

 

 

 

ここからポンプ取り付けやらゲージの取り付け・・・配線やら半田付けやら色々面倒な作業をしてたのですが一切撮影を忘れてたようです

チーンチーンチーン

画像フォルダには・・・・

ほぼ完成しているタンクの上部の写真しかありませんでした笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

行きと戻りの燃料ホースとポンプとゲージの配線が見えるだけですが、これで我慢してくださいw

 

フォルダに残ってた写真。

なんだ?って思ったらポンプを直に配線するためにリレーを取り付けているとこでした。リレーは助手席足元の横のカバーの中に収めました。

特にどうでも良い写真は残っていますwww

 

 

 

そして完成したアルテッツァの記念撮影爆  笑

色は地味ですが超ど派手なアルテッツァです。

オーナー作です。ルンルン

 

 

でっかいロンシャンが付いてますよー!!

 

 

 

なんかなかなかブログが更新できませんが遊んでるわけじゃないですからあしからず。

 

http://e-a-u.jp/寿司