2輪も4輪も旧車大好きオールージュ!!

2輪も4輪も旧車大好きオールージュ!!

   オールージュの日々の出来事!

  気まぐれですから思いついた時に
  更新します。(笑)


  

エンジンの調整も終わりガンガン吹かしてたら・・・・

 

ボロロロロ・・・・・・・汗えっ?排気音が変わった???

 

どうやらマフラーに穴が・・・・ガーン

 

早速取り外して修理です。差込部分が全然外れないのでゴッソリ外しました。てへぺろ

 

錆を落としていたらドンドン穴が大きくなりました笑い泣き

 

 

てんこ盛りですwwww

 

 

皮肉なことに熱を加えた事によって差し込み部分がアッサリ抜けましたとさ爆  笑

中から錆やら色んなものが出てきました。

 

 

で、取り付ける前にお約束の直管サウンドを聞いて喜んでました爆  笑

70年代のサウンドです(笑)

 

 

 

 

最後は綺麗に男前のブラックに塗装してあげましたニコニコ

 

 

はい完成ですルンルン

 

 

取り付け後の写真は忘れました。

 

静かになったのですが少々物足りませんwwwてへぺろ

 

スピードショップ オールージュ (e-a-u.jp)

 

 

 

 

無事にウォーターポンプも修理できて・・・

けどやっぱしココはケチっては駄目です。

ラヂエターのコア替えしますわチーン

 

 

おっ!今がエンジン達を綺麗にするチャンッスチョキ爆  笑

 

 

ファンもファンシュラウドも綺麗にしなきゃなぁてへぺろ

 

地味に漏れてました汗汗

早速ラヂエター屋さんに取に来てもらいました爆  笑いつもお世話になってる藤本ラヂエターさん!

 

何十年分の汚れだろ??w

 

ポロって逝きそうで怖いwww

 

 

ジャブジャブ洗いますてへぺろ

 

 

ラヂエターを修理に出している間に各パーツのお色直しもしちゃいます爆  笑

 

 

そして翌日。。。。

 

 

 

スッゲーホンマに次の日に帰ってきたわぁー!!

ありがとうございますニコニコ音譜

 

 

いいねぇ~

 

 

その間に錆を落とし塗装をしておきましたチョキ

 

 

面倒だがこのシールは必要なのでマスキングしましたよw

 

モーターも綺麗になったぁ~ルンルン

 

ファンはどうしても白にはなりませんが塗装をするのも嫌なのでこの色でいきますチョキ

 

 

ラヂエター取り付け完了です。

 

 

オイルと泥で真っ黒だったヘッド部分もアルミの地肌が顔を出して綺麗になりましたよ!!

 

 

エンジン綺麗になったでしょOKニコニコ

ボディ側はまだ何もしていません。

 

 

ファンスイッチが壊れていたので別の物を使って作動温度を任意に調整できるようにしてあげましたw

 

 

そしてオーナーさん自ら磨き過ぎないように拘って磨いて綺麗に塗装までして持ってきた貴重なロンシャンXR-4です。

 

 

やっとタイヤも入荷したので組みます爆  笑

ヨコハマGTスペシャルです。いったいこのタイヤは何十年製造してるのだ?確か1960年代後半よなぁ?

ヨコハマタイヤ初のラジアルタイヤのブランドのはず。

 

 

 

久々の145/80R10。

10インチいいなぁ~爆  笑ラブラブ

 

このサイズいいアップアップアップ爆  笑アップアップアップ

 

 

タイヤも新しくなりこれで安心ですニコニコ

 

 

 

後はなにするかなぁ・・・・・

 

そうそう左後ろの窓が〔レギュレーター周り〕壊れていたのを頑張って修理したのに全然写真を撮ってませんえーんえーんえーん

スッゲー頑張ってオイラ的にはスペシャルな事をしたのにブログに書けないのがショックです。

 

 

明日は休みだ~!!

 

 

でわでわ皆さん御機嫌ようてへぺろ

 

 

スピードショップ オールージュ (e-a-u.jp)

タイミングベルトも交換するんだけど・・・・

ウォーターポンプの動きが重い・・・

 

けど部品は無い・・・

 

もう、そのままいっちゃえ!とりあえずてへぺろ

 

そんなわけで汚いカバー達を洗っときます。

 

 

綺麗になったニコニコ

 

エアークリーナーも洗おう。

 

 

この瞬間が結構好きです爆  笑ルンルン

 

 

 

 

70年代に流行った「エンジンコート」(エンジンを綺麗に見せるためのクリヤーみたいな塗装)らしき物が付着しててイマイチ綺麗にならんなぁ。

 

洗ったついでにエンジン内部の水路も洗おう爆  笑

 

サーモスタットのここのボルトも外すのも錆び付いて手苦労しましたが無事外れました!

サーモスタットを外すのが怖いですw

 

先ずはこちらからw

 

 

ほらね・・・・・・・・・チーン

 

クーラントが固形になってますwww

 

とりあえずアチコチから、、、

秀吉じゃねーけど水攻めです。グラサン

 

ヒーターコアに

 

 

ラヂエターに

 

 

エンジン内部。

 

あなた達は長い間ご苦労様でした。

 

とりあえず出来たのでエンジン始動してみよう。

 

その時に事件は起きました。

 

 

燃料を入れ

 

なかなかキャブまでガソリンが来ません笑い泣き

 

 

やっと来たのでプラグをつけて始動しようと思ったがかからない汗汗

 

 

んんんん?なんかガソリン臭いな?思ったらタンクのドレンボルトをちゃんと閉めてなかったガーン

 

気を取り直して・・・・・

 

 

かからないあせる

 

プラグに火が飛んでるのか?一応確認した時は飛んでたんだけどなぁ・・・・

 

プラグを外し、クランキングしてたらよく見えないのでポイント部分を直接スイッチにして点火確認です。  相変わらず漏れたガソリンの匂いが・・・・

ポイントをパチってした瞬間

 

 

 

 

 

 

 

ドーン爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾ポーンポーンポーン

 

 

激しい爆風が叫び叫び叫び

 

 

死んだーーーーー

 

いや、生きてる???

 

なんだ????ん?

 

 

なんと爆発音はこれです。びっくりびっくりびっくり

 

 

 

タイヤでした(笑)

とは言えタイミング良すぎですよ~笑い泣き超驚きました。

転がし用にワイヤーの出た大昔のタイヤを付けていてエアーもかなり入れてたみたいです。

ココ最近の夏日のせいで膨張して破裂したみたいです。

 

デロ~ンw

 

これじゃエンジンかかっても動かせないので交換です。

 

廃タイヤのなかにちょうどこの前交換した軽トラの12インチがありましたニコニコルンルン

 

じゃあエンジン始動します。

 

あっバッテリーも今時のやつが付くようにステーも加工しましたよ!

 

 

エンジンは無事かかって調子いいのだけど・・・・

 

途中から急に賑やかな音のハーモニールンルン  おいガーン

 

こりゃウォーターポンプ駄目じゃなぁ・・・・・

 

最初プーリーが重かったけど、ガタが無かったのは錆が詰まってただけw

今はめっちゃ踊ってます爆  笑音にあわせて音符

 

何とかしなきゃです。ウォーターポンプは既に製造廃止。。。。

 

分解途中での1コマお客さんが撮影してくれました爆  笑

 

結局分解してみることに

 

 

おそるおそるプレスを使って分解しました。

けど片側のベアリングが完全にバラバラで玉もいませんチーン

アウターレースだけを抜くのは至難の業です笑い泣き

 

結局アウターレースに適当なワッシャを溶接して、もう片方のベアリングも中が抜けないように玉を溶接して抜いてやったわチョキ爆  笑

 

 

抜けてよかったわぁー

 

とりあえず部品が届くまでっ掃除でもしますか。

 

もう少し綺麗にしようか・・・

 

 

綺麗になった写真を撮るのも忘れ部品が届いたので慌てて作業です。

 

 

壊すと無いのでメッチャ慎重に慎重に作業しましたよー!!

 

おかげで途中の写真を忘れ最後まで行ってしまいwww

 

最後の作業を写真だけ撮ってみた(ヤラセ)てへぺろ

 

 

 

そんな感じで無事組みあがりました!!

 

 

 

 

 

組み付け後は凄く静かなエンジンになりましたよ~音譜

 

まだまだ続く・・・・

 

ラヂエター。やっぱりコア替えしようかなぁ・・・・

 

 

スピードショップ オールージュ (e-a-u.jp)

 

 

 

 

お次は恐怖のブレーキです。。。。

ここまで車両を運ぶまでも一苦労ありまして・・・

毎週休みにオーナーさんは固着して動かないフロントドラムと格闘していたのです。

ドライブシャフトのナットが緩まず・・・・・

四度目のチャレンジについにお呼びがかかりました。なんとか緩んだけどドラムは外れませんチーン

結局ブレーキシューとかをぶっ壊す感じでwww外れました。

 

 

そしてまだ分解していないリヤのホイルシリンダーからスタートです。

 

実はこの状態で毎日ホイルシリンダーとピストンの間に潤滑剤を吹いていましたてへぺろ

 

 

さーて・・・・

どうかな?

 

 

こちら側は苦戦しながらもなんとか摘出できました。(左側)

 

 

錆の宿ですwww

 

 

 

そして問題は右側のこの矢印のコイツです滝汗

 

 

前側は抜けたのですが・・・・

後ろ側は全く動きません笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

こうなったら最後の手段です。

 

 

ぶっ壊れても知らねぇーぞー!!

恐る恐るプレスで押してみた。

1.5トンの力でやっと動きました爆  笑割れなくて良かった~音符

 

 

もう勘弁してくれぇ~~~~~~

 

そこからは錆取と掃除のハマリまくりタ~イムドクロ

 

なんとか使えそうですニコニコ

 

虫食い状態ですがなんとかいけそうですOK

 

結局左側もシリンダーを外しての大掃除w

 

こっちも似たようなもんですなぁ。

 

 

そしてフロントじゃなくてマスターシリンダーに行きやすてへぺろ

ここのフレアナットは緩めるのに苦戦しました笑い泣きこの部分もですがブレーキ関係他、今後緩めるであろうボルトにナット類は全て毎日潤滑剤をぶち込んでから閉店してますw

それでも苦労したわー!!

で、やっと摘出です。

なにやら白い怪しい粉が出てきました・・・・・もやもや

 

もう既にいやな予感しかしません滝汗

 

この辺りにあるはずのスナップリングが見えません。一体化してます笑い泣き

 

 

なんとか外れたのですが・・・

予想通りピストンはびくともしませんチーン

 

仕方ないので今夜は終了です。

シリンダーを立てた状態でこの部分に浸透してくれることを祈りながら強力浸透剤の池を作って帰りました爆  笑

 

 

そして翌朝・・・・

 

全く動きませんチーンチーンチーン

 

もうヤケクソで、またまたプレスで押してみた。

 

当然奥にピストンが入ります。

 

けどピストンの奥にあるはずのスプリングがスプリングの機能をしてくれるカタチで居てくれるかどうかはわかりません??

めっちゃ賭けですてへぺろ

 

 

 

賭けは・・・・・

 

 

失敗でしたチーンチーンチーンチーンチーンチーン

 

 

 

入ったまま出てきません。。。。。。。。。ガーンガーンガーン

 

 

 

こうなると力ずくで出してやらぁーこのヤロー!!

 

 

 

渾身の力で木の上に数回叩きつけてやったわぁー!!

 

 

 

諦めかけたその時・・・・・コトッと・・・・

ほんとコトッとという表現がピッタリの登場をしましたwww

 

イェ~イチョキグラサンやったぜアップアップ

 

 

おそらくこの部分全てが錆び付いていたはずです。しっかり潤滑剤は浸透してくれてたみたいです。ニコニコ

 

 

その後いつもの洗浄から組みつけに。

専用品じゃないからいくつか使わないパーツはありましたけど重要なカップはバッチリ使えたのでGOODです口笛

 

 

 

無事取り付けも完了!

 

話が飛び飛びになってる気がするけど気にしないでください。

アジャスター部分もグリスはカチコチの固形石鹸のようになってました。

 

調整ネジも緩まず大変でしたがなんとか分解して綺麗になりました爆  笑

 

新品のブレーキシューは気持ちいい音譜

後は終了!!

 

フロントはすでにぶっ壊してたので付いていたのはこのホイルシリンダーだけですが、こいつも手ごわそうです。

 

が・・・・・・・・・・・・・・・・・ニコニコ

 

実は新品をゲットしてまして爆  笑爆  笑爆  笑

純正じゃないけど新品ですアップアップアップ

 

その前にブレーキフルードの漏れ漏れでサビサビだったバックプレートの錆取と塗装をしました。

 

そこへ新品のホイルシリンダールンルン気持ちいい爆  笑

 

スプリングとアジャスターだけ再使用した感じです。

 

出来た~ルンルンって思ってたら

 

忘れてましたびっくり

 

ドラムがサビサビでした笑い泣き

 

サンドペーパーもってシコシコやったけどこれが限界じゃなぁ・・・

走れば綺麗になってくれるじゃろてへぺろ

 

 

ブレーキの配管も詰まってたりして大変でしたが無事にブレーキも復活しましたアップアップ

 

 

 

まだまだ続くw

 

 

スピードショップ オールージュ (e-a-u.jp)

 

続きましてキャブレターに移りますニコニコ

 

スポーツカーです。

ツインキャブですよ~ルンルン

 

 

おそらく分解は新車から初めてだと思われます。

 

 

 

まぁこんなもんでしょう!!

 

しっかりと長年の汚れがたっぷりと付いています笑い泣き

ガソリン、オイル、泥・・・・w

 

掃除のやりがいがあるってもんですニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずザッと洗ってから・・・

 

分解していきます。。。。

 

 

錆がボロボロと出てきますわあせる

 

 

そしてこびりついてます。

 

こっちも固まってますwww

 

フロートバルブの上側のフィルターに何やら詰まってるけど。よく見えません(老眼w)

 

 

拡大してみた爆  笑きったねぇー指。

 

ここから怒涛の戦場攻撃爆弾銃!!

 

 

 

じゃなくて洗浄攻撃です。。。。

 

 

 

 

 

ひたすら洗浄です。

 

 

 

ありとあらゆる方法でナイフ銃爆弾手裏剣

 

 

あくまで洗浄です。パンチ!グラサン爆弾洗浄ね!!

 

 

当然写真なんて撮ってる余裕なんかあるわけねーがん!

 

 

 

 

手の皮膚をボロボロに痛めつけながらやっと終わりました。

(この間、すっごーく時間が経過してますw)

 

どう?綺麗になったでしょ口笛

 

こっちも

 

さ~て組み立てていきますよん音譜

 

けど、最近ではこのサイズの物すら見にくくてwww

 

このジェットについてるカチカチになったOリングを交換するにもハズキルーペが必須です(笑)(笑)(笑)

 

ヤレヤレwww

 

フロートもちゃんと浮かぶのを確認しましたからニコニコ

 

汚れスッキリルンルン

 

蓋をして下側はとりあえず終了!!

 

お次は上側チョキ

 

一丁上がり寿司

 

次ぎ行きます口笛

 

 

気が付けば連結してました爆  笑

 

次は連結のパイプです。

 

こんな感じで連結パイプは付きます。

Oリング達も付けました!!

この右下のOリングの部分をガソリンが流れるので漏れ注意ですよ~!

 

 

 

このエアークリーナーが付く部分を何て呼ぶのだろ?

写真の左下にパイプがあるでしょ!この部分に燃料ホースが繋がってこのアルミのサージタンクみたいな部分をガソリンが流れてさっきOリングを付けた穴からキャブに入っていく構造です。

 

 

 

最後は加速ポンプの部分を組み付けます。

 

付いていた加速ポンプのダイヤフラムはカチカチのプラスチック状態でしたチーン

 

これじゃー使えませんWWW

 

当然新品に交換ですOK爆  笑

 

ダイヤフラムは右側しか着いていません。

先程取り付けた連結パイプの中をガソリンが通って隣のキャブも噴射しちゃうっていう仕組みです。

 

ひとまずキャブは完成です爆  笑ルンルン

 

 

が、まだまだ先は長いです。

 

頑張りま~スチョキてへぺろ

 

 

(笑)スピードショップ オールージュ (e-a-u.jp)

 

 

 

さてさて今回はZの復活作業ですニコニコZと言ってもホンダZ360です。

後期の水冷エンジンのハードトップです。

ホンダ・Z - Wikipedia

 

かっこいいです爆  笑

 

 

そして最初にやるのはお決まりの燃料タンクの大掃除からですチョキ

 

 

 

ところがどっこい最初から躓きました笑い泣きこの赤丸部分のボルトが錆び付いていて全然ゆるみそうにないです。

折ると面倒なので長期戦に持ち込みましたwwww

 

 

その間に27年前の水入りガソリンを抜きますてへぺろ

最初はスッゲー色が出てきたけど途中からこんな色に変わってきましたぜ!!最初の写真を撮りたかったけど撮りそこなったです汗汗

 

 

そしてやっと錆び付いたボルト全てを外しタンクをおろしました。

 

 

で、

 

 

おそるおそる中を覗くと・・・・・

 

 

想定はしていたものの

 

 

チーンチーンチーン

 

 

やっぱりねぇ

 

 

 

給油口付近も・・・ガーン

 

錆で・・・・

 

 

スッゲーことになってます。もやもや

 

 

けど想定内ってことで頑張りますぜ!!

 

 

ガーンガーンガーン

 

けど、錆を取ったら穴が・・・ってことはないのか?

 

 

ドキドキしながらの作業です。

 

 

先ずは油分と汚れ取りのために洗剤を駆使して洗いまくります口笛

 

 

燃料ゲージなんて復活出来るのでしょうか!?!?

 

ヤバイですぅ・・・・・

 

 

 

どれくらい?何度・・・同じ事を繰り返したでしょう・・・・

 

 

やっと錆取に突入です。

 

 

 

今回もオイラのお気に入りのピカタンZに頑張ってもらおう!!

 

そしてその間に燃料ポンプやらキャブまでの配管の掃除です。

絶対詰まってますからねぇ・・・・笑い泣き

 

 

時間はかかりましたけどエンジンルームまでの配管は無事貫通しましたチョキ爆  笑

 

 

次はポンプです。

下から見るとこの位置に居ます。

 

けど車内からの作業なのですニコニコ

 

 

リヤシートを外すとこんな感じで現れます。

左側がポンプで右がフィルターです。

 

 

 

で、気づいたのですがガソリンは赤い矢印の方向に流れるのですが・・・

このフィルターの矢印は逆です???いいのか???これ?

まぁどっちにしてもコレは使わないのでポイです。

 

今回はウチの店でなじみのあるコイツを使います。

見たことあるでしょニコニコハコスカのフィルターですよん。

これなら容量アップと流れる方向もバッチなのじゃ口笛

写真の向きをそろえて撮ればよかったなぁ今気づいたわw

 

 

 

 

で、腐ったガソリンで動きを止められてた可哀想なポンプも

あの手この手で・・・・またまた必殺技を駆使してやっと息を吹き返しましたアップアップ

が、決定的瞬間を撮れて喜んでいたらこの超臭いガソリンが私の足に直撃えーんクッサーーーーーーー

 

 

 

そして翌日?翌々日?

 

よくわからんなったけど錆取もほぼ終わり

コイツのテストです。

 

 

 

黒ずんでますが錆は取れて綺麗になりました。

先ずは満タン側の方にフロートを固定してドキドキのテストの瞬間っす。

 

 

おおおおおおお~~~~アップアップアップアップアップ無事にメーターはFを指してますぞーOK爆  笑

 

 

 

 

つづいてタンク空っぽ状態にして・・・・

 

 

よかったーーーーーー!!!!!!無事、針はE目掛けて下がってきましたよ~~~ルンルンよかったよかったチュー

 

 

 

そしてタンク側です。

 

撮影しにくいけどなんとか撮ってみましたニコニコどう?

 

 

綺麗になったでしょー!!

 

 

パイプも無事にパイプの形をしてるみたいじゃ!w

 

 

 

 

 

 

 

この後もう一度洗って・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

乾かしてエアーブローしながら中に何も残ってないことを確認後

タンクの塗装をしてやったチョキグラサン

 

 

あとは元通りに戻していきます。

この上にスペアタイヤとか取り付けるための物とかを付けていきます。

これらも塗装しましたよ!!

 

こんな感じでホースとかは隠れていきます。

 

 

最後に工具やらタイヤがのっかって完成です爆  笑ルンルン

 

 

 

と言ってもまだ燃料タンクからエンジンルームまでの配管が終わったばかりです。あせる

次はキャブレターです。

なかなかブログ更新できませんが頑張ります。

 

明日はお休みですが雨予報です笑い泣き

 

ではみなさまバイバイバイバイ爆  笑

 

 

スピードショップ オールージュ (e-a-u.jp)

今回はオイル漏れ漏れのステアリングギヤボックスの交換です。

 

 

上から見ても全く見えませんタラー

 

 

この付近にチラッと見えますが・・・・

これはどう考えても下からやった方が良いだろうと思い下から覗いたら・・・・・

 

んん~ん・・・無理みたい滝汗

 

仕方ないので上にあるものを撤去していこう。。。。

バッテリーにコンプレッサーに・・・・

 

 

 

 

悪戦苦闘の末、コンプレッサーはマウントブラケットごと外しました。

途中経過の写真はゼロですがw

 

 

 

バッテリーを外してもバッテリーの台座がボディーに溶接してあるので外れません・・・

コイツが無ければ少しはスペース出来るのになぁ笑い泣き

 

オルタネーターも外してしまうと面倒そうなので、いっぱいシリンダー側に寄せてチャレンジ!!

 

 

なんとか摘出完了ですOKニコニコ

オイル漏れ漏れ・・・・タラー

 

 

下側が今回取り付ける漏れていない中古品です。(オーナーさんが持ってきた)

 

そしてまた途中経過の写真は無くwww

すでにギヤボックスは取り付けてあります爆  笑

 

あっ!そうそう。

この写真見て思い出したけどラヂエターファンとかシュラウドも外してましたわーニコニコ

 

あれこれ外していたものを元に戻していきます。

 

これはアンダーカバーと重いバッテリーでございます。

 

 

やっと全て組みあがりパワーステオイルを入れて・・・

 

冷却水を入れてエンジン始動!!パワーステと冷却水のエアー抜きです爆  笑

 

もう完全にギヤボックスの姿が見えなくなってますが、ちゃんとオイル漏れとかの確認もしてますからご安心をチョキニコニコ

 

ポコポコとエアーが・・・・

 

それにしてもディーゼルはなかなか水温が上がってくれないので待ち通しです。

 

そしてすべて完了しました~ルンルン

やっぱパワーステアリングが付いてる車は機能してなきゃ大変じゃー思ったwwww

 


いつも車高の低い車ばかりしてると車高の高いクルマはなんだか違和感があってやりずらいなぁ・・・って感じた今日この頃。

けどたまにはやりたいです(笑)(笑)(笑)爆  笑爆  笑爆  笑

 

スピードショップ オールージュ (e-a-u.jp)

ほら・・・

 

どこまで書いたか忘れたしwwwww

 

え~っと

そうそう、このオーバーホールしたキャリパーをつけなきゃじゃ!

 

どこまで書いてたか忘れまくって写真を眺めながら思い出しているというてへぺろ

 

 

その前にフロントのハブベアリングを交換します。

外側

 

焼けまくりの真っ黒グリスタラーってかこちらも凄い力でナットが閉めてありまして・・・・滝汗プリロードかかりすぎってか・・・駄目でしょ。。。

 

内側

 

 

 

 

 

 

何故かこんな写真が(笑)

こりゃードライブシャフトのジャーナル部分のポイするやつですな!

 

 

さてやっと本題のキャリパー取り付けですニコニコ

 

今回は亀有さんのパッドとシューにしましたよー!

 

 

無事に取り付け完了です爆  笑

 

 

そして問題はコイツ・・・・・

当時からそのままじゃねぇ~の??って感じのいい味を出しまくっているマスターシリンダー。

名残惜しいですがサ・ヨ・ナ・ラです。。。。

 

まだあるうちに買っておきましょうチョキニコニコ純正マスターシリンダー!!

 

いつものようにブレーキパイプを固定してるフレアナットを緩めるのに緊張しました。無事緩んで・・・

マスターシリンダー本体を止めているナットを緩めたが外れない?

張り付いてるだけにしてもおかしい汗

なんと接着剤??のようなもので貼り付けてあるポーンマヂかぁ・・・

 

 

 

 

まぁ外せばいいのだから悩むことも無く力技でオリャーグラサン

 

はい無事に新品に交換しました。

エアー抜きも終わり終了です。

 

 

そして最後は日産お得意のやつwww

チェンジがどこに入ってるのやら???状態のヤツ。

例に漏れずこの車両もシフトレバーがガチャガチャでしたーーーー笑い泣き

コンソール外して

 

ブーツを外して・・・

 

 

出てきました~!!

ありません。

 

こっちもありません。。

 

どこにも見当たりません笑い泣き

 

 

支点部分がこれじゃー駄目でしょ爆  笑このクリアランスwww

 

 

本来あるべきものはコレですニコニコ

 

 

こんな感じで左右に入ります口笛先っちょのヤツももれなく交換します。

 

 

この矢印部分ね!!

 

 

そして元通りに戻して試乗行って来ます爆  笑

 

 

それにしても長~いです。ほんまロングノーズとはよく言ったものですなぁニコニコ

 

 

いいかげん更新したいホームページw

誰か作り直してくれんかのぉ・・・下矢印

スピードショップ オールージュ (e-a-u.jp)