第6話 古いダービーのカップ | 西洋古陶磁器夜話

西洋古陶磁器夜話

数々の西洋古陶磁器と日々触合っている筆者のつぶやき、ぼやき等をざっくばらんに公開します。
アンティークコレクターやマニアの方々との座談会広場として交流の場になれば幸いです。



今日は。

昨日、待ちに待った英国より古いダービーのカップ&ソーサーが2セット届きました♪

これが又、とてもシンプル極まりないあっさりとした味付けのセットで、私と致しましては大変気に入りました。

暫く眺めているうちに、完全にその魅力にハマってしまいました。

王侯貴族向けに造られた絢爛豪華なコッテコテのセットも又素晴らしいですが、日本人の私としてはこちらの方が肌に合う感じがするのです。

何か西洋人には無い、日本人特有の感覚「わびさび(侘寂)」を感じてしまいます。

そこで、お店に展示する前に記事にする事にしました。


derby2

derby4

右側のカップは特大のモーニングカップですが、カップの大きさに対してソーサーの径が小さい(通常のカップ用と同じ位)のがとても面白いと思います。

derby6

derby6


2点とも同じ家から出た物らしいのですが、共にダービー1806~1825年のマークを持っております。

およそ200年前のアンティークですが、年輪を重ねて大変良い味わいを持っています。


dreby1

derby5

私と同感の方がいらっしゃると、お互い愉しめそうです。

暫くはお店に出さず、こっそりと眺める事に致しました。

それでは又 m(_)m




~希少な西洋アンティーク陶磁器専門店~



~コレクターズ ショップ~




   応援よろしくお願いします!