八方ヶ岳登山 | かいさんのブログ

かいさんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

平成26年12月6日(土)曇雪


01

 先日、新聞広告欄に「熊本県山岳連盟の登山教室」の案内があり、相方と2人で申込をし、その時は我々を含め6人の参加を受付けているとのことで、実施されるかどうか心配していましたが、間もなくハガキで実施するとの連絡を受け、今日が「八方ヶ岳登山教室」でした。

生憎現地は小雪が舞う非常に寒い日となり、山並みは白く雪で覆われ、実施方法どうかの判断をリーダーさん2人で相談されたそうですが、「積雪等で無理な箇所があれば引き返す」事で実施されました。


02


午前9時15分、リーダーさんとサブリーダーさんの2人と今日の申込者9名で渡された地図とその要点が書いてある資料を片手に出発し「コンパスと地図の見方」を中心に要所要所のポイントで説明を受けながら

登って行きました。

八方ヶ岳にはこれまで数回の登山経験はありますが、冬の山は初めてで、

しかも中腹からは積雪があり岩場の難所も多いルートは慎重に慎重にと歩き、足の疲れ気味でした。リーダーさんは小生とは年齢も先輩ですが杖もなく先頭を元気よくひょうひょうと歩かれる姿には感心しました。





03









11時55分、これまで主に谷沿いを歩いてきたが分岐点のピークで一休みする。が、参加者で一番山の知識もあり若くて元気と思われた一人の方が、気分が悪くなりこれ以上無理との判断でリタイアされることになり、サブリーダーの方と一緒に行動することとなり下山されました。

残った我々は12時ではあるが山頂を目指すことになりました。

山頂近くになると積雪は凡そ5cm位で岩場は凍りつき滑り易いが、3支持に登る方法やロープでの身体の移動の仕方などを習いながら慎重に進み、

12時30分頃白銀の世界となっている山頂に到着です(^O^)




何組かの登山客が食事をしていましたが、我々はここでは身体も冷え込むとの判断で下山し、先ほど休憩した場所で立ったままの昼食をし、13時15分頃下山を再開し駐車場に15時到着です。

15分ほど全員で反省会をし別れ、我が家には16時20分頃帰宅しました。

今回の登山に参加したの「コンパスと地図の見方」を習得しようとして参加したのですが、現地で説明を受けた時は分かったような気がするのですが、中々身につきません(-_-;)

まだまだ頑張らねば…!


本日のルート





「かいさんのホームページ」も宜しく!

http://kaisan1663.com/






05

標高図

 06




04





かいさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス