photo:01


弓と禅/福村出版


***

「もし私が、あなた自身の経験を省いて、
 これを探り出す助けを仕様と思うならば、
 私はあらゆる教師の中で最悪のものとなり、
 教師仲間から追放されるに価するでしょう。
 ですからもうその話はやめて、稽古しましょう。」


   (by 哲学者 オイゲン・ヘルゲル)

***


ビックリマーク経験からしか、理解できないことがある!


名著『弓と禅』は、ドイツ哲学者オイゲン・ヘルゲルが弓の師につき、弓道を極めていくプロセスを記したものです。

哲学者にとって、体験されるものは言葉、つまり「理屈」がなければ納得できません。ですので、ヘルゲルは、師に、「どうしてそうなるのか」「なぜそうなのか」「どうすればできるのか」と、論理的な「答え」を求めるのです。

しかし、精神の成熟がなければ道は完成しない、その感覚は、言葉では決して表現できるものではなく、まして、そこに明快なロジックはないのです。

でも、さすがドイツ哲学者で、師に何度言われようとも、しつこく、ヘルゲル氏はしつこく訊ねます。それに対して師が、放った言葉が今日の言葉です。


メラメラ話はやめて稽古しよう!


やってみなければ、わからないことが世のなかにはたくさんあり。やって体得したことを、どうしても言葉にできないステキなことがたくさんあります。


だから、人生はすばらしいのですね!



ですので、



クローバー学びの後の行動を大切に!




晴れ今日も、リーダーとしてのお仕事、がんばってください\(^_^




リーダーシップ・スタイリスト 松山 淳




$リーダーへ贈る358の言葉
☆今を生きるリーダーたちへの応援歌!
 『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(松山淳 ソフトバンク新書)
『君主論』の著者ニッコロ・マキャベリ、織田信長、坂本龍馬、本田宗一郎、スティーブ・ジョブズ、AKB48高橋みなみが登場!

『未収録原稿』『名言集』もれなくプレゼント!ご応募は>>>クリック!




AD