photo:02


働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。/ディスカヴァー・トゥエンティワン


***

「この世界で私に与えられた仕事は、
 きわめて限られたものかもしれない。
 だが、それは私に与えられた仕事であるという事実ゆえに、
 かけがえのないものである」


(by マザー・テレサ)

***


ビックリマーク「与えられた仕事」


この言葉は、ふたつの視点から
みることができますね。


叫び「やらされ仕事」


という言葉がある通り、会社や上司から命令されて、
渋々と取り組む仕事。
ちょっとネガティブな意味での
「与えられた仕事」です。

これとは反対に、


クラッカー「天職」


という言葉があるとおり、


グッド!「天から与えられた仕事」


という考え方があります。

英語で「天職」は、

「Call」「Calling」

と表現することがありますが、
これは、「呼ばれる」ということですね。

何に呼ばれるのかは、宗教や国柄や個人の価値観によって
とらえ方は、様々です。

日本語で「お呼ばれ」というと、これは、

「招待される」

ということです。

「天職についている」と思っている人の多くが、


ひらめき電球「天職だからこそ逆に辛く苦しいことが多い」


という言葉をよく口にします。

それは、ある意味、


 メラメラ「天から試されている」
  「天から成長の場に招待されている」


という感覚をもって、
仕事に真正面から向き合っているからこそ
生まれる感覚なのでしょう。

どのような仕事観をもつかによって
リーダーシップは間違いなく強化されていきます!


ですので、



虹あなたならではの仕事観を大切に!





晴れ今日も、リーダーとしてのお仕事、がんばってください\(^_^







リーダーシップ・スタイリスト 松山 淳クローバー




☆新刊!アマゾンの予約販売がスタートしました!
 「トリックスター・リーダーシップ」という
  リーダーをタフにする新たなリーダーシップ論です!
$リーダーへ贈る358の言葉

☆今を生きるリーダーたちへの応援歌!
 『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(松山淳 ソフトバンク新書)
 『君主論』の著者ニッコロ・マキャベリ、織田信長、坂本龍馬、本田宗一郎、スティーブ・ジョブズ、AKB48高橋みなみ・・・などのリーダー・スタイルについて考えました!






AD