一週間の始まり。
月曜日のお仕事、本当にお疲れさまです。

慌てず、急がず、確かな歩みで・・・

愚鈍でも、牛歩でも、運気が落ちていも

歩みを止めずに。

歩みを止めなければ、景色はかわってゆく。

見ている景色ではなく、感じる心の風景が

きっと、きっと、かわってゆくはず。


と・・・自分にも声をかけて・・・

時間があいてしまいましたが、

武者小路実篤の詩、最終回です。

* * *

「未来の人間」 作 武者小路実篤

 未来の人間
 君達を他人とは思っていない、
 君達こそ
 大きな仕事を
 地上に完成してくれる人間だろう。
 人間の栄光の為に働いてくれ。
 人間らしくよろこんでくれ。
 君達
 未来の人間。

* * *

未来の人間である私たち。
過去の人間になる私たち。

過去から託された思いは
人それぞれの、
その人だけの
その人にしかできない
大きな仕事を完成させること。

それはきっとできる。

「生きる」ことそのものが、

人生の大きな仕事なのだから。

喜びは常に「生きる」ことの中にころがっている。

喜ぶことが目的でなく「生きている」ことが喜び。

その先に、私たちの栄光があるのかもしれない。

* * *

本日は、「ある方」が引き合わせてくれて
「ある方」に会います。
累計20万部のベストセラーの本を出されている方なので、
ちょっと緊張しつつ、
人との出会いを楽しんでこようと思います。

と・・・その前に、久しぶりに、ヨガを2時間、
堪能してきます。
神聖な境地で、祈ってきます。

「あなたのお仕事がきっとうまくいきますように!」

それでは、また明日!

※引用「武者小路実篤詩集」(編 亀井勝一郎 新潮文庫)
---------------------------------------------------------
特別企画講演「リーダの心を癒す7つのコンセプト」
   2007.7/6(Fri) in 東京国際フォーラム

★人の上に立つ者たちが涙した物語
 「Starting Over ~リーダーの涙」(著 松山淳)

 只今、無料ダウンロード中で~す!

★日経新聞で紹介された「まぐまぐ」殿堂入りメルマガ!
『リーダーへ贈る108通の手紙』好評配信中!4周年迫る!
----------------------------------------------------------
AD