photo:01



チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! (はじめて読むドラッカー (マネジメント編))/ダイヤモンド社


***

「未来に関わる構想のうち、必ず失敗するものは、
 確実なもの、リスクのないもの、失敗しようがないものである。」

(by 経営学者 P・F・ドラッカー)

***


ビックリマーク「迷った時は難しい道を選べ」

昔からよく聞く、ビジネスの格言です。でも、難しいほうというのは、いわばリスクが高いわけでして、現実点から未来を考察したときに「失敗の確率が高い」といえます。

では、なぜ「難しい道」なのでしょうか?

ひとつ考えられるのは、これです。


ビックリマーク「成功への大きな飛躍は「苦境」が踏み台になる」。


何も好き好んで「苦境」にんなんて陥りたくありません。でも、そうした苦しい時にこそ、人や組織は必死になって、つまり、普通だったら考えられない努力をしたり、アイディアを生み出したり、より創造的になるわけですね。

今日の言葉の前に、ドラッカーは、こう記しています。

***

「未来に何かを起こすには、勇気を必要とする。努力を必要とする。
 信念を必要とする。
 その場しのぎの仕事に身を任せていたのでは、
 未来はつくれない。
 むしろ、そうであってはならない」

***

 未来をつくるために「勇気」「努力」「信念」が欠かせません。それは、「苦境」の時にこそ磨かれ、私たちリーダーを成長させてくれる3つの大切なコトです!



 ですので、



クローバー未来をつくる「勇気」「努力」「信念」を大切に!




晴れ今日も、リーダーとしてのお仕事、がんばってください\(^_^







$リーダーへ贈る358の言葉
☆今を生きるリーダーたちへの応援歌!
 『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(松山淳 ソフトバンク新書)
『君主論』の著者ニッコロ・マキャベリ、織田信長、坂本龍馬、本田宗一郎、スティーブ・ジョブズ、AKB48高橋みなみが登場!

『未収録原稿』『名言集』もれなくプレゼント!ご応募は>>>クリック!




AD