Deep in meditation with astrology
 リボン個人コンサルティング・日程  リボン



2018年6月ー7月  対面個人コンサルティング日程です

6月8日(土) 12時ー18時 終了
6月30日(土)12時ー21時30分(最終受付21時)
7月8日(日)最終日 12時ー18時(最終受付17時30分)

代々木第三の眼 (代々木駅徒歩3分)

30min. 5000円/60min. 10000円



 リボン プロフィール リボン



2002年より・以前より興味のあった色彩に関する仕事を

始めました。色彩心理を活用した小物の販売やパーソナルカラー診断

色彩心理講座などを地域の女性センターやカルチャーセンターで始め

現在は 西洋占星術とタロットカードを用いた個人セッションを

代々木第三の眼で行っています。



西洋占星術やタロットカードは占いの様に使う事も

出来ますが、私は精神と心を扱う為の指南書として活用しています。

こちらのブログでは占星術を自らを整えたり願いを叶えるための

瞑想ツールとしてご紹介しています。

(HPはこちらより)



  • 16Jun
    • 6月14日 双子座23度・新月のホロスコープ 思い出深い夏になりそう

      6月14日 新月のホロスコープ4時43分1秒 東京今回の新月はアセンダントにほど近い位置での双子座23度(かぞえ度数)での新月となる。アセンダントは双子座27度のため新月を過ぎて直ぐ14日の内に月はアセンダント新月時のアセンダントと重なるため何やら「事」が起こりやすい或は起こしやすい配置となっている。双子座で合となるため取捨選択しづらい幾つもの情報がわっと訪れるといった事がおこりやすいかもしれない。情報量が多い方が居心地の良い方にとっては刺激的な流れとなるがそうでは無い方(固定宮が強い方など)にとっては少々、混乱しやすい新月期になるだろう。新月の翌日15日には金星が獅子座に入り牡牛座の天王星、水瓶座の金星、蠍座の木星と順にスクエア又はオポジションといった緊張のあるアスペクトをとっていく。獅子座の金星が自己愛を強調したがり自分ばかりが楽をしたり徳をするようなアイディアに対しては矢継ぎに試練が訪れる。固定宮の天体の影響によって○○はこうあるべきだ!!と主張したくなるが、その際には今期は双子座23度の新月である事をという事を思い起こして欲しい。多くの情報を並べて比較してみる。論理的な優先順位を立ててみる。その上で(双子座の支配星水星は蟹座の初期度数にある事や、MCが魚座の初期度数にある事などから)大きく心を動かされている論理性とは別の直感による決断について。それが身近な生活を超えた大きな奉仕につながることについて。内々の声がここだという道について。本能が抗えない変化について飾らず(盛らず)正直に語れると良い。本音が出揃ったところで21日の夏至以降今の時代にあった新しい展開、人によっては運命と呼べる様な流れが始まっていく。これだけは変わらない変えられないと思っていた物事が変わったり、変える事が出来る様になるタイミングの新月期。7月には蟹座での日蝕獅子座ー水瓶座での月蝕があり8月には獅子座で日蝕がある。2018年の6月から8月にかけて「今年の夏」はのちのち振り返った時に、この時期の決断がものを言う印象深い季節となりそうだ。個人セッションのお知らせ6月30日12時〜21時30分7月8日 12時〜18時代々木第三の眼にて〜 〜新月から2日遅れのupでスミマセン!〜 〜

      5
      テーマ:
    • 【お知らせ】7月8日で対面セッションを終了します

      長らく続けて来た(占星術&タロットカード)代々木第三の眼での対面セッションと個人コンサルティング(対面)を7月8日を最終日としてしばらく(数年以上の予定)休止します。個人的な都合(地方での就職)により代々木第三の眼でのコンサルティングが不可能になったことが主な理由です。占星術の勉強は様々に行って来ましたが占星術の師と仰ぎ見るのは松村潔氏であり第三の眼の関係者各位にお世話になった事、また出演させて頂いた事に大変感謝しています。8月以降はオンラインでの個人セッション(企画段階)とメールでの個人セッション(7月以降詳細をHPに載せます)とお手紙形式(封書)での個人セッション(7月以降詳細をHPにて)の3種類で占星術&タロットの個人セッションを継続していきます。私の持ち味でもあるお客様のお話をゆっくり聞いてからセッションを行うスタイルはメールやお手紙形式でのセッションでは近い形で引き継げると思いますがお顔を拝見しながらのセッションは行えなくなります。(私としても皆さんのリアルな状態を受けとりながらセッションが出来ないのは寂しくもありかなりデメリットでもあります)これまでお客様である皆様から励まされる事も多々ありました事を今一度お礼申し上げます。今後の個人コンサルティング日時6月30日土曜 12時〜21時30分(最終受付21時)7月8日日曜  12時〜18時(最終受付17時30分)※既にご予約のある時間帯がございます。お問い合わせは第三の眼の予約フォームからお願いします。

      テーマ:
  • 15May
    • 5月15日 牡牛座25度・新月のホロスコープ

      5月15日 新月 20時47分東京新月のホロスコープ〜牡牛座25度(数え度数)で新月を迎えました今回の新月は山羊座の冥王星とトラインを形成し牡牛座の後半の度数ともあってかなりハラの座った落ち着き感のある時間でスタートしますが木星と海王星が蠍座・魚座間で形成する水のトラインや天王星と火星が山羊座・牡羊座間で形成する活動宮最終度数でのスクエアまた新月の後(数日内)の天体のサイン移動が伴う事などから急な出来事や急な変化(天王星と火星の衝動的な印象)の前の静けさ(木星海王星での水サインの膨らみ)が印象的な新月期になりそうです。この時期は長時間蓄積されて来た「気持ち」の問題がより多数的な一般論、または公的(法的)な力の力添えがあって電撃的な一歩を踏みだすといった様な流れがありそう。ただ、この一歩に対しての見解が電撃的だ!と感じるか否かで土星的な視野を持つ方と天王星的な視野を持つ方との差が現れそうでなにを突然衝撃的だと仰る方と予測出来てはいた事で、それがやっと「今」なのかと仰る方にわかれそうです。いずれにせよ、天王星が何らかの決断に関わる時にはその意義、その決定に至るまでのプロセスの開示(一般的な社会では言動がストレートに通じない事が多い)が非常に大切で・・もしそこに何の理由も見つからなかったりただの逃避だったり、好き嫌いといった感情の問題が出てくるのであればそれは天王星的決断とは言えません。何か、この期間に「変化」を成し遂げようとしているがそれが将来(未来)のことを考えた公の判断(より多くの人の為になるような判断)なのか自らが楽になるための私の判断なのか、見極めたい場合・・・火星、天王星が共に水瓶座と牡牛座という(ガチガチの)不動宮に入って(➡17日以降)さらに牡牛座(太陽と水星があり、天王星が入った)の支配星の金星が双子座(柔軟宮)から蟹座(活動宮)に移動する(➡19日以降)までその決断の発表は心のうちに秘めておいてもよいかもしれません。牡羊座にあった天王星と一度合になってから牡牛座に入った水星が山羊座の土星とトラインになるため(➡19日前後から)奇想天外で斬新ではあるけれど口先だけの言葉や態度は嫌厭され、奇想天外ではあるけれどそれを実直にこなせるだけの実力や行動が伴った事実を示さなくてはならず。。成し遂げたい変化がより多くの人の幸せを創造するものである事を表明しないと、ならなくなりそうだからです。(気まぐれで人を振り回す厄介人になりたくなければ)誰かの力添えが欲しいな、という場合・・・18日、19日と月が蟹座に入る(19日には金星も蟹座イン)ため身近な人、身近なパートナー、女性家族などが気持ちを汲んでくれそう。そして、その変化や決断が周囲に将来的に良し!と受け入れれられるか否かは金星、木星、海王星で水のトラインが形成される6月2日以降判明しそうです。周囲の事を第一に考えた温かい血の通った「案」、「変化」はこれまでのしきたりやルールを多少変更する形となってもこの時期はまかり通っていきそう・・天王星の動きと連動して、秋から来春までは少々滞りが出来たとしても今後7年間の新ルールとして定着していくかもしれません。次回個人セッション日程代々木第三の眼:6月10日 12時ー18時

      18
      テーマ:
  • 08May
    • 天王星が牡牛座の期間の始まりに

      天王星が近々(5月16日東京)不動宮の牡牛座に移動します。活動宮の牡羊座に天王星が移動したのが約7年前となり(2011年3月)この時期は海王星の魚座移動も重なり振り返り見ても、何かしらの印象的な事柄がこの時期と重なると仰る方が多いと思います。事細やかな日常生活からもう少し視野を広げてここ何年間かの振り返りをすると良い時期にある事は言うまでもなく。。そういった意味では天王星、土星の動きと自らが選択して来た「道」について熟孝「すべき」時期ではないでしょうか。。現在トランスサタニアンについてはしばらくは冥王星山羊座、海王星魚座期で天王星と土星はこの2つのトランスサタニアン天体の影響下にあると考えると2011年からの牡羊座天王星期の約7年間は2011年3月〜 天王星牡羊座 土星天秤座2012年10月〜 天王星牡羊座 土星蠍座2015年10月〜 天王星牡羊座 土星射手座2017年12月〜 天王星牡羊座 土星山羊座上記の4つの時期に分けて考えてみる事が可能で山羊座冥王星と牡羊座天王星がスクラップ&ビルドを慌ただしく繰り返す中でどうやって(心身の)安定やバランスをとってきたのかこの4つの時期を振り返ることで時代の波の、乗り方(個々の対応の仕方)が少し見えて来ます。そして今月、天王星が牡牛座に動き山羊座冥王星、魚座海王星、天王星牡牛座とトランスサタニアンが女性性の天体に揃い(土星も2020年12月まで山羊座です)協調して働き始めますので時代の波の質にも変化が訪れます。どんな風に変わり始めたのかは惑星が移動するタイミングにキャッチしやすい様に思います。長期的計画が立てられない方は目下(土星が山羊座に滞在する)2018ー2020年までの2年間の計画を立てましょう!(2年間の計画!という時には「火星」の動きも要チェックです。火星が火星より公転周期の短い天体にどう影響を与えるかをチェックして火星の煽りをどの様に使うのか計画してみてください)木星も2018年11月初旬までは蠍座で冥王星、海王星、天王星、土星の動きに協調します。個人天体がこうだから・・と甘んじずにトランスサタニアン3天体と土星が協調するこの貴重な2年間を満喫してください!木星が蠍座に滞在する今年の秋までが、潮時。山羊座の土星(ルーラー)が揺れに揺れた過去7年分のバランスを取り戻す方向へ、物事を正してくれそうです。しっかり足もとを固めると2018年11月以降、射手座木星期に「善い事」がありそうですよね♪

      12
      テーマ:
  • 03Jan
    • 2018年1月2日 満月のホロスコープ 願いはこのまま叶っていくのか?

      満月のホロスコープ2018年1月2日11時23分53秒(東京)明けましておめでとうございます。少し、ディープな満月で今年はスタートです♪山羊座10Hの太陽(山羊座11度)と蟹座4Hの月(蟹座11度)で満月の配置となりました。アセンダントは牡羊座(牡羊座11度)とあり横軸と太陽、月とで綺麗にグランドクロスが形成蟹座の月(蟹座の支配星は月)と蠍座の火星(蠍座の支配星は火星・冥王星)と魚座の海王星(魚座の支配星は木星と海王星)の間で水のグランドトラインが形成(山羊座の太陽を含めると水と土のサインでカイトが形成)山羊座の太陽と金星は合(ゆるく)蠍座の火星と木星も合(ゆるく)と、並べて書き出してみると10天体中の7天体が水のサインと土のサインでがっちりとかみ合った満月図が見えて来ます。満月まえから刻々と納得のいく答えが見つかり始めその答えの正誤性を問いたくなるような時間をこの満月期に迎えている方が多いのではないでしょうか?うちなる声は、静かにイエスを告げているけれどよく言われるような「兆し」や「印」といった特別なきっかけや出来事があったら、内なる声に従う事が出来るのに・・・・決断に踏み切れるのに・・・そんな悩み声が聞こえて来そうです。物事が代わる時に(物事を変えたい時の場合もあり)劇的なきっかけが外側から訪れる場合もありますが内側の変化が大きくて外側(自分をとりまく周囲の環境)への目線が変わってしまう事もあります。内側が変わったためについ先日までは好意的に見えていたものが急に好戦的に見えて来たり、悪意をもっている様に見えてしまったりなど良くありますよね。〜 〜今回の満月期には自分と環境との関係性が何か変わったぞ!という状態をまずは受け入れ(外側から変わったとしても、内側から変わったとしても)置きた変化に自らを順応させていくことが心身(自分に対して)、内外(環境に対して)双方に対してとても大切なミッションになります。例えば何かを「嫌い」になってしまったとしたら「嫌う」ことを嫌わずに嫌いなんだという事実に順応していくタイミングなのです。ものごとの進むペースにある程度自分の心境を委ねられる土のサインや水のサインの天体が強いかた(出生図や進行図、或はトランジットの天体によって現在強化されているなど)はじわじわと段階を経て進んで行くような今期の満月期の物事の進み方にあまり抵抗がないと思いますが火のサインや風のサインが強い方は今期満月期はちょっと焦り気味になり答えを肯定したくてたまらない肯定して欲しい、その「兆候」が見たいと願うばかりに要らぬ心配が増えたり怒らなくても良いタイミングで怒ってみたり「熱」の処理がうまくいかなくて冷やし過ぎてしまった結果、今度は冷え過ぎになってしまうなど体調を崩してしまったりがあるかもしれません。「受けとりかた」が異なるだけで今期がスムーズに進む方とちょっと待ったとフリーズ気味になる方に分かれて来そうだなとホロスコープを見ながら考えていました。満月図の1Hにある牡羊座24度の天王星を上手に使い、ものごとを一通りにしか見る事ができない時に産まれてしまう偏見や思い込みから今期は脱して行きたいですね。気持ちの偏りと偏りから産まれる「硬直状態」に注意!に思います。※冷えを感じやすい方は身体をほぐしてください。刻々と変わっていく現状に身体と心をならしていく。そんなふうに1年のスタートをきってみると良いと思います。大きくなっていく、「内なる声」については現場、現状、目に見えて行われている今いる場を色づけせず分析してみる事。判断を歪めてしまう思い込みから脱してニュートラルにものごとをみてみることで正誤を判断してみてください。1月の個人セッション予定1月14日(日)12時〜18時半代々木第三の眼にて本年もどうぞよろしくお願い致します♪

      59
      テーマ:
  • 08Aug
    • 8月8日 月蝕のホロスコープ 出会うべくして出会うもの

      8月8日 月蝕のホロスコープ03時10分24秒 東京ジオセントリック占星術満月期の今期は2H獅子座の太陽、8H水瓶座の月で迎える月蝕でもあり火星、水星、金星、海王星が太陽と月に蜜にアスペクトし、ドラマティックで熱感のある華々しい人物による「熱め」で「ストレート」なコミュニケーションが何らかのきっかけを起こしていく。まずはそのような状況がありそう。始まりそうだ。水星は乙女座にあり魚座の海王星、蟹座の金星と調和的な角度を持つため実質的で真っ当な理想論などが求められ、語られそうではあるが6H山羊座冥王星、4H天秤座木星がスクエアを無し山羊座の支配星の土星は6Hで逆行天秤座の支配星の金星は12Hにあり皮肉めいた喜びの様な・・多少屈折した環境の中にイキイキとした生命力の源を見つけてしまう様な複雑さがある。ワクワク感をこっそり・盛大に(話の通じるものどうしのアイコンタクトなどによって)味わうような感じだろうか・・ちょっと秘密めいていて、心を打ち抜かれそうな奪われそうな出会うべきして出会っているという感覚に寄り添えたら今期は非常に思い出深い時期になりそう。出る杭は打たれる・・をポジティブに解釈して在るべき立ち位置を再考するのにも良い時期となりそう。心が沸き立つ様な・躍る様な感覚を体験として覚えてしまうと、色の無い日常は生きた心地がしない。自分を波に乗せてあげる、という作業は月蝕や日蝕時期に考えてみたい事、に思う。8月の個人セッション8月13日 12時〜18時代々木第三の眼にて

      67
      テーマ:
  • 23Jul
    • 7月23日 新月のホロスコープ「熱を帯びた」物事へは戦略ありきで

      7月23日 新月のホロスコープ18時45分22秒 東京ジオセントリック占星術今期は山羊座のアセンダント蠍座のMC獅子座1度の太陽と月(7H)の新月です獅子座に入ったばかりの太陽が新月となるため、蟹座に太陽があり蟹座に月があった新月を迎えるまでの時期に浮上してきた共同体(会社・組織・仲間・チームなど)における問題や悩み事への実質的な対応が始まります。共同体における暗黙の了解やルールにメスを入れる時でもありその組織における常識とされてきたものを何度も疑ってみる事によって今まで変えられなかった現実を変えて行こうとする「力」が沸いてくる時期です。ムクムクとせり上がる情熱のコントロールが効きづらくなっている状態であり言動によって傷つけなくても良い相手にまでダメージを負わせてしまう危険をはらむので、冷静さが非常に大切な新月期でもあります。今期、発言なり行動なりを起こす側としてはこの時期の言動や発言には誰かのためにと言いながら、自らの為に行っているという「自分事」としての責任が必要になります。全てにおいてではなくとも、自分の利益のために他者を巻き込んでいるという自覚です。それらを今期、受ける側としては目の前の剣(怒り・攻撃など)に振り回される事無く、問題の本質を捉える賢さが必須になります。少し離れたところで問題の全体像をみることです。〜 〜 〜蠍座のMCの新月期で支配星の冥王星は山羊座で12Hで天秤座の木星と90度、副支配星の火星は獅子座で7Hで獅子座の太陽と月と合の状態にあり運命的とすら思っていた関係性であっても信頼関係の薄い疑いが拭えない関係性や関係を維持する為に努力を怠って来たものに対しては、鋭いメスが入りそう。自らを大切にしなくてはという意識が個々に高まります。新月期は上弦の月の時期に向って個の力が高まって来ます。今置かれている状況で利用できるものは利用しようとドライな考えに走り出す方もあるかもしれません。7月中はかなり「熱い」状態が続きます。自らのことが後回しになりがちな人には勇気が出る時期ですし個人プレーははかどります。何れにせよ、今現在「熱くなっている」「熱を帯びている」物事に対し何の為にどのように力を注ぐのか。目的を設定し、戦略を持ったが良いでしょう。ハラの底にある強い想いを叶える方法を練って下さい・方向性と手だてで大きく失敗しないように。8月の個人セッション8月13日 12ー18時 代々木第三の眼

      7
      テーマ:
  • 24Jun
    • 6月24日 新月のホロスコープ 緩まる場を自らに

      6月24日 新月のホロスコープ11時30分30秒 東京ジオセントリック占星術〜夏至直後の新月期〜アセンダント乙女座30度 MC双子座30度太陽&月は蟹座3度の新月今期ははじめ沸々とアイディアなり真実なりここ半年あまりの問いかけへの答えが沸き上がってくるがまだまだ型を無していないような状態からスタートするもやっとしたイメージの縁取り作業・輪郭形成が新月期を迎えて最初の行動となる方が多いのではないだろうか何かの始まりを意識出来ない場合は自らの言動をなぞってみる・トレースしてみるのも良いかも。。(ぼんやりと何処へいって、何をしていますか?)ぽつんと口を出る、本音もあなたを次のステージへと誘う誘い水となるので・・黙殺しないで欲しい。(心の声をメモしてみてください)〜 〜 〜思いや願望を持ち、それを叶えて行く為には身体のエネルギーも心のエネルギーも必要だが今期はこの不足を補うために身体なり心なりを休める必要が出て来そう。休む事への罪悪感がある方は休息も能動的な行動のひとつとしてカウント出来ると上手く行きます。。その上で 我がままの様に思えても多少孤立しても我を押し通す必要がある場面があるとすれば押し通してみると良いのかも。。押し通したところで、他者や環境とのバランスが計られて行く様な場面があり、、「今ここ」で学ぶべきテーマや何を自らの軸とすると良いのかどうすべきなのかといった核が見えて来ます。これまで押し殺してきた心身の声を拾い上げられる様、はっとした気付きが得られる様、リラックスが可能な場所・ほっとする場を自らに提供してあげてほしい蟹座の新月期です!個人セッションのお知らせ6月30日(金)12時ー21時代々木第三の眼にて※イレギュラー日程※7月の個人セッション日未定

      14
      テーマ:
  • 10Jun
    • 6月9日 満月のホロスコープ 理解と制御がもたらす幸運

      満月のホロスコープ6月9日 22時09分22秒 東京ジオセントリック占星術双子座19度(数え度数)太陽 射手座19度の月 アセンダント水瓶座10度 MC蠍座28度アセンダント支配星の天王星とMCが150度満月の今期は、これまで身につけて来た価値観が上手く機能していない事にようやく気が付き、自らの目論みが挫折したことをまずは受け入れるところからスタートする。正当化してきたものが正当化できなくなるので自らを守る為の正当な理由をまた、探し始めたくなるのだが・・・果たしてそれが最善策なのかどうか決断しきれない状態がほんの少し続く。(満月の今期に特に強調されるだけで、これまでも続いて来ていたのかもしれない)今期の決断しきれない状態とは精神的な余裕の無さから来ている様子だが満月の直後、翌日には2月から逆行していた木星が順行になり、精神的な余裕が出てくる。自らを正当化する事で必死に自分の領域を守らなくてはならない環境の中にこれまで在ったのであれば、、そのバランスが改善されてくる。木星が順行もどり、やがて自らの目論みも崩れるが、環境側の目論みも同時に崩れ、互いにバランスを取り合うのが最善だとの結論・決断に至るだろう。今期の満月期に訪れる気づきによって自分と環境との力関係に対して長期に渡って役立つ知恵がもたらされるため緊迫した状況におかれても(緊迫した状況に振り回されてしまわないこと)こころを柔らかく健全さを忘れない事。今期、目指してみたいのは相容れないものに対して、免疫をつけること。容易に排除出来るものでは無いものであれば適切な距離を置き 必要であれば、休息や休暇をとるなどの防衛も必要。その際にはきちんと自らの言動が産む「効果」について責任をとること。(責任を負う事で責任自体が・・ルールの変更など・・変化を起こす様子)双子座太陽の時期のため要領の良さ、ある程度の軽薄さを味方にする事。。そして、今期の自己理解と自己制御がもたらす新たな出会いや幸運を手にしていきたい。6月の個人セッション6月11日(日)12時〜18時代々木第三の眼にて 

      10
      テーマ:
  • 28May
    • 5月26日 新月のホロスコープ 未来を切り開く役割に酔う

      5月26日 4時44分15秒 東京新月のホロスコープ ジオセントリック占星術双子座8度のアセンダントと双子座5度の太陽と月特徴的なアスペクトとして山羊座冥王星と牡羊座金星のスクエア土星(逆行)と双子座火星のオポジション土星と天王星のトライン海王星、水星、木星のヨッド〜 〜 〜今期は何かしらの精神的な意義の為に対象となるものを翻弄し、煽動し、競わせる様な動きを仕掛けたくなるかもしれない。洗練さの度合いによっては単なる我がままや挙動の不振さ怪しさと見られる事があるため知的に行うためには畳み掛ける様な戦略が必要。また行動の動機についてはしっかりと認識しておいた方が良い時期。動機としてまず考えられそうなのは自尊心や自己愛にまつわるテーマ。恥ずかしい事、あまり触れられたく無いテーマであり拭い取れない想いや、生まれに関するもの、普遍的に満たされない欲求が詰まっているものの場合も。。〜これらを刺激してくるものへ、またはこっそり自分が徳をするようなしかけを打って来たものへの怒りから始まる行動もあり罠への罠の様な作戦を考えることもありそう。心を支えているのは言葉にしづらい(時には痛みを伴っているもの)大切なもの。それは他者との違いを作る強烈な香り(カリスマ的な雰囲気)を持たせてしまうものでもある。知らず知らず他者を動してしまうその香りを未だ無意識に発しているのならば今こそそれに気がつくべき時である。(対人関係における重要なキーワードに成り得るため)〜 〜 〜今期、動機を踏まえて何かを「起こし」たいのなら守る側から始めるのか打ち破る側から始めるのか信条や信念を器用に扱える方、言語化出来る方が場の立場としては優位かもしれない。また、あなたのなかでは長い長いストーリーがあっての決断だが、他者にとっては一瞬でとしか思えない物事があること。それが理解されないといって、腹を立てないこと。一瞬で理解が出来る様な工夫が出来ない側にも責任がある。〜 〜 〜本当に大切にしたい意義がありそれを体現していきたいのであれば自分勝手な人・変わり者といったレッテルを貼られてしまう事を恐れずに。何年か経った後でしか周囲に理解されない行動もある。6月の個人セッション6月11日 (日)代々木第三の眼にて

      7
      テーマ:
  • 07May
    • 5月3日 上弦の月のホロスコープ 心の整頓・プライドの整頓

      5月3日 11時46分39秒 東京上弦の月のホロスコープジオセントリック占星術獅子座20度のアセンダント、牡牛座16度のMCに対して、牡牛座13度の太陽(MCとほぼ合)と獅子座13度の月(12H)の組み合せで迎える上弦の月の期間です。獅子座のアセンダントと月の支配星は太陽。太陽とMCの支配星、金星は牡羊座3度にあり双子座の火星(10H)と緩やかにアスペクトを形成しています。金星と火星は4月中に逆行から順行に戻りましたが逆行中に抱えていたモドカシさを今期にリベンジしたい・取り戻したいと考えていらっしゃる方が在るかもしれません。そう言う方はもどかしかった想いを(ようやく)対外的に打ち出しプライドを見せつける場(自尊心を保つしっぺ返しの様な場)を作り出しているはず。。本人的にはしてやったりという超越した気持ちで行っている様子ですが、、プライドを保ったところで、時間は刻々と流れている事。既に(他者の)関心は別に在る事などが見えて来ます。後出しじゃんけんで勝利したように見えて、、本人だけの自己満足という結果になりそう。。既に場外にいる自分に気がついたらそっと距離を置いたり、場から去る決心をするのが良さそう。意地を張り過ぎて、体調不良など起こさない様に気をつけたい時です。〜 〜誰かのプライドを保つ為に影で協力をしている方の場合はようやく自分の置かれている立場の物悲しさに気付き、沸々と怒りや反抗心が沸いてくるかも。抱えきれない程の誰かのお荷物の整頓に四苦八苦する事で今後の関わり方、善意の使い方を学んでいるのかもしれません。あまり他者には見せてない「心の整頓」とそれに付随して産んでしまって来た物事の「取捨選択」の見極めにとても適した上弦の月の今期です。心のスペースを空ける事で取り戻せるものは気力!ストレスが減って来ます。。今年の連休は自分自身の時間をゆったり作りたい方が多そうですね。連休明けは誰かの意図ではなく、自らの意図で動ける様になってきます。あなたの問題をわたしの問題にすり替えないで!と心の中でつぶやいてみて♪ 〜本来なら別の誰かのミッションをやらされている感があるけれど敢えてやって見ようという方、、他者に使う気力も体力もある方は、逆風もありな現状を踏まえた上で試練に臨んでみてください〜次回の個人セッション5月(14日)はお休みを頂いています!6月11日(日曜)代々木第三の眼にて

      4
      テーマ:
  • 29Apr
    • 4月26日 新月のホロスコープ 自らの判断力を信じてみよう

      4月26日 21時15分56秒 東京新月のホロスコープ ジオセントリック占星術東京図 射手座のアセンダント・乙女座のMC太陽と月は牡牛座7度(かぞえ度数)5Hで合アセンダントの支配星とMCの支配星が共に逆行中の今期始めは、何かと「決定に至らない」停滞感がある迷いの多い時期となりそう。ただ、上弦の月の時期を迎える頃には水星が順行に戻るのと、太陽のある牡牛座の支配星・金星は魚座にあり、今期戸惑ったり迷ったりしたとても、表面下ではかなり強固な誰でもない自分の事情、自らが信じる行き方の型が存在している。それが周囲の価値とすれ違う様に見える期間が過ぎてしまえば、(水星逆行時➡順行になった頃)これがやはり良いと思える自己承認作業がありそうだ。誰でもなく自分にとっての最良と思える道が確認され、判断力や自分への信頼を取り戻したかの様に思えてくる。水星逆行中のアクシデントが起こるべくして起こった様な感覚が訪れるので、胆を据えてことの成り行きを見守ると良い。28日、29日はうっかりミスやすれ違いに注意5月1日は物事を進展させたい気持ちにかられそう。はやる気持ちをコントロール出来ると良い。重大な決断や大きな賭けになりそうな事はもう数日待ってみて。出生図で火星が強く働く方、火星期の方は自らの言動が独りよがりになっていないか否かを確認してから想いを発言なり行動なりに変えてみてください。(周囲との温度差が心地良い方もそうでは無い方も)焦って事を進めても後々、再度意志を確認し直す作業やもう一歩踏み込んだハートフルな話し合いが必要になりそうです。

      4
      テーマ:
  • 19Apr
    • 4月19日 下弦の月のホロスコープ 変わるではなくて「変える」

      4月19日 18時56分33秒 東京下弦の月のホロスコープ太陽牡羊座30度6H・月山羊座30度3H11日の天秤座の月と牡羊座の太陽の組み合せの満月を過ぎ、下弦の月の今期は満月からの1週間で見えて来たもの(おそらく、つい判断に甘さが出てしまう部分過大評価・過小評価するなどで見えていなかった現実)への評価のし直しが行われる。その人にとっての「おやつ」を減らさなくてはならない。実際に、スウィーツやご馳走に制限をかけなくてはならない場合もあるし、可愛がっている誰かや何かに対して、厳格な姿勢を取らなくてはならないかもしれない。増え過ぎてしまった交友関係に歯止めをかけたり思いつくままに消費していた何かを諦めたり、返品を考えるなど金銭的な制限をかけなくてはならない場合もあるかも。逆行していた金星が順行に戻るタイミング(14日)で増え過ぎた、甘えきった何かをぎゅっと引き締めたい状態が出てくるだろう。下弦の月の今期は、魚座の金星と射手座の逆行中の土星がスクエアの位置をとる。デトックスを始めるのであれば、対人関係から影響を受けて膨らんでしまったストレスとその要因から手をつけると良いかもしれない。・・・自らの価値を示したい相手へのプライドだったり。未熟な誰かへの怒りだったり曖昧な態度で責任を回避されたとか、惑わされたという悲しみだったり、やり場がない憂い・・・(この辺りがヒントになりそう)ストレスへの対応があらかた済んだところでようやく、自分を含めた周囲の皆がそれぞれの持ち場にびったりと戻れる様な流れが今週は待っている。だが、何事も曖昧にして、やんわりやり過ごそうとすると、今見えている問題の芽が今年の秋には実を結ぶかもしれない。実になってから対応した方が良いのか芽のうちに摘んだ方が良いのかの判断は、誰かのアドバイスを受ける様な問題ではなさそう。自らが決め、決断によって象られるその人なりの生き方の型(生粋の姿)を遅かれ早かれ周囲に示さなくてはならない事があるだろう。今期はその人の持って産まれた運命の様なものが選択や決断、無意識にとる態度などに何かと滲み出る。それを上手に利用して自分の個性をプレゼンする様な時期となると良い。自己表現する事で、本能的に自分が何処へ向ったら良いか・何処に落ちついたら良いのかが見えてくる場合もあるだろう。甘さを減らす・抑えるで本来のシャープさやキレの良さが戻ってくる方も在りそう。お荷物だった何かをお払い箱にする事でようやく実力が発揮出来てくる方も。チーム内でのメンバーチェンジが功を成したり若手メンバー(特に女性)の指導係を変更したりするのも良い。つい甘くなってしまう部分にコーチをつけたりも◎何か行き詰まっているけれど何が原因か見えてこない人は片付けなどに没頭しても良さそうな今期!!です。「変わる事」ではなく「変える事」を恐れずに4月の個人セッション4月22日(土)・4月29日(祝)12時〜21時 代々木第三の眼にて

      3
      テーマ:
  • 31Mar
  • 29Mar
    • 3月28日 新月のホロスコープ 重荷を軽々と

      3月28日 11時57分01秒 東京新月のホロスコープジオセントリック占星術牡羊座8度(数え度数)で新月の起こる今期は、フィーリングや直感に沿って行った行動の結果(2016年秋以降からの)を刈り取り、巻き取り、改めて、責任を取らなくてはならない。しかも、自らの手を離れた場所でそれらに取り組まなくてはならない場合がありそうで自らが動ける訳では無いので誰か、或は何かを指示したり操作したりする必用があり、(自らの手足が使えず・口出しもしづらく)見守るという立ち位置が多少、歯がゆいかもしれない。本能的に相性の良い誰か(直感的に意志の通じ合える誰か)思いのままに使用可能なツールなど、ぴったりと寄り添ってくれるサポーター(サポートグッズ)などがあると上手く乗り切れそう。自己流で斬新だと思った物事が上手くいかないときほど古くから続く安定した価値観や安定した存在にすがりたくなるが、今期は古き良きものを今後どの様に扱い残して行くのか(人でもものでも)残さず刷新するのか、考えるべきときなのかもしれない。(技術や仕事の仕方などで顕著にそれが現れやすいのが今期)長い歴史を経て来たものにはそれなりの重みも耐久力もあるため現代的でないと思えるものや、時代の流れに流されないものにほど、尊厳を示し、扱いは慎重でありたい。〜 〜上記を踏まえ、今期、何かをやり遂げたいと思う際には自らを支える理念・理想が必用になるがこうであるべき、といった理念・理想がどこかで読んだ様な受け売りではなく自らの生涯をもって貫き通したいといった大掛かりな信念である場合、思い切ってそれを貫き通すのも良いかもしれない。理想を貫いた結果、人の評価を得たいというのであれば、それは何を目的にした理想なのか考えてみると、両者の違いは明確になる。自らの役割に懇々と励むのが最も自然な姿でありその動作その居場所が心底心地が良いのならば全身全霊をかけてその役割をこなして欲しい。ハードな状況でさえも喜びになる・そんな役割があるのなら、時代が立場がといったものから自由になる・そんな役割があるのならそれはとてもラッキーなこと。。。4月の個人セッション代々木第三の眼にて4月9日(日) 12ー18時4月29日(土)12ー21時

      4
      テーマ:
  • 19Mar
    • 3月21日 下限の月のホロスコープ 実行力・行動力

      2月の月蝕以来、ブログの更新がならずひとつきが過ぎてしましました。今回は、先日の満月からの流れと共に下弦の月のホロスコープを載せます。 3月12日の満月は 魚座23度(数え度数)の太陽と乙女座23度の月で起こり 東京図ではMCに月が合となる満月でした。 アセンダントの支配星の木星は10Hで逆行しながら、 4Hの天王星とオポジションとなり、、 この2つのオポジションの関わりによって 良識なのかお節介なのか判断の難しい様な、 価値観の押しつけやら、 重箱の隅をつつくような指摘があったかもしれません。 それによって、関わっていた共同体から 心が離れていくような事があったのではないでしょうか。 身の丈にあった場所へと 揺り戻しがおこるような時期でした。 もともと距離をおいて客観視していたものに対しては 想定内でのちょっとした混乱によって 仲間内での絆を確かめ合うような動きと なったかも。 そのような満月を経て、20日は春分を迎えます。 春分点を過ぎて21日には下弦の月の時期を迎えます。 こちらのブログでは3月21日の下弦の月の星読みをします。3月21日 下弦の月のホロスコープ0時58分1秒 東京今期は牡羊座1度(数え度数)の太陽と山羊座1度の月で下弦の月を迎えます。アセンダントは射手座30度で、アセンダントには射手座28度の土星とサインが異なりますが、山羊座1度の月が合となりMCは天秤座20度、天秤座21度の木星が合となりとても印象的な下弦の月のホロスコープになっています。射手座のアセンダントの支配星木星と、天秤座MCの支配星金星は共に逆行していて、善きもの良識あるものとされてきたものや一般的であるとされてきた在り方がひどく古くさく感じる場面と新しく、斬新に思えた在り方がまだまだ未熟で物足りなく思える場面と結局はそれらを統括すべき視点管理が甘かった場面とが一気に現れ出てきて全く別に新しい道を探り直す必要がある物事が明確になります。管理者が変る、指導者が変わる、などもありそう。安定した形を求めて1からやり直しをする物事については良いスタートが切れる時期になります。ただ下弦の月の時期ですので、試しにスタートさせて新月以降に本格的に始動といった計画で今期は助走期間とするのが良いでしょう。また土星と月が合の時期ですから、ある程度の自己反省は必要な時期かもしれません。自立心や反抗心が旺盛な方や独自の視点で先が見えている方は何をするのでも、多少億劫な時期になりますが、、転ばぬ先の杖くらいに考えて周囲と歩調を合わせることも大切です。緩すぎた部分、甘えていた部分をしっかり把握して今期は、見せかけではなく確かな実力をつけるための努力をコツコツ重ねてください。現実、現物、実行で意思の表明を。管理者の方はそんなの知っていて当然でしょ?といっても、あなたの「当然」は誰にとっても「当然」な物事でしょうか?「当然」が通用しない場面があることを再認識しなくてはならない出来事があるかもしれません。地道なコミュニケーションを心がけてください。 4月の個人セッション4月9日・29日 代々木第三の眼にて

      10
      テーマ:
  • 12Feb
    • 2月11日 満月(月蝕)のホロスコープ 迎えの船来たり

      2月11日 09時32分41秒 東京月蝕(満月)のホロスコープ今期の満月は水瓶座23度の太陽と獅子座23度の月。ドラゴンヘッドは乙女座5度で獅子座の月とはオーブが広いのですが、月蝕となる満月です。太陽と月の軸に様々な天体がアスペクトをとり、ドラマティックな展開、ジェットコースターに乗っている時の様な浮き沈みのある人生が好みな方には話題に欠かないドキドキワクワクな時期になりそう。これまで超えられなかった橋が立ち上がる時期で準備万端の方は大きな一歩が進む、大きな一歩を踏み出し始めるのではないでしょうか。少し前のブログ(1月20日の下弦の月あたり)でこの時期に何かしら凹むことがあっても乗り切れる様にというメッセージを載せましたが、今回の一歩についてはクールな判断力や、冷静で客観的な姿勢を貫く事が必用。心は凹んでも意志は冴え冴えとしている状態がベスト。東京図では山羊座の18度・19度でMCと冥王星が合になり一見、弱々しく頼りない若手や未熟さが垣間みられる新人、まだまだ幼い子供など、本来なら保護を必用とする立場にあるもの・世代がまさかというような底力を発揮し始める・次の時代の担い手となる運命を巻き取っていくようなそんな流れもあるかもしれません。良い意味での自立心の芽生えがあちらこちらで起こり自由の意味を知る・究極の不自由さから脱するための力を自らは持っていると気がつく・再確認する・など長い目でみて、とても建設的な流れを意識し決意を固めていくパワフルな生命力に満たされる様な月蝕期になりそう。何らかの転機を感じている方は今期手にしたみなぎる力(とくに精神力)を3月中旬から春分点あたりまでに小さな形(現実)にすると2017年の今後の運気の流れに乗って行けそう。まずは半月後の日蝕期(2月末)に現在の想いをさらに精製させていきましょう。今期、浮上してくる問題や疑問は素早く・テンポ良く日蝕期までに解決しておいて。喜怒哀楽を受け入れて、イキイキと過ごせると良いですね。2月・3月の個人セッション2月12日(日)12時〜18時3月12日(日)12時〜18時代々木第三の眼にて月から迎えがやってきたかぐや姫の様な心持ち

      23
      テーマ:
  • 05Feb
    • 2月4日 上弦の月のホロスコープ 身軽になろう

      2月4日 13時18分40秒 東京上弦の月のホロスコープ ジオセントリック占星術月蝕に向けての上弦の月の今期は、生命力を克己させられるようなドラマティックな経験、驚く様な展開、内側からグラグラと揺さぶられるような体験によって深く厳しく、己を問わざるを得ない様なテーマがなんらかの「問題」として、上がってきそう。新月から上弦の月の期間でGOサインを出したものへのフィードバックが思っていた以上の展開で明確になってくる。今期起こってくる問題があるとすれば、自らと社会との関係の中で抱え続けて来た複雑な問題である事が多くそれは、時間が経過するにつれ様々なものを巻き込んできたような問題かもしれない。今期に事が起こる事によってオブラートにくるんでいたもの・ポジティブに美化していたものは、、原型が一度剥き出しになるが(月蝕の前とあり)今回こそ現実を正視する事で、しがらみを断ち切って行くと良い。責任転嫁せず、身辺の整頓をすること。自分自身についても装飾を取り去った際の、タイトな姿を正視することが出来るか否か厳しくチェックをしてみると良い。本来負うべき責任や案件は手元にシンプルに残ってくるので、膨らみ過ぎていた責任があるのなら、それを手放す準備を始まって行く。手放すか否かの基準、責任を負えるか否かの基準は年齢でも立場でもなく、人としてのサイズが基準になりそう。精神面での成長度合いとそれに見合った知性、判断力、厳しい自己管理能力など。真に責任を負えるものが、まっとうなポジションに就く為の重要な役割を担うべきものが、その責任を負うためのおおがかりな調整が始まると思えば良い。チームの再編成、リーダーの交代、移動・辞職など様々な事がおきてくるだろう。緊迫した状況下でも直感的に正しい判断が出来る人は沸いて出た様な偶然を上手に使い、ピンチを乗り越えていく。大変な時こそ感傷にひたらず、意識を研ぎすましておく事が大切。自分のためだけにではなく、関わる他者のためにも身なりをキチンとしておこう。〜 〜 〜過去を愛してしまう方へ長らく、不必要なのにも関わらず握りしめて来たものからゆっくり手を離してみよう。握りしめなくてはならない別のものがふいに訪れるかもしれません・よ。〜 〜 〜2月の個人セッション2月12日(日)12時ー21時 代々木第三の眼にて

      7
      テーマ:
  • 28Jan
    • 1月28日 新月のホロスコープ 辛辣な状況ほどふんわり受け止めて

      1月28日 09時06分50秒 東京新月のホロスコープ ジオセントリック占星術今期の新月は何か心情の変化をドラマティックに体験しやすい時で急にGOサインが出たり、急にGOサインを出せる様になったりと、、ほんの少し前までは、消極的だったものごとに突然、積極的になれてくるような。。そんな体験があるかもしれない。ゴーサインを出す際に、何かをスッパリ諦めたりもうこれまでだといった別れをしている可能性があり、その状態が爽快であればあるほど、ほんの少し前の気持ち、心情には戻れない何か。。対人関係か約束か絆か、、どちらかといったら腐れ縁の様な切れそうできれない結びが今期の新月期には気持ち良くほどけて行く。ゴーサインを出した物事は、欲しい熱量(スピードや期待値など)にもっていく前に、少し助走の期間が必用で、、希望のスピードやら欲しい在り方を意識しすぎずまずは走り出す事によって、現れてくる事象や見えてくる景色を大切にしたい。ゴールを設定し過ぎない事が今は大切な様子。立ち止まらないで、様々な刺激を受けながら、、理想の形を見つけて行けば良い。他者との関わりの中で閃きを得やすいため衝突や矛盾を恐れずにそれを良い機会と捉えられる心の余裕・他者への寛容さがあると良い。辛辣な物事ほど、ふんわり受け止めて。受け止めたものの中に、大切な宝物・メッセージ、ヒントがみつかりそう。そんな新月期です。2月の個人セッション2月12日(日)12時〜21時30分代々木第三の眼

      6
      テーマ:
  • 21Jan
    • 1月20日 下弦の月のホロスコープ 計画

      1月20日 07時13分14秒 東京下弦の月のホロスコープ ジオセントリック占星術より今期の下弦の月の太陽と月は固定宮の1度で起きている事もあり、新月からの流れを踏まえて、ひと月かけて固まった、決定事項・強固な意志があればある程それに伴う洪水の様なエネルギーの流れ込みを感じる時。方向性を決め旗揚げをしたとたんに、大きな流れが押し寄せてくるが流れの圧を(プレッシャーを)好ましく受けとれる状態ではないかと推測する。。少し前(昨年の同時期頃〜昨年の春先くらい)にはもうこんな事・そんな事は起こらないだろうと半ば諦め、達観の域に入っていた物事から再び現場に呼び戻されるかの様な現状・その時の気持ちを思い出す様な体験をしている方もいらっしゃるのでは?少し前と違うのは、再び歩くその道に寄り添う人が居てくれたり他者のサポートがあったりと、誰かの力を借りる事が可能な状態であり、木星が天秤座を通過中に築かれて来た、他者との関わりの恩恵を今は得やすい状況になっている・・のではないだろうか。キーワードは「新しさ」であり、自分にとって新しいものといのでは無く、時代を先駆けていくような新しさ。斬新さがテーマとなる。他者と行うプロジェクトなどには特にこの要素が必用で過去にどうであったかを重視するよりは、未来に向けての建設的な思考を形成した方が良い様子。昨年10月頃の尽力、努力が今期は形になってきやすいので対人関係や「関係性」のテーマで悩んで来た方にはご褒美の様なプレゼントが用意されるかもしれない。ただ、このプレゼントは(開けてみてビックリ)直ぐ着手が必用な案件でしかも今後の成長の糧になるような、、更に向上・努力すべき素材が詰め込まれている様子。。ステップUPしたい方には努力のしがいがある素材ではあるので、煮るなり焼くなり手をかける事を楽しめるなら◎今期手にしたプレゼントがあなたにとってとても大切・重要だと認識する方は、是非少し先を考えながらこのプレゼントに今期着手をし始めてみては??!次の新月からの期間には、月蝕が含まれていて更に次の日蝕へと新月&満月のサイクルは続くのですが、、出来たら2月中旬の月蝕、2月末の日蝕期の過ごし方を考慮しつつ着手して(この時期、凹む事があっても乗り切れる様に)小さな結果を3月中旬の満月期に受けとれる様なスケジュールを。そしてその結果を踏まえて、春分の日からの1年の目標を立て、3月末の新月に歩調を合わせ、大きめの1歩をスタート!!が出来たらベストです。(春分からの1年の流れに新たな要素を組み込めそう)今期のプレゼントは時間(季節)の波に乗るという意味でもとても大切にしたいものの様ですよ!個人セッションのお知らせ2017年2月12日(日曜)代々木第三の眼 12時〜21時

      8
      テーマ:
topbanner
西洋占星術&タロットの
個人コンサルティングを
月に2日しています


宝石紫対面コンサルティング
右矢印代々木第三の眼HP

プロフィール

メディテーショナル*アストロロジー

自己紹介:
代々木(第三の眼)にて 西洋占星術&タロットの 個人コンサルを行っています (第2日曜・第5土曜) ...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。