ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~

     $ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~

~ヒマラヤ眼科医療を支援する会~

~Eye Association For The Himalayan (EArTH)~


我々はネパールに住む人々をサポートするために活動しています。
彼らの笑顔を出来る限り守っていきたい。その思い1つです。

ネパールのアイキャンプでは眼内レンズ、医薬品を含め、 一人の白内障患者を手術するのに1000円あれば足りるのです。


ネパールで眼の医療を支援している団体です。

公式ホームページは:ヒマラヤ眼科医療を支援する会
公式ブログは:ネパールdeナマスカール  



是非ご覧下さい。



Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ネパール×日本特別企画 高僧来日記念

カルマカギュ派の僧侶が三人日本にきています。
詳しくは
Kayako Matsuyama
というフェイスブックに毎日アップしています。
今日はイベントのお知らせです。

https://www.facebook.com/kayako.matsuyama/posts/10151919751890213

にのせてますが、
4月19日土曜日大阪国際交流センターでケンポの講演があります。
彼の内面から出る優しさ。
その彼が思いやり菩提心について語ってくれます。私も講演します。
是非皆様お越しください。

また20日はチベット医による脈診があります。あと三人です。ぜひお越しください。

26日は生駒の宝山寺でケンポによる、心を綺麗にする四つのステップについて講演してくれます。

また19.26両日ともラマ による瞑想の仕方も講義があります。ヨガなどすきなかた、ぜひおこし下さい。

是非是非皆様お誘いあわせのうえお越しください。




急なお知らせ

急なお知らせです。
EyeAssociation FortheHimalayan teamの皆様。

Today there is a TV program. This is the camp site of May 'Manasulu'. Please check this if u stay in Japan.

七時から井本さんがマナスルに登るテレビが

開局60年特別番組 世界の果てまでイッテQ!マナスル登頂SP
2013年11月10日(日) 19時00分~20時54分

であるそうです。チャンネルは知りません。調べてください。

このマナスルが来年5月のキャンプ地です。
もちろん山上には人は住んでいませんからもう少し麓のほうです。
隔絶された仏教徒が医療なく生活しているとこです。
雪解けする5月にヘリコプターでいきますが、大体のイメージを掴むために是非見れる方は、特に5月チームの皆様、今日の番組みてください。

見た後の参加辞退は受け付けませんよ ❤️5月チームの皆様☻
協力して頑張りましょうね。


最近は☆

ブログアップについて時々お問い合わせがありますが、


フェイスブックでほぼ毎日アップしています。

そちらを是非ご覧ください。


よろしくおねがいします!


Eye Association For The Himalayan

https://www.facebook.com/forthehimalayan.eyeassociation


もしくは


Kayako Matsuyama

https://www.facebook.com/kayako.matsuyama


です!


下はプライベートの記事もはいっています!



ブログ移転します。

申し訳ございませんがブログを移転します。


今までブログを更新できてなくてすみません。。。

更新してくれる人がJICAでいなくなり、この時代の医師不足か気が狂いそうなほど病院で忙しく、私結構キャパシティが広いと自分で思っていたにもかかわらず現在男前な生活を送っています。


今後はフェイスブックで行っていきたいと思います。

フェイスブックはよくわからないのですが会員でないと見れなかったりすることもあるので可能な限りこちらでもアップするつもりではいますしフェイスブックでアップすればこちらにアップしたことを報告していくつもりです。

(こちらは写真の加工を必要とし難しいのです。。。すみません。。。)


というわけで今後は

Eye Association For The Himalayan

をご覧ください。
今までの写真などもすべて載せています。


これからも是非よろしくお願いします。

☆ お知らせ ☆

今年のアイキャンプですが 決定しました。

現地の依頼していたオーガナイザーがインドに派遣や、できないなど問題があり遅くなりました。

結果行うことになりました。

参加ご希望の方はご連絡ください。

日時 平成24年12月22日~31日(21日夜21時30分関空集合)

開催場所 ネパール

費用 約18万円
(飛行機に値段により異なります。ご希望いただいてからの予約になりますので前後します)


です。


すでに飛行機の座席がいっぱいとの連絡がありますのでご希望の方は早めにご連絡ください。


earthkaya@yahoo.co.jp です。

アイキャンプ 2011 ⑪

到着しました。

現地の子たちが歓迎パーティを用意してくれていました。

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


皆 カターをかけてもらい歓迎会に向かいます。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


ここはMAKARU山がきれいにすぐそこに見える場所です。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


キャンプの朝の朝日。きれいです。



ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~

つづく。






アイキャンプ 2011 ⑩

橋を渡ったら次はキャンプ地から来る迎えのトラックを待ちます。
絵になりそうな風景です。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


すでに皆の顔が疲れ気味です。

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


トラックが到着したら上にカバーをかけて荷物をどんどん入れていきます。

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


前から見たらこんな感じ・・・ですが後ろはほんと大変荷物を囲んでギュウギュウ状態です。

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


このあと数人乗ってきたうえに鶏がかごに入れられて乗せられました。

暴れるために毛が。。。私後ろに乗っていたら間違いなくアレルギーを発症していたと思われます。。。

みなさん。私は一人前にのせてもらってすみません。

つづく。



アイキャンプ 2011 ⑨

飛行機からの写真

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


天気がものすごくよくてヒマラヤの山山がはっきりと見えました。

空港に到着


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~



この時は皆まだ元気そう。

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


このような道を揺られて揺られて、

河を渡るためここからは持てる荷物をすべて持って歩きました。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


そして

この吊り橋を渡ります。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


かなりゆれて怖いため一列で順序良く。

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


機械や大きな荷物は現地のポーターの方が運んでくれます。



ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~



彼らはこれが仕事なのでこんなに大変でもこの荷物運びがなくなると生きていけないらしいです。

切なくなりました。

一つ何十kgという荷物を運んでくれてありがとうございました。

つづく



アイキャンプ 2011 ⑧

それでは翌日早速出発です。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


大量の荷物をトラックに詰め込みます。
今回は飛行機のため事前に荷物をすでに現地へ持っていっています。

これでも重量オーバーな量でした。

皆で荷物がなくなるので周りをしっかりと囲んでます。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


ネパール国内線です。この日はきりが早くに晴れほとんど待ち時間がなかったです。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


それではこの小型飛行機に乗って出発です。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~




アイキャンプ 2011 ⑦

つづいてご飯です。

本当に子供たちとの食事は我々にとっても癒しのひと時です。

支援する側が彼らによって心の支援をされています。

今回はおいしいモモを用意してくださっていました。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~

ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~


かわいいミニサンタ、ヌモ。


ヒマラヤ眼科医療を支援する会 EArTH~Eye Association For The Himalayan~

いつもありがとうございます!!!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>