秋到来。

残暑去り、天高く皆肥える秋。

まだ紅葉の季節といきませんが、日中は暑くも無く寒くも無く、過ごしやすい。

遅れている野菜の生育も進んでくれることでしょう。


そういえば秋の七草というものがあります。

春はやはり七草がありますが、どちらかというと七草粥という、食から入るイメージです。

七草というように、みどりの野草です。

それに比べ、秋の七草は、愛でる野花です。

とはいえ

「そういうのあったかもしれませんねぇ」くらいで、

たまにNHKでニュースとの合間の風景映像に使われるくらいでしょうか。


近隣に自然に生えて咲く七草はあるのかないのか?

ほんとうに身近に咲いているのだろうか?

という、どうでもよい疑問が湧いてまいりました。


どうでもよいがよくもないので調査開始。

花の匂いを敏感に察知する能力を秘めた、犬属2頭立てで散歩に出かけました。



「菜の花ひより」 アースデイマーケットちばのブログ

谷津田を抜けると、かつて田んぼだったところは潅木が生えています。

このあたりは、千葉市の環境保護地域になっています。


「菜の花ひより」 アースデイマーケットちばのブログ


七草は、萩、葛、尾花(すすき)、撫子、藤袴、桔梗、女郎花(オミナエシ)

数ある草花でなぜこれらが選ばれたのかは、、、、選んだ方の好みでしょうか、、、。


近隣からここまで確認できたのは、

はぎ、くず、ススキ、くらいです。


整地されたり、草刈、そして除草剤が多用されている場所が多く、復活繁殖能力のある植物の植生が大半をしめているようです。

こうなればこちらの好みと現状で勝手にあとの4つを決めたい。

中でも多いのが、セイタカアワダチソウ。


「菜の花ひより」 アースデイマーケットちばのブログ

これは黄色い女郎花の代わりに決定。他にもカタバミやヒメムカシヨモギなど候補がありましたが、、、。

続いて

桔梗、、、青い花ということで


「菜の花ひより」 アースデイマーケットちばのブログ

ツユクサに決定。


藤袴、、、私は良く知りません。

白い花ということで、
「菜の花ひより」 アースデイマーケットちばのブログ

ヒメジョオン


撫子、、、最近女子サッカーでかなり有名になった花。日本女性の代名詞というべき大和撫子。

がしか~し、この近辺に野生のものはほとんど見かけないようです。

だれか、種を空からばら撒いてくれというくらい可憐な花です。

これは、ピンク系の花というだけの理由で


「菜の花ひより」 アースデイマーケットちばのブログ

あかまんま(イヌタデ)に撫子の控えのメンバーになってもらいました。

撫子ジャパンに続いて

あかまんまジャパン。

赤飯ジャパンということでめでたしめでたし。


shige