2009-11-24 15:53:24

パワーストーンブームの影で ∞ その背景で熾きてきたこと

テーマ:クリスタル 地球
天珠 にふれて ∞ その背景

の続き(?)です。


EartHeartH


人によってはドキッとしちゃう内容かもしれません(笑)

ことにスピリチュアルな領域って
なんとでも云えるし
なんとでも解釈できる
ある意味雲をつかむ(つかませる)ような領域なわけで。。。

なにごとも
目を背ける見ないようにするのではなく
事実、現実を知るって大事なことです^^

それは
個人レベルの成長にも
個人の集合体としての社会レベルでももちろんのこと。

スピリチュアルも
地に足をつける時代ですね^^


ここにこれから書くこと
知らなかった。。。という方々も多いことでしょう。

もちろん
安易な批判的内容ではありません。


クリスタルアクセサリーにもステキなものはたくさんあります。
ぼくの拙いブログの読者さまたちにも
たくさんのすてき真心のストーンアーティストさんや
何らかの形で鉱物に関わる業者の方々もいらっしゃいます。


皆さまとできるだけのことを。。地球人らしく。



EartHeartH



∞∞

原材料となるクリスタルの多くがダイナマイト採掘(爆弾採掘とぼくは言う)で、しかも、昨今のパワース トーンブームのネックレスやブレスの中でも、輸入物のクリスタルの丸玉は、実はそのほとんどが、劣あくな環境と労働条件の中で、幼い子供たちが、クリスタ ル粉塵の舞うところでマスクも与えられずに、低賃金で半ば奴隷のように働かされている工場で創られたものが流通している実情があります。

ことに中国産にもそうしたものが多いようです。

その結果
もちろんたくさんの子供たちが
肺炎、気管支炎、結核、肺癌などと胸の臓器(ハート、忠心)を痛めることとなってきたわけです。


ちなみにダイナマイト採掘は
周辺地域含め
地球そのもにも物理的衝撃と衝撃波を与えます。

そうして採掘されたクリスタルは、壊れたり傷物になったり
そうでなくとも波動に歪みが生じます。

その時の衝撃と痛みを記憶しているわけです。

ブラジル産もダイナマイト採掘が多いようです。


どのように採掘されたかを知るには
原産国と手掘りかどうかを訊くことです。

わからないといわれればそれまでですが
そうした回答の場合は
だいたいにおいてダイナマイト採掘系のものが多い可能性が高くなります。


ちなみに
そうしたクリスタルが手元にやってきたら
まず売り手はしっかりと慈愛と真心をもって接し
できる限りの浄化とチューニングをしてあげないとなりません。
(それはお店の場(エナジー)にとっても)

それは買い手も同じくです。
自分の部屋にくるわけですから。。。

ちなみに
ヒーリングに使うのならなおのことですね。


とにかく大事に大事に接してあげることです。


プロに依頼することもよいですが
誰にでもできることとしては

セージを炊く
流水にしばらくつける
海塩や岩塩に埋める
縁の樹の下に暫く埋める
午前中のお日様にあてる
石にもよりますが満月の光にあてるなどがありますが
最も効果のあるのは、慈愛の心で労り感謝することです。

最も大事なことは
儀式に形式になりすぎないこと
地球人は儀式がすきですね(笑)

なにごとも感謝と真心がこもっていることこそだいじです∞
それこそすべてと言っても過言ではありません。



EartHeartH




さて

そうして地球をも傷つける乱暴な手段で採掘されたり創られたものを、これで恋愛運や金運や健康運がよくなるや、美しい装飾品としてなどのふれ込みで、場合によってはかなりな高額で販売されている実情って、果たしてどうなんでしょう。。

そこまでしてものに依存しなくても。。。


人は地下世界を掘り起こしすぎています。

クリスタルは長い年月をかけて生成されるものもあれば
ほんの数日で生成されるものもありますが
自然の摂理にのっとり自然と地表近くまで浮上してきた鉱脈のものではなく、地球の摂理をよく理解していないのにも関わらず、地中深く、または山を切り崩し ては、地球の地下天然資源を大量消費文化サイクルに乗せるというのは、地球内部の生命力を奪うことにもつながってきたわけです。


ご存知
石は人の意識や身体になんらかの見合った影響力を与える働きもあるわけです。
(相互作用として)

基本的に
地下にあるものは故あって地下にあり、地下世界のバランスです。
そこを踏まえた上で
地球の地下世界の産物を、社会的にも地球環境的にも本当に必要であり貢献に値することのために大切に使わせていただくのではなく、限られた地下資源を、高価な装飾品という目的で大量消費文化サイクルに乗せるというのは、これからの時代においては、もう古い地球との関わり方です。

もちろん地球の意思でもありません。


ちなみに
装飾品として流通することを安易に全否定するわけではありません。

ぼくの場合は
たまーに原石を購入するくらいですが、装飾品でも、かつてステキなご縁ありで入手したものもありますし、もしも自然なよきご縁あらば、これからも入手も身につけることもあるかもしれません。




そうした歪は
ことにダイヤモンドを巡る実情において極まり表れてきました。


ちなみに
ぼくにはある時代の過去生の記憶が鮮明にあります。

それは、ぼくはフランス系の少女で、母の事業の都合でアフリカに入植し
そこでクリスタルやダイヤモンド鉱脈の在り処を当てる霊視をしていた時代です。

幼い当時のぼくは、云われるがままに当てていましたが
大人になるにつれて、自分が特定した鉱脈で現地アフリカンが奴隷として採掘させられていることや、そうして採掘された鉱物がどのように流通し、ヨーロッパ上流社会の虚栄心を満たしているのかという現実を知り、母に抗議しますが、受け入れられず、自分が死ぬしか止める道は無しと、18才間もなくの若くして自殺します。
(その前世は肉親から○的虐待を受けていたりと散々の人生でした 苦笑)



そんな過去生の記憶もあいまって涙なくしては観れなかった映画があります。

紛争ダイヤモンド にまつわる現実について描いた
映画 『ブラッドダイヤモンド』
です。

その映画では、背後に暗躍する西欧諸国の大手ダイヤモンド会社と兵器産業企業や兵器密売人や、アフリカでのダイヤモンド採掘にまつわるアフリカ人同士の差別と奴隷労働の過酷な実情と、嘆かわしい少年兵の問題も含め、内戦とともに巻き込まれ自らを見失ってゆく現地アフリカの人 々の実情が迫真の演技ともとに描かれていましたが、アフリカはすでに、もういいって位に地下資源を掘り起こされ続け、人も資源も搾取されてきました。

※ 現在中国がアフリカの天然資源を巡って参入しています。


そうして採掘されたダイヤモンドやクリスタルが
煌びやかな装飾品や、高価な聖なる石となり流通するわけですが
それって果たしてどうでしょう。。。


そうして大量消費サイクルに乗り過剰な採掘が行われれば行われるほどに、その土地の大地の力は弱まり、その土地の人々の肉体的意識的な重心をとる働き(グラウンディング)もある鉱物が過剰に採掘されれば、人の行いも地に足がつきずらくなり、意識もそうでなくともぶれ易くもなるわけです。

アフリカの内戦や酷い虐殺行為には、そうした要素も関係ないとは言い切れないわけです。


※ ちなみに今年になりNASAの調査で明るみになりましたが
大都市の地下世界には巨大な金銀鉱脈が存在しているようです。

それもまた都市の成り立ちの摂理なのですね。


ちなみにこの紛争ダイヤモンド
現在は取り締まられていますが、それでも巧みに流通の輪の中に紛れ込むこともあるようです。





EartHeartH



そこを理解の上
自分なりに石本来の姿にチューニングを合わせ、纏わる因縁や歪みをできるだけ浄化したり、そうしたところのものは極力置かないないようにしているお店もあります。

ただそれは
ことに大量消費型運営の象徴である
過度なチェーン展開をしているお店では望めないことでしょう。


これからの時代
消費者もしっかり目を覚ましなにかと智恵を身につけないとなりませんね。



※ 写真はみんなわがやのクリスタルちゃんたちです♪

いつも
長文にお付き合いくださりまことにありがとうございます∞




EartHeartH


↑。。こちらをポチッと^^↑


∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎ EartHeartH ◎
チャネリング、エナジーチューニング、ボディーワーク、オリジナルヒプノセラピー
ワークショップ、セミナーetc  ∞ 更新しました♪
◎ セッションメニューと詳細はこちらをクリックください ◎

出店します。
◎告知◎ ma-paiヒーリングとらいある 11/29(日) @馬橋

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Earthanksさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。