クリスマスだよ! | ☆建築設計 Atelier Earth Work へ ようこそ☆
2007-12-24 08:17:55

クリスマスだよ!

テーマ:4人の子供達の事
今日は12/24。
子供たちの大好きなクリスマスクリスマスツリーの日。
世の中、クリスマス一色で、イルミネーションで飾り付けしたお宅も多く見かけます。こういうのを「イエナリエ」と呼ぶとか…。ほんとにきれいですよね。手が込んでいます。飾り付けをしようと言う意欲に私は脱帽です。
そもそもこのクリスマスクリスマスツリー、仏教の我が家には関係のない事なのですが、世の流れに逆らっていては子供たちがかわいそうかと思い、長男誕生以来15年、プレゼントプレゼントとケーキケーキを用意して我が家も流れに乗っています。長男長女は既に「サンタさんはお父さん」とわかっているのでいいのですが、次男次女の二人はまだまだ信じきっています。
プレゼント…次男は「DS マリオパーティーゲーム」次女は「プリキュアのお洋服ワンピース」。
ならばと、マリオパーティーは準備OK。プリキュアのお洋服…これにはちょっと困りました。これってプレゼントした後、どこに行くにも「着ていく!」事になりそうなので、ママサンタは「プリキュアのエプロンとパンツ」を用意しました。納得してくれるかな~ショック!

うちの長男長女が小さかった頃、私の兄姉夫婦とその子供たちで毎年、クリスマスパーティークリスマスツリーをしました。今は19歳の姪から13歳の長女まで、総勢子供は5人。この子たちが大きくなるに連れ、部活だ塾だと皆の時間を合わせる事が難しくなり、クリスマスパーティーもできなくなりました。
だからかわいそうな事に、小5の姪や、次男次女はいとこ達とのクリスマスパーティーの経験は無いに等しいんです。
クリスマスパーティーやってた頃は、サンタの衣装を用意して、兄や主人が袋を背負ったサンタに変装し、「今から行くよビックリマーク」の合図で家の外を歩きます。それにタイミングを合わせ、窓の外を見た私達母親組が「あっ!サンタさんが歩いてる!?」って。するともう子供達は我先にと窓にへばりつき、サンタさんに手を振り「プレゼントちょうだ~い音譜」って手を振り興奮MAXラブラブ!サンタさんも大きく手を振ってくれます。
サンタさんが消えた後、母親達はわざとらしく「よかったね~」「サンタさん来たやんか~」と、子供達の気持ちをあおるような言葉を連発べーっだ!子供達も大喜びで興奮しまくり、「おばあちゃ~ん、サンタさん来た~」「おじいちゃ~んサンタ来た~」家中走り回っていました。
続いては帰宅後、またまた真夜中にサンタさんが眠っているところにやってきて子供を揺り起こし「○○ちゃん、よい子にしてね。お友達と仲良くするんだよ。」と、プレゼントをくれますプレゼント眠いながらもびっくりドキドキの子供達。
この夜中のサンタ、実は私の実兄なんですが…真夜中に車を走らせ、自分の甥っ子姪っ子それぞれの枕元に登場してくれたんです。
朝、起きてきた子供達はうれしそうに、はち切れんばかりの笑顔で、「やった~」「サンタさん見た!」と興奮とともに夜中にあった事を話してくれました。
仏教徒ではあるけれど、こういう「夢」があってもいいですよね。

今、上の子達にどう思ったか聞いてみると、「その頃は信じきってたから、びっくりしたし、うれしかったよ」「ドキドキした」「今でも来てほしい」だそうです。

earth-workさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス