11月7日(水曜日)に、東京都立産業技術研究センター 東京イノベーションハブにて行いました、HIPIMSシンポジウムについて。



現場のスパッタリング薄膜基礎講座 前夜に開いたウエルカムパーティーのひとこま


前夜に、ウエルカムパーティーを行いました。ニコニコ

銀座「まなや」で行いました。この店は、銀座コリドー街の中にあり、新橋駅から歩いて5分で、和風の落ち着いた店です。

高速道路の下にあるのですが、地下のために、振動もほとんど無く、中庭の作りも情緒があり、外国人にも好評でした。

また、高速道路の下ということで、多分料金もリーズナブルになっているかと思います。


HIPIMSは、まだこれからの技術で、現在は基礎技術の研究段階と色々用途開発をしている所かとおもいます。

当日は、多くの参加者で、われわれ開催側も参加者も多少驚くほど、全部で

125名の人数になりました。

新しいスパッタ技術として、関心がある証拠かと思います。ビックリマーク


外国からの講演者は、ほとんど自腹で参加して頂き、大変感謝しております。基本的に、日本人の参加者のためのシンポジウムという位置づけのために、日本語での講演がベースでした。

日本の講演者はすべて日本語でしたので、海外の方には、ちょっと申し訳なかったと思います。

次回からは、パワーポイント資料だけでも、英語表記にすべきであると思います(海外の講演者からの要望が出ました)。目


当日は、シンポジウムの後、技術交流会を行い、飲食しながら、また学生さんのジャズ演奏を聴きながらのディスカッションにも70名近くの方が参加され、普段のシンポジウムではあまりないほど、多くに人で盛り上がりました。

セッティングして頂いた多くの方に感謝いたします。音譜


スパッタリングは、大変重要な薄膜製造方法です。

この重要性がさらに多くの方に認識してもらい、日本のもの作りに、貢献できたらと思います。メラメラ


アーステックは薄膜コンサルタントの会社です。

相談コースあります。

お気軽にお問い合わせください。

コメントもお待ちしております。earth-tech@r9.dion.ne.jp


小島